今週のメインdeパツイチ2015
第63回日経賞出走馬一覧、アンドわしの勝手な寸評(穴予想つき)

第63回 日経賞 中山・芝2500m  4歳上オープン(GII) 2015年3月28日
登録馬 主な成績 寸評
1 1 フラガラッハ 中京記念 1着 中山もそこそこは走るが前走が精一杯で。 - -
2 2 ラブイズブーシェ 天皇賞秋 4着 前2走が負けすぎ。一変あればいいが... -
3 3 ウインバリアシオン 天皇賞春 2着 去年の勝ち馬だが前2走の大敗が気掛かり。 - -
4 4 ホッコーブレーヴ 天皇賞春 3着 去年の2着馬。もう一変あれば今年も。 -
5 5 クリールカイザー AJC杯 1着 この条件崩れず。ここも無難に上位確保?
6 アドマイヤデウス 日経新春杯 1着 前走より条件厳しくなるがここでも注意。 -
6 7 タマモベストプレイ 有馬記念 5着 前2走案外も中山好走多く。一変注意。
8 マイネルメダリスト 目黒記念 1着 2桁着順続く。スランプ脱出は望み薄か。 - -
7 9 フェノーメノ 天皇賞春 1着 去年の日経賞は5着。仕上がり次第か。 -
10 サウンズオブアース 菊花賞 2着 GI好走評価もここでは仕掛け所難しく。 -
8 11 トーセンアルニカ エリ女王杯 4着 嵌まればそれなりに結果出す馬。3着なら。 -
12 ステラウインド 万葉S 1着 たまに大崩れあるのが心配も重賞実績評価。 -

以上登録12頭(出走馬、馬番順)
※念の為、第63回日経賞枠順、出走馬については主催者発行のもので確認してください。

ヨタ話的競馬予想、競馬鹿「今週のメインdeパツイチ」2015年版
第63回日経賞の展望と予想とヨタ話

 ここ数年、天皇賞春好走馬を続々輩出。
 今年もきっちり有力馬を送り込む?第63回日経賞。

 という訳で、この日経賞。以前は天皇賞春で好走する馬といえば阪神大賞典組と相場が決まっていたりしたものだが、 フェノーメノやマイネルキッツ・アルナスライン、エリモエクスパイア、リンカーン、ゼンノロブロイなど、日経賞組もそれなりに結果出すようになりましたからねぇ。 今年は阪神大賞典を完勝したゴールドシップという強敵がいたりするが...この日経賞組もGIで好走しているフェノーメノ・ウインバリアシオン・ホッコーブレーヴといった有力馬がいるだけに、 今の段階で「ゴールドシップで決まり!」と結論付けるのはまだ早計だったりするんじゃないでしょうか。

 まぁ、それは終わってから考えるとして。とりあえず日経賞の予想を。前述しているようにGI好走馬が揃ってはいるが...近走成績がぱっとしないのが気掛かり。 目標は次ということで、仕上がりきっていない可能性もあることだしさ。ここは近走成績重視でアドマイヤデウス・クリールカイザーといった冬のGII勝ち馬を中心にして勝負してみましょうか。

<第63回日経賞予想>

◎アドマイヤデウス
○タマモベストプレイ
▲クリールカイザー
△フェノーメノ
△サウンズオブアース

 あと、有馬記念・皐月賞5着と中山に良績あるタマモベストプレイにも注意。

結果

1着アドマイヤデウス
2着ウインバリアシオン
3着ホッコーブレーヴ
4着サウンズオブアース
5着フラガラッハ

タイム:2分30秒2 3F:35.1秒
アドマイヤデウス 牡4歳
騎手:岩田康誠 厩舎:栗東・橋田厩舎
単勝:6番540円
複勝:6番220円、3番260円、4番340円
枠連:3-5 960円 馬連:3-6 2190円
馬単:6-3 3940円
3連複:3-4-6 8900円
3連単:6-3-4 37310円
ワイド:3-6 850円
    4-6 1360円 3-4 1370円
(必ず主催者発行のもので確認を!)


 予想、ハズレ。アドマイヤデウスはズバリだったんだが...
 ウインバリアシオンはちょっと狙い辛くてねぇ。

 でもって、日経賞の結果。フラガラッハが思い切って行き、すんなりマイペースの逃げに持ち込んだが...その割には1000m通過が1:00.0とペースは落ちず澱みのない流れに。 そんなこんなで、展開的には有利不利のない流れとなったのだが...フェノーメノは不発、サウンズオブアースは位置取りが後ろ過ぎたのか、ともにイマイチな結果に。

 そんな中、抜けてきたのがアドマイヤデウス。直線入ったところで逃げ込みを計るフラガラッハを射程距離圏内に収め、直線の坂で脚色が鈍ったところで一気に襲いかかり先頭へ。 あとはそのまま後続を突き放し、最終的には2着に1・3/4馬身の差をつけ勝利。

 そんなこんなで、アドマイヤデウスが快勝したのだが...ねぇ。どちらかというと、今回の日経賞、気になるのは他の有力馬。 ウインバリアシオン・ホッコーブレーヴはアドマイヤデウスに破れたものの、今の段階でこれだけやれるのであれば十分でしょう。 一度使ったことで、さらなる上積みも見込めそうだしさ。逆に、フェノーメノは...どうなんでしょうか?去年はこのレースで5着に敗れるものの、 本番ではきっちり巻き返して天皇賞春連覇達成しているだけに、そこまで気にしなくてもいいのかもしれんが、去年秋の成績を考えるとねぇ。 楽観視はできないんじゃないかと。



インデックストップへ


注意!
このページでは営利目的で予想をしているのではないので、
予想がはずれたやんけ!といっても責任はとりません。
ですから、ハズレたことによる金銭的損失は、わしの責任じゃ
ないよーん、ということになりますのであしからず。

Copyright (C) M.Kanehachi All Rights Reserved. 
画像・文章その他の無断転載を禁ず。