今週のメインdeパツイチ2015
第22回マーチステークス出走馬一覧、アンドわしの勝手な寸評(穴予想つき)

第22回 マーチステークス 中山・ダ1800m  4歳上オープン(GIII) 2015年3月29日
登録馬 主な成績 寸評
1 1 ダノンカモン 名古屋大賞典 1着 成績頭打ち。この相手ではさすがに... - -
2 ランフォルセ 浦和記念 1着 最近は手薄なレースで着拾う程度。苦しい。 - -
2 3 サンレイレーザー 毎日王冠 2着 2歳時にダート好走ある馬。一変ありそうで。 -
4 ストロングサウザー 招福S 1着 前走負けすぎ。もう少しクラス慣れ必要。 - -
3 5 サトノプリンシパル レパードS 2着 楽に先手取れる組み合わせ。押し切りも。
6 サンバビーン 門司S 1着 大駆けタイプ。50kgだし嵌まれば重賞でも。 -
4 7 キクノソル 総武S 3着 流れに乗れればそれなりに走る。3着なら。
8 メイショウカンパク 京都大賞典 1着 ダート使ってみるが近走が散々すぎて... - -
5 9 ヴォーグトルネード ジュライS 1着 OPが壁っぽく。もう一皮剥けないと... - -
10 ロイヤルクレスト マリーンS 1着 多少持ち直すが重賞では苦しいようで。 - -
6 11 ソロル マーチS 1着 去年の勝ち馬だが条件ちと厳しくて。 -
12 ベルゲンクライ 総武S 4着 末脚上々も重賞では展開の助け必要か。 -
7 13 マスクトヒーロー 師走S 1着 中山は鬼。前走で復活したようだしここも。 -
14 トウショウフリーク 川崎記念 3着 近走イマイチもマイペースで競馬できれば。 -
8 15 イッシンドウタイ 川崎記念 5着 ちとハンデ重めもポルックスSぐらい走れば。 -
16 マイネルクロップ 佐賀記念 1着 近走評価も良績平坦コースに集中して。 -

以上登録16頭(出走馬、馬番順)
※念の為、第22回マーチステークス枠順、出走馬については主催者発行のもので確認してください。

ヨタ話的競馬予想、競馬鹿「今週のメインdeパツイチ」2015年版
第22回マーチステークスの展望と予想とヨタ話

 最近は大人しめの決着になっているが...
 荒れるときは荒れる一戦、第22回マーチステークス。

 という訳で、このマーチステークス。ここ数年は人気所が上位を確保したり、極端な人気薄が絡まなかったりして、多少荒れる程度に留まっていたりするが... 過去には、メイショウタメトモ・ダイショウジェット・プライドキムといった2桁人気馬が上位に突っ込んたり、人気所が上位に絡めなかったりして大波乱になることが多々あったりしたのがこのマーチステークス。

 で、今年のマーチステークス。抜けた馬がおらず混戦模様だったり、一波乱起こしそうな馬がちらほらいたりするが...ここはマスクトヒーローで勝負していっていいんじゃないでしょうかねぇ。 重賞実績がない割には57kgとそれなりのハンデを背負うこととなったが、この中山ダ1800mは[4-1-0-1]と滅法強かったり、前に行く馬が少なくマイペースで競馬できることを考えれば即通用していいんじゃないかと。 あとは、展開が鍵も末脚評価できるベルゲンクライ、自分の競馬できれば相手なりに走るキクノソル、楽に単騎逃げに持ち込めばそのまま押し切りもあってよさそうなサトノプリンシパル辺りを。

<第22回マーチステークス予想>

◎マスクトヒーロー
○サトノプリンシパル
▲ベルゲンクライ
△キクノソル
△ソロル
△マイネルクロップ

 あと、穴狙うならサンバビーンとかサンレイレーザーもアリかな。

結果

1着マイネルクロップ
2着イッシンドウタイ
3着マスクトヒーロー
4着キクノソル
5着ベルゲンクライ

タイム:1分52秒7 3F:38.2秒
マイネルクロップ 牡5歳
騎手:丹内祐次 厩舎:栗東・飯田雄厩舎
単勝:16番1350円
複勝:16番430円、15番290円、13番160円
枠連:8-8 5870円 馬連:15-16 6530円
馬単:16-15 13190円
3連複:13-15-16 7410円
3連単:16-15-13 70600円
ワイド:15-16 1890円
    13-16 1070円 13-15 740円
(必ず主催者発行のもので確認を!)


 予想、ハズレ。買えなくはない組み合わせだが...
 マスクトヒーローが軸ではちょっと厳しいところですな。

 でもって、マーチステークスの結果。これといった逃げ馬がいなかったこともあり、サトノプリンシパルが楽にハナを奪取し単騎で逃げる展開。 1番人気のマスクトヒーローはこれを見る形で好位を追走。で、マスクトヒーローが直線でこれらの先行馬を難なく交わし、そのままゴールへ...といった感じの展開になったが、踏ん張れませんでした。 結局、マイネルクロップ・イッシンドウタイの最後の一伸びに屈する形となり3着まで。

 そんなこんなで、勝ったのはマイネルクロップ。良績は京都に集中、中山ダ1800mでは[0-0-1-2]と振るわないこともあって、この条件でどこまでやれるのか半信半疑だったのだが...問題なかったようで。 あとは、その実績通りの走りを披露して勝利した、まぁ、そんな感じの結果でしたな。順当といえば順当。



インデックストップへ


注意!
このページでは営利目的で予想をしているのではないので、
予想がはずれたやんけ!といっても責任はとりません。
ですから、ハズレたことによる金銭的損失は、わしの責任じゃ
ないよーん、ということになりますのであしからず。

Copyright (C) M.Kanehachi All Rights Reserved. 
画像・文章その他の無断転載を禁ず。