今週のメインdeパツイチ2015
第19回さきたま杯出走馬一覧、アンドわしの勝手な寸評(穴予想つき)

第19回 さきたま杯 浦和・ダ1400m  4歳上オープン(JpnII) 2015年5月27日
登録馬 主な成績 寸評
1 1 オオミカミ 行水の池特別 1着 嵌まればそこそこ走るがこの条件では。 - -
2 2 リアライズリンクス ゴールドC 1着 この条件安定。交流重賞でも注意必要。
3 3 ドリームバレンチノ JBCスプ 1着 前走案外。再びスランプに陥った可能性も? -
4 4 ナイキマドリード 船橋記念 1着 最近の好走は1000mのみ。ちと辛いか。 -
5 5 トロワボヌール JBCレディ 2着 牝馬だが流れに乗れれば通用。ヒモで一考。
6 6 タイセイレジェンド JBCスプ 1着 近走凡走多く。いい頃の走りは望めないか。 -
7 バーチャルトラック だるま夕日賞 1着 交流重賞の成績がイマイチ。ここでは... - -
7 8 ラブバレット 金杯 1着 短めの距離なら崩れぬが今回相手が強く。 -
9 トーセンベニザクラ フェアリーS 1着 多少良化するがもう一変ないと出番は... -
8 10 ノーザンリバー 東京盃 1着 去年の勝ち馬。この相手なら連覇あっても。 -
11 タッチデュール クイーン賞 4着 最近は入着するのがやっと。さすがに厳しい。 - -

以上登録11頭(出走馬、馬番順)
※念の為、枠順、出走馬については主催者発行のもので確認してください。

ヨタ話的競馬予想、競馬鹿「今週のメインdeパツイチ」2015年版
第19回さきたま杯の展望と予想とヨタ話

 短距離路線の馬はかしわ記念よりもこっちがメイン?
 ダート短距離路線、春の大一番?第19回さきたま杯。

 という訳で、このさきたま杯。フェブラリーSだとかかしわ記念だとか、マイルのGI・JpnIは用意されているが...それより短い距離のGI・JpnIは秋のJBCスプリントのみ。 そんなこんなで、春は何かと持て余し気味になりがちなのがダート短距離路線。とりあえず、JpnIIとそれなりの格付けがされていることもあるこのさきたま杯に有力馬が集うことになるのだが... まぁ、そこまで重要視されていないのか、有力馬が出たり出なかったりムラがあるのが実情。

 で、今年のさきたま杯。JBCスプリント馬ドリームバレンチノ・タイセイレジェンドや、去年のさきたま杯馬ノーザンリバー、JBCレディスクラシック2着のトロワボヌールといったように実績馬は揃っているのだが... ドリームバレンチノは前走の東京スプリントで6着と崩れてしまうし、ノーザンリバーは去年秋以降の成績がイマイチ、タイセイレジェンドに至っては交流重賞で入着すらできないことが多々といった感じで、何かと推し辛いのがねぇ。 まぁ、他にこれらの馬を負かすような馬もいないもんで、結局、この中からピックアップすることになるんですが...

 と、まぁ、何かと厄介な問題を抱えていたりしますが、とりあえずさきたま杯の予想。前走の6着をスルーしてドリームバレンチノで勝負することもできるのだが、 ここは東京スプリントで3着に敗れるものの復調気配は窺えたノーザンリバーで勝負してみましょう。あとは、ドリームバレンチノ、 そして牝馬だがこのメンバーなら展開次第で上位争い可能なトロワボヌールを。

<第19回さきたま杯予想>

◎ノーザンリバー
○リアライズリンクス
▲ドリームバレンチノ
△トロワボヌール
△タイセイレジェンド

 あと、格下感はあるが浦和の走り評価できるリアライズリンクスもアリかな。

結果

1着ノーザンリバー
2着トロワボヌール
3着リアライズリンクス
4着ラブバレット
5着ドリームバレンチノ

タイム:1分26秒7 3F:38.6秒
ノーザンリバー 牡7歳
騎手:蝦名正義 厩舎:栗東・浅見厩舎
単勝:10番260円
複勝:10番110円、5番140円、2番110円
枠連:5-8 700円 馬連:5-10 630円
枠単:8-5 1320円 馬単:10-5 1000円
3連複:2-5-10 540円
3連単:10-5-2 2670円
ワイド:5-10 240円
    2-10 170円 2-5 240円
(必ず主催者発行のもので確認を!)


 予想、的中。ま、人気所での決着でしだけどね。
 この組み合わせでこの配当なら上々かな。

 でもって、さきたま杯の結果。リアライズリンクスやナイキマドリード、ラブバレットといった地方勢が果敢に逃げる中、勝ったノーザンリバーはこれを見る形で好位を追走。 あとは、3コーナーの勝負所で早々に押し上げ4コーナーを回ったところで先頭、そしてそのまま後続を置き去りに、という無難な競馬(?)で楽勝してしまいました。

 そんなこんなで、勝ったノーザンリバー。外枠を引いたこともあり、うまく立ち回れるかどうか気になるところであったが...能力が違いすぎたのか、 終始外を回る競馬だったにも関わらずこの結果。もうそのまんま「完勝」といっていい内容だったんじゃないでしょうか。

 あと、他の馬は...ねぇ。トロワボヌールは健闘したが、ドリームバレンチノ・タイセイレジェンドはイマイチ。やはりスランプに陥っているのか、 一時期のような強さは見せられず終い。何かきっかけがあって変わればいいのだが...当面はこのままなのかもしれませんな。



インデックストップへ


注意!
このページでは営利目的で予想をしているのではないので、
予想がはずれたやんけ!といっても責任はとりません。
ですから、ハズレたことによる金銭的損失は、わしの責任じゃ
ないよーん、ということになりますのであしからず。

Copyright (C) M.Kanehachi All Rights Reserved. 
画像・文章その他の無断転載を禁ず。