今週のメインdeパツイチ2015
第60回ダイオライト記念出走馬一覧、アンドわしの勝手な寸評(穴予想つき)

第60回 ダイオライト記念 船橋・ダ2400m  4歳上オープン(JpnII) 2015年3月11日
登録馬 主な成績 寸評
1 1 ドラゴンエアル ダービーGP 1着 大きいレースで結果出す。交流重賞でも。
2 2 サミットストーン 川崎記念 3着 JpnI・交流重賞の実績素直に評価。ここも。 -
3 3 カネマサゴールド 高知県知事賞 2着 前2走が散々。この条件では手が出ないか。 - -
4 4 クリソライト JDダービー 1着 前2走イマイチも今回条件かなり楽になり。 -
5 5 トウシンイーグル KBC杯 1着 流れに乗れれば一発ある馬。この相手でも。 -
6 アスカノロマン アルデバラン 1着 この相手でもそれなりにやれていい。ヒモで。
6 7 プレティオラス 東京記念 1着 手頃な条件だが去年の成績物足りなくて。 -
8 アウトジェネラル 金盃 1着 走り一変。いい頃の勢い戻ったなら怖い。 -
7 9 エイシンルンディー 弥生特別 1着 自己条件なら兎も角、交流重賞ではさすがに... - -
10 ディアデラバンデラ 東海クラウン 1着 中央所属時の成績今一つ。この条件では。 - -
8 11 シビルウォー 名古屋GP 1着 もう一押し必要だがそこそこの着順なら。
12 インサイドザパーク 報知GPカップ 3着 立ち直るがこの条件ではさすがに厳しく。 - -

以上登録12頭(出走馬、馬番順)
※念の為、枠順、出走馬については主催者発行のもので確認してください。

ヨタ話的競馬予想、競馬鹿「今週のメインdeパツイチ」2015年版
第60回ダイオライト記念の展望と予想とヨタ話

 フェブラリーSが終わってまだ間もないですが...
 次に向け有力馬がもう始動。第60回ダイオライト記念。

 という訳で、このダイオライト記念。フェブラリーステークス終わりで一息入れたり、ドバイに遠征したりする有力馬もいるが... 距離や賞金の問題でフェブラリーSをスルーした有力馬にとってはここからが勝負のようで。かしわ記念・帝王賞といった春の大一番に向け、本格始動。

 そんなこんなで、こういう時期の交流重賞の割にはかなりのメンバーが揃うダイオライト記念。今年も春の大一番を目指すJBCクラシック2着のクリソライト、 浦和記念を勝ち、東京大賞典・川崎記念でも上位を確保した南関東の雄・サミットストーンといった有力馬が参戦することに。

 となれば、ここはクリソライト・サミットストーン、この2頭で勝負...となるのだが、クリソライトは前2走がイマイチだったことを考えるとねぇ。 今回条件かなり楽になるだけに巻き返しあっていいんだろうけど、「この2頭で決まり!」とまで言い切れないのが実情。ここは一角が欠ける可能性も考慮して、 アスカノロマン・トウシンイーグルといった中央OP勝ち馬や、南関東の重賞で好走あるドラゴンエアル・アウトジェネラル、 10歳馬ということもあってさすがに一時期ほどの勢いはないがこの手の条件では大崩れせず手堅く上位は確保するシビルウォーまでカバーしておくの正解なのかもしれませんな。

<第60回ダイオライト記念予想>

◎クリソライト
○トウシンイーグル
▲サミットストーン
△アスカノロマン
△ドラゴンエアル
△シビルウォー

 とはいえ、どこまで手を広げるかはオッズ次第だったりしますけどね。

結果

1着クリソライト
2着トウシンイーグル
3着アスカノロマン
4着ドラゴンエアル
5着シビルウォー

タイム:2分33秒6 3F:39.5秒
クリソライト 牡5歳
騎手:武豊 厩舎:栗東・音無厩舎
単勝:4番280円
複勝:4番130円、5番310円、6番160円
枠連:4-5 520円 馬連:4-5 2930円
枠単:4-5 960円 馬単:4-5 4080円
3連複:4-5-6 2480円
3連単:4-5-6 14000円
ワイド:4-5 860円
    4-6 250円 5-6 870円
(必ず主催者発行のもので確認を!)


 予想、的中。結構いい配当になりましたな。
 ただ、サミットストーンが来なかったのはちょっとアレですが。

 でもって、ダイオライト記念の結果。アウトジェネラルが逃げ、それを見る形で人気のクリソライト・サミットストーンが追走するという無難な隊列。 道中も大きな動きはなく淡々と流れていたが...3〜4コーナーの勝負所でサミットストーンの脚色が鈍り、早々に脱落してしまうことに。

 そんなこんなで、あとはクリソライトの独壇場。これを見る形で駒を進めたアスカノロマン、中団から早めに進出してきたトウシンイーグルが差を詰める場面もあったが... 直線半ばで伸び悩んでしまい終了。結局、クリソライトが2着のトウシンイーグルに2・1/2馬身の差をつけ完勝することに。

 という訳で、勝ったのはクリソライト。前2走の成績イマイチだったが...一息入れたり、条件が楽になった効果が出たのか、見事に立ち直りこの結果に。 まぁ、ちゃんと走ればこれ位はやれて当然の馬なので、順当といえば順当な結果だったりしますけどね。逆に、1番人気のサミットストーンはどうなんでしょうかねぇ。 去年このレースで3着に入っていることを考えると、今年の7着という結果は...ねぇ。前2走の東京大賞典・川崎記念で全力勝負した分、 今回調子落ちしてしまったとか、そんなところだったりするんでしょうか。



インデックストップへ


注意!
このページでは営利目的で予想をしているのではないので、
予想がはずれたやんけ!といっても責任はとりません。
ですから、ハズレたことによる金銭的損失は、わしの責任じゃ
ないよーん、ということになりますのであしからず。

Copyright (C) M.Kanehachi All Rights Reserved. 
画像・文章その他の無断転載を禁ず。