今週のメインdeパツイチ2015
第50回フローラステークス出走馬一覧、アンドわしの勝手な寸評(穴予想つき)

第50回 フローラステークス 東京・芝2000m  3歳牝オープン(GII) 2015年4月26日
登録馬 主な成績 寸評
1 1 マキシマムドパリ 君子蘭賞 2着 勝ち切れないが末脚評価。重賞でも上位に。 -
2 ウインアキレア 紅梅S 3着 紅梅S3着は一応評価。嵌まれば多少は。 -
2 3 タマモボレロ ミモザ賞 11着 昇級戦が今一つ。ちとスピード足りないか。 - -
4 ロックキャンディ ミモザ賞 3着 芝で結果出した前走評価。ここでも注意。 -
3 5 シングウィズジョイ 君子蘭賞 1着 重賞でそこそこ健闘も、もう一押し必要。 - -
6 ディアマイダーリン フラワーC 3着 良績ある東京なら一変可能。前走以上も。
4 7 アスカビレン チューリップ 5着 嵌まればそこそこの末脚使う。3着なら。 - -
8 アドマイヤピンク アネモネS 3着 能力はなかなかも展開に左右される馬で。
5 9 リアンドジュエリー ミモザ賞 1着 前走評価も中山向きっぽい馬だけに... - -
10 エバーシャルマン 牝未勝利 1着 末脚まずまずも重賞ではちと厳しそうで。 - -
6 11 バンゴール 牝未勝利 1着 着実に差を詰める末脚評価も重賞となると。 -
12 フロレットアレー ミモザ賞 2着 堅実駆け評価。東京ならもう少しやれる筈。
7 13 ゴージャスガール 未勝利 1着 パンチ不足。時計要さないと出番は... - -
14 サダムブルーハワイ 牝未勝利 1着 重賞では一押し足りない感じ。入着まで。 - -
8 15 グリシーヌシチー 菜の花賞 6着 前走が今一つ。展開嵌まっても重賞では。 - -
16 ナガラフラワー エルフィンS 2着 エルフィンS2着を再評価。巻き返し期待。 -
17 レッドカーラ 牝500万下 2着 自己条件なら通用も重賞ではちと辛い。 - -

以上登録17頭(出走馬、馬番順)
※念の為、第50回フローラステークス枠順、出走馬については主催者発行のもので確認してください。

ヨタ話的競馬予想、競馬鹿「今週のメインdeパツイチ」2015年版
第50回フローラステークスの展望と予想とヨタ話

 GI盛りだくさんの東京開催スタート!
 といっても今週はGIお休みですけどね。第50回フローラS。

 そんなこんなで、このフローラステークス。オークスの優先出走権が与えられるトライアルレース。 例年、オークスでもそれなりに活躍する馬を輩出しているレースだけに、少々地味ではあるがきちんとマークしておいた方がいいレース。 特に、今年は桜花賞がああいう結果だっただけにねぇ。ここで結果を出せば、オークスでも上位争いできて良さそうな雰囲気。 さらに、出走馬も、500万下特別・OP好走馬に加え、好内容で未勝利を勝ち上がった馬が揃い、なかなかのレベルだったりするし。

 という訳で、結構オークスに繋がりそうな一戦となった今年のフローラS。2桁人気馬が突っ込み荒れることもある一戦だったりするが、 こういうメンバー構成だし、今年は比較的無難な決着になるんじゃないでしょうか。中心は未勝利・赤松賞と東京の走り評価できるディアマイダーリン、 そしてエルフィンSで後の桜花賞2着馬クルミナルに迫ったナガラフラワー辺りでいいでしょう。あとは、展開に左右されるのが難点も末脚評価できるマキシマムドパリ・アドマイヤピンク、 東京で走り一変しそうなフロレットアレーを。

<第50回フローラステークス予想>

◎ディアマイダーリン
○ロックキャンディ
▲ナガラフラワー
△マキシマムドパリ
△フロレットアレー
△アドマイヤピンク

 あと、穴っぽいところならミモザ賞3着のロックキャンディ。
 久々の芝だったがいい末脚使っていただけにチャンス有。

結果

1着シングウィズジョイ
2着ディアマイダーリン
3着マキシマムドパリ
4着ウインアキレア
5着エバーシャルマン

タイム:2分01秒8 3F:34.4秒
シングウィズジョイ 牝3歳
騎手:内田博幸 厩舎:栗東・友道厩舎
単勝:5番600円
複勝:5番190円、6番140円、1番230円
枠連:3-3 1130円 馬連:5-6 1120円
馬単:5-6 2710円
3連複:1-5-6 1970円
3連単:5-6-1 10710円
ワイド:5-6 410円
    1-5 750円 1-6 470円
(必ず主催者発行のもので確認を!)


 予想、ハズレ。人気所での決着だったが...
 シングウィズジョイが無印ではどうにもならんですわ。

 でもって、フローラステークスの結果。東京開幕週だし中距離といっても3歳馬にとっては長めの距離ということもあって、スローペースになってしまうのは仕方がないところ。 で、結局、好位から競馬した有力馬がそのまま居残って上位を独占するという何の捻りもない結果に。

 そんなこんなで、レース自体はこれといった見所もなかったのだが...とりあえず、条件戦で好走した馬がそれなりに健闘し、オークスへの切符を手にしたのは、まぁ、悪くない結果だったんじゃないかと。 ただねぇ...今回の上位馬、馬体重の減り方がちょっと気になるところ。前走久々で馬体重が増えていたディアマイダーリンは問題ないのだが、シングウィズジョイ・マキシマムドパリは...ちと厳しい感じですな。 とりあえず権利取りは成功したが、本番で崩れる可能性もありそうで...



インデックストップへ


注意!
このページでは営利目的で予想をしているのではないので、
予想がはずれたやんけ!といっても責任はとりません。
ですから、ハズレたことによる金銭的損失は、わしの責任じゃ
ないよーん、ということになりますのであしからず。

Copyright (C) M.Kanehachi All Rights Reserved. 
画像・文章その他の無断転載を禁ず。