今週のメインdeパツイチ2015
第76回オークス(優駿牝馬)出走馬一覧、アンドわしの勝手な寸評(穴予想つき)

第76回 オークス(優駿牝馬) 東京・芝2400m  3歳牝オープン(GI) 2015年5月24日
登録馬 主な成績 寸評
1 1 レッツゴードンキ 桜花賞 1着 前走の再現できれば出番もさすがに今回は... -
2 マキシマムドパリ フローラS 3着 末脚堅実。流れに乗れればそれなりに。 - -
2 3 トーセンナチュラル スイートピー 2着 しぶとさ評価もさすがにGIでは荷が重い。 - -
4 ココロノアイ 阪神JF 3着 渋った馬場も歓迎。ここなら巻き返しある。
3 5 シングウィズジョイ フローラS 1着 連勝は評価もこの相手となるとさすがに。 - -
6 クイーンズリング フィリーズ 1着 多少時計要せばチャンス有。前走以上も。 -
4 7 キャットコイン クイーンC 1着 東京に良績有。馬体維持できていれば巻き返し。
8 ローデッド フェアリーS 2着 切れる脚なく。上がり勝負になると苦しい。 - -
5 9 コンテッサトゥーレ 桜花賞 3着 差を詰めた前走評価するがもう一押し必要か。 - -
10 ミッキークイーン クイーンC 2着 クイーンC評価。展開嵌ればそれなりに。
6 11 ペルフィカ フィリーズ 2着 桜花賞がイマイチ。GIでは苦しいようで。 - -
12 アースライズ フラワーC 2着 パンチ不足。時計要す馬場にならないと... - -
7 13 アンドリエッテ チューリップ 2着 桜花賞では最速の上がり叩き出す。一発注意。
14 ルージュバック きさらぎ賞 1着 巻き返しあっていい条件。ただ馬体が減ると... -
15 トーセンラーク アルテミスS 3着 前3走が物足りず。この条件では厳しい。 - -
8 16 ノットフォーマル フェアリーS 1着 桜花賞5着も展開利あってのもの。今回は? - -
17 クルミナル 桜花賞 2着 前走の末脚評価。良馬場でやれるなら。 - -
18 ディアマイダーリン フローラS 2着 重賞の走り悪くなく。流れに乗れれば。 -

以上登録18頭(出走馬、馬番順)
※念の為、第76回オークス(優駿牝馬)枠順、出走馬については主催者発行のもので確認してください。

ヨタ話的競馬予想、競馬鹿「今週のメインdeパツイチ」2015年版
第76回オークス(優駿牝馬)の展望と予想とヨタ話

 波乱続きの春のGI、ついに2000万馬券が飛び出す始末。
 この流れをうけて今週も波乱に?第76回オークス(優駿牝馬)

 という訳で、このオークス。先週のヴィクトリアマイルがああいう結果だった上に、一冠目の桜花賞も同じようなことになって波乱になったことを考えれば、 このオークスも一波乱あっても不思議ではないのだが...さて、どうなんでしょうかねぇ。1枠1番という好枠を引いたレッツゴードンキが、桜花賞同様、 マイペースの逃げに持ち込んですんなり二冠達成してしまったり、この条件での巻き返しが期待できる馬が順当に上位を確保したりするのであれば、 そこまでは荒れないんでしょうけど...

 まぁ、その辺りの話は追々。とりあえず、オークスの予想を。先週のヴィクトリアマイルで逃げた馬が残ってしまったことを考えると、 今週も同じような展開を期待してしまいがちだが...さすがに先週のヴィクトリアマイルや桜花賞の一件があるもんでねぇ。 ぴったりマークされたり、後続馬に早め早めに来られてしまったりと、「前に行った馬が楽できる」ような展開にはならないんじゃないかと。 ここはある程度差しが決まることを前提にした方が良いのかもしれませんな。

 あと、もう一つ気になるのが馬場状態。オークス前日はそうでもないのだが、当日はどうも雨模様。 ある程度馬場が渋ることを前提にして予想するのが正解だったりするんじゃないでしょうか。重で行われたチューリップ賞上位のココロノアイ・アンドリエッテとか、 稍重で多少時計を要したひいらぎ賞を完勝したキャットコインとかさ。

<第76回オークス(優駿牝馬)予想>

◎ココロノアイ
○クイーンズリング
▲キャットコイン
△ルージュバック
△ミッキークイーン
△アンドリエッテ

 良馬場ならクルミナル・コンテッサトゥーレもアリだが、今回はこれで。

結果

1着ミッキークイーン
2着ルージュバック
3着クルミナル
4着アースライズ
5着アンドリエッテ

タイム:2分25秒0 3F:34.8秒
出走取消:3番
ミッキークイーン 牝3歳
騎手:浜中俊 厩舎:栗東・池江泰寿厩舎
単勝:10番680円
複勝:10番210円、14番160円、17番300円
枠連:5-7 780円 馬連:10-14 1160円
馬単:10-14 3030円
3連複:10-14-17 4140円
3連単:10-14-17 20150円
ワイド:10-14 510円
    10-17 1020円 14-17 890円
(必ず主催者発行のもので確認を!)


 予想、ハズレ。うーん、こういう組み合わせはなぁ。
 印は打っているんだが、肝心の軸馬が来なくてアウト。

 でもって、オークスの結果。週末の天気が云々という話があったが、結局、雨は降らず、良馬場での開催に。となれば、こういう組み合わせだし、先週同様、逃げ・先行馬が残ってしまうような展開も考えられたが... 先週の二の舞は避けたい有力所は前をしっかり見据えて競馬したし、逆に、先週の再現を狙って勝負してきたノットフォーマル・ローデッド・シングウィズジョイみたいな馬が出てきたもんで、先週のような競馬にはならず。

 そんなこともあって、前半1000m通過が1:01.3とやや緩めのペースにも関わらず、どちらかというと差し馬優勢なレース展開に。 直線では好位から競馬したルージュバックが後続馬を振り切り独走態勢に持ち込もうとしていたが...脚色は後ろにいたミッキークイーン・クルミナルの方が上。 とりあえずクルミナルの追撃は防いだが、ミッキークイーンには敵わず2着まで。

 そんなこんなで、勝ったのはミッキークイーン。クイーンCでキャットコインとクビ差の2着に入っていたことを考えれば、これだけやれても不思議ではない馬。 東京コースも距離延長もこの馬にとっては歓迎だったようで、GIという大舞台だったにも関わらず一気に素質を開花させこの結果に。 逆に、1番人気のルージュバックは...ちょっと成長力に欠くのか、きさらぎ賞でみせたような勢いは感じられず2着まで。 まぁ、前走の桜花賞よりも健闘したのは評価するが...さらなる上積みがないと、今後、厳しいことになるんじゃないかと。



インデックストップへ


注意!
このページでは営利目的で予想をしているのではないので、
予想がはずれたやんけ!といっても責任はとりません。
ですから、ハズレたことによる金銭的損失は、わしの責任じゃ
ないよーん、ということになりますのであしからず。

Copyright (C) M.Kanehachi All Rights Reserved. 
画像・文章その他の無断転載を禁ず。