今週のメインdeパツイチ2015
第51回中日新聞杯出走馬一覧、アンドわしの勝手な寸評(穴予想つき)

第51回 中日新聞杯 中京・芝2000m  4歳上オープン(GIII) 2015年3月14日
登録馬 主な成績 寸評
1 1 ディサイファ エプソムC 1着 近走イマイチもこの条件なら巻き返し可能。 -
2 サングレアル フローラS 1着 嵌まればそこそこは走る。一発警戒。
2 3 ユールシンギング 新潟大賞典 1着 最近末脚イマイチ。一変あればいいが... - -
4 マイネルミラノ 小倉大賞典 5着 やはりハナがベスト?単騎逃げなら怖い。 -
3 5 ダノンジェラート アメジストS 1着 準OPの走り評価。重賞でも通用しそうで。 -
6 キングズオブザサン NHKマイルC 3着 伸び悩む。手頃な条件だが一変は... - -
4 7 パッションダンス 新潟大賞典 1着 前走は位置取り悪く。見限るのは早計。
8 フレージャパン プロミネJT 1着 昇級戦そこそこ。展開嵌まれば3着はある。 -
5 9 ネオブラックダイヤ ダイヤモンド 5着 ややパンチ不足。ハンデの利は多少あるが... - -
10 デウスウルト チャレンジC 2着 重賞好走評価。前走ぐらい走ればここも。 -
6 11 ゲシュタルト 小倉日経OP 3着 多少マシにはなるが重賞では厳しくて。 - -
12 メイショウカンパク 京都大賞典 1着 2桁着順続く。これはちょっと厳しいか。 - -
7 13 ヒットザターゲット 宝塚記念 4着 2桁着順続くが突然一変する馬だけに。 -
14 ミトラ 福島記念 1着 ハンデちと重めだがここ数戦の走り評価でき。 -
15 サンレイレーザー 毎日王冠 2着 大駆けタイプの馬。前走大敗も一変注意。 -
8 16 コスモオオゾラ 弥生賞 1着 2桁着順続く。一変は望み薄か。 - -
17 アンコイルド 天皇賞秋 4着 去年の成績散々。多少良化はしたが... - -
18 アドマイヤフライト 日経新春杯 2着 前走負けすぎ。距離短縮で一変あればいいが。 - -

以上登録18頭(出走馬、馬番順)
※念の為、第51回中日新聞杯枠順、出走馬については主催者発行のもので確認してください。

ヨタ話的競馬予想、競馬鹿「今週のメインdeパツイチ」2015年版
第51回中日新聞杯の展望と予想とヨタ話

 ここで結果を出してGI戦線に加わりたいところだが...
 思惑通りにはいかないようで。第51回中日新聞杯。

 という訳で、この中日新聞杯。ここで結果を出してヴィクトリアマイルや安田記念、宝塚記念に参戦...というプランもあるんだろうけど、 そういうところよりもダービー卿チャレンジトロフィーや新潟大賞典、エプソムカップといった緩いGIIIを目指す馬が多数出走してくるのがこの中日新聞杯。 まぁ、ローカル場のハンデ重賞らしいといえばその通りだったりしますが...

 で、そんな中日新聞杯。前述したようにローカル場のハンデ重賞。そういうこともあってか、中山金杯や小倉大賞典、日経新春杯といったハンデ重賞からの参戦が多数。 ただ...こういう条件なだけに、これらの重賞で結果を出した実績馬ですんなり決着せず、何かと荒れるのがこの中日新聞杯。人気所はそれなりに上位確保するのだが、 2桁人気馬が突っ込んで荒れるパターンが多いだけにねぇ。この手の馬が突っ込んでくることを想定して予想するのが正解だったりするんじゃないでしょうか。

 そんなこんなで、その辺りを踏まえて中日新聞杯の予想。とりあえず近走成績とやや軽めのハンデを考慮してダノンジェラートや重賞好走評価できるデウスウルトを中心にして勝負してみますが...ヒモを一捻り。 前走イマイチだったりするが一変の余地があるディサイファ・サングレアル・パッションダンス辺りで一発狙ってみましょう。重賞で好走している馬だし、ちゃんと走れば通用していい筈。

<第51回中日新聞杯予想>

◎ダノンジェラート
○マイネルミラノ
▲デウスウルト
△ディサイファ
△サングレアル
△パッションダンス

 あと、自分のペースで競馬できればマイネルミラノも怖いところ。

結果

1着ディサイファ
2着デウスウルト
3着マイネルミラノ
4着パッションダンス
5着ミトラ

タイム:2分01秒2 3F:36.0秒
ディサイファ 牡6歳
騎手:四位洋文 厩舎:美浦・小島太厩舎
単勝:1番800円
複勝:1番250円、10番180円、4番440円
枠連:1-5 960円 馬連:1-10 1810円
馬単:1-10 4000円
3連複:1-4-10 9580円
3連単:1-10-4 50580円
ワイド:1-10 720円
    1-4 1760円 4-10 1490円
(必ず主催者発行のもので確認を!)


 予想、的中。とりあえず当ててはいるんだが...
 軸馬が来ないのはなぁ。いい狙いはしているんだが。

 でもって、中日新聞杯の結果。前で競馬する馬がそれなりに揃ってはいたが...好スタートを決めたマイネルミラノがその勢いのままハナを奪取するとそれで隊列確定。 そんなこんなで、先行争いがあっさり決着したもんだからペースはあまり速くならず、1000m通過は1:01.6。

 となれば、前に行った馬が残ってしまうのは、まぁ、仕方がないところ。それなりに時計を要す今の中京の馬場状態だと、 瞬発力勝負で決着をつけるような展開にもならないことだしさ。結局、逃げたマイネルミラノを捕らえることが出来たのは、 好位から競馬したディサイファ・デウスウルトのみ。

 まぁ、そんなこんながあったりしたが、とりあえず勝ったのはディサイファ。やや時計を要す馬場とか展開とか位置取りとかいい塩梅に嵌まって今回の結果になった感はあるが... 重賞実績を考えればこれ位はやれていい馬。順当といえば順当な結果だったんじゃないでしょうか。



インデックストップへ


注意!
このページでは営利目的で予想をしているのではないので、
予想がはずれたやんけ!といっても責任はとりません。
ですから、ハズレたことによる金銭的損失は、わしの責任じゃ
ないよーん、ということになりますのであしからず。

Copyright (C) M.Kanehachi All Rights Reserved. 
画像・文章その他の無断転載を禁ず。