今週のメインdeパツイチ2015
第64回スプリングステークス出走馬一覧、アンドわしの勝手な寸評(穴予想つき)

第64回 スプリングステークス 中山・芝1800m  3歳牡牝オープン(GII) 2015年3月22日
登録馬 主な成績 寸評
1 1 キタサンブラック 500万下 1着 連勝評価。この相手でも出番ありそうで。 -
2 2 マイネルシュバリエ 札幌2歳S 2着 不振。自分の競馬出来ても出番は... - -
3 3 ベルーフ 京成杯 1着 僅差だが強敵相手下しているのは評価でき。
4 4 タケデンタイガー 函館2歳S 2着 伸び悩む。スピードが足りてない様子? - -
5 5 ブラックバゴ 京成杯 2着 末脚堅実。うまく流れに乗ればここでも。
6 リアルスティール 共同通信杯 1着 立ち回り方上々。中山もすんなりこなせそうで。
6 7 ミュゼスルタン 新潟2歳S 1着 破った相手なかなか。あとは仕上り次第。 -
8 ダノンプラチナ 朝日杯FS 1着 GI勝ち評価。時計要す馬場も合いそうで。 -
7 9 マイネルサクセサー コスモス賞 1着 2桁着順続く。一変は望み薄っぽく。 - -
10 ダノンメジャー 京都2歳S 2着 前2走が負けすぎ。ここは様子見が正解か。 - -
8 11 フォワードカフェ 水仙賞 1着 嵌まればそこそこは走る。3着なら。 -
12 ベストミックス 新馬 1着 芝はこなせそうだが重賞ではさすがに苦しく。 - -

以上登録12頭(出走馬、馬番順)
※念の為、第64回スプリングステークス枠順、出走馬については主催者発行のもので確認してください。

ヨタ話的競馬予想、競馬鹿「今週のメインdeパツイチ」2015年版
第64回スプリングステークスの展望と予想とヨタ話

 このレースで役者は一通り揃う?
 皐月賞トライアル・第64回スプリングステークス。

 という訳で、このスプリングステークス。皐月賞トライアル最終戦ということで、どうにかして優先出走権を得たい馬が多数出走...となってもいい筈だが、 朝日杯FS勝ちのダノンプラチナを筆頭に、共同通信杯勝ちのリアルスティール、新潟2歳S勝ちのミュゼスルタン、京成杯勝ちのベルーフ、 重賞で2着に入っているマイネルシュバリエ・タケデンタイガー・ブラックバゴ・ダノンメジャーといった有力馬がここに集結しちゃったもんだからねぇ。 これらの馬に恐れをなしたのか、皐月賞に出走するには優先出走権が必須条件となる500万下・新馬・未勝利勝ち上がり馬がほとんど出て来ず、 その結果、12頭立てとここ数年では珍しく少なめの頭数で行われることに。

 ただ...前述しているように、頭数は少ないが有力馬が揃っていますからねぇ。予想するにしても、実力伯仲でなかなか読み辛いのが今回のスプリングS。 実績的には朝日杯FS勝ちのダノンプラチナなのだが...まだ底を見せていないリアルスティール・ミュゼスルタン辺りの逆転もありそうだし、前崩れの展開になれば京成杯でいい末脚使って上位確保したベルーフ・ブラックバゴの台頭もありそうだしさ。

 そんなこんなで、何かと難しい今回のスプリングSだが...ここはリアルスティールで勝負してみましょうかねぇ。前走の共同通信杯は1/2馬身差ではあったが、完勝といっていい内容。 さらに、スタート上々ですんなり好位を確保できたり、しっかり折り合って道中うまく立ち回ることが出来たりする器用さを持ち合わせていたり、追われてからの反応や、並ばれた時に見せる勝負根性までも持ち合わせていたりするんでねぇ。 これまでは直線が長い阪神外回りや東京で結果を出していたが、案外こういう中山みたいなトリッキーなコースの方が持ち味が生きるんじゃないかと。

 で、あとは休み明けがちょっと心配だったりするが無難にダノンプラチナ・ミュゼスルタンといった実績馬を。妙に縺れるような展開になればベルーフ・ブラックバゴの一発も怖いが... そういう展開にならなそうな感じだしねぇ。この辺りは3着までかな。

<第64回スプリングステークス予想>

◎リアルスティール
○キタサンブラック
▲ダノンプラチナ
△ミュゼスルタン
△ベルーフ
△ブラックバゴ

 まだ底を見せていないという点ならキタサンブラックもアリだが...
 さすがにこの相手となると格下感が否めないのがちょっとねぇ。

結果

1着キタサンブラック
2着リアルスティール
3着ダノンプラチナ
4着ベルーフ
5着ダノンメジャー

タイム:1分49秒1 3F:34.5秒
キタサンブラック 牡3歳
騎手:北村宏司 厩舎:栗東・清水厩舎
単勝:1番1230円
複勝:1番220円、6番110円、8番140円
枠連:1-5 930円 馬連:1-6 1090円
馬単:1-6 3220円
3連複:1-6-8 1180円
3連単:1-6-8 10310円
ワイド:1-6 390円
    1-8 650円 6-8 190円
(必ず主催者発行のもので確認を!)


 予想、的中。結果的にはまずまずの配当になったが...
 リアルスティールがここまで人気を集めるとはねぇ。うーん。

 まぁ、それはともかく。スプリングステークスの結果。何というか...前日のフラワーカップと似た感じのレースになってしまいましたな。 上々のスタートを決めた最内枠のキタサンブラック、タケデンタイガーを先に行かせ単独の2番手を確保。で、3コーナーの勝負所でタケデンタイガーとの差を詰め4コーナーを回ったところで先頭。 そして直線に入ってすぐ後続を引き離し、そのまま独走態勢に。最後、リアルスティールが一気に差を詰めてきたが、時すでに遅し。結局、キタサンブラックがそのまま押し切ってしまうことに。

 そんなこんなで、勝ったのはキタサンブラック。無傷の3連勝で意気揚々とクラシックに向かうことになったが...やや展開が嵌まった感あるだけにねぇ。 どちらかというと、こういう流れにも関わらずいい末脚使って2着に突っ込んできたリアルスティールの方が期待できるんじゃないかと。 まぁ、本番でも同じような展開になれば今回みたいな結果になる可能性も十分あるだけに、バッサリ斬り捨てる訳にはいかないが...



インデックストップへ


注意!
このページでは営利目的で予想をしているのではないので、
予想がはずれたやんけ!といっても責任はとりません。
ですから、ハズレたことによる金銭的損失は、わしの責任じゃ
ないよーん、ということになりますのであしからず。

Copyright (C) M.Kanehachi All Rights Reserved. 
画像・文章その他の無断転載を禁ず。