今週のメインdeパツイチ2015
第19回北海道スプリントカップ出走馬一覧、アンドわしの勝手な寸評(穴予想つき)

第19回 北海道スプリントカップ 門別・ダ1200m  3歳上オープン(JpnIII) 2015年6月11日
登録馬 主な成績 寸評
1 1 クロスオーバー ロータス賞 1着 交流重賞では入着すら出来ず。力不足。 - -
2 2 クリーンエコロジー クロフネP 1着 中央OPで2桁着順連発。入着まで。 - -
3 3 グランヴァン 福寿草特別 1着 地元の走りまずまずも交流重賞となると... - -
4 アドマイヤサガス 北海道SC 1着 去年の勝ち馬だが最近2桁着順続いて。 -
4 5 ダノンレジェンド 東京スプ 1着 重賞3連勝。相手も手頃だし4連勝も。
6 ポアゾンブラック 南部杯 2着 最近の凡走気掛かりも好調時の走り戻れば。 -
5 7 ハードデイズナイト 船橋記念 4着 嵌まって入着する程度の馬。ここでは。 - -
8 シゲルカガ 東京スプ 2着 ダート短距離の走り安定。ここも上位に。
6 9 タイセイレジェンド JBCスプ 1着 実績馬だがここ数戦がぱっとしなくて。 - -
10 アウヤンテプイ 道営スプ 1着 地元の走り評価。敵失あれば上位も。
7 11 コスモフィナンシェ すずらん賞 1着 最近は入着が精一杯。ここでは苦しい。 - -
12 ユーセイクインサー 東海クラウン 3着 交流重賞でビリ連発。出番はなさそうで。 - -
8 13 スターライラック ヒダカソウC 3着 中央所属時の成績散々。ここでは足りぬ。 - -
14 オグリタイム 南部駒賞 1着 この条件たまに一発ある馬。3着穴で一考。 -

以上登録14頭(出走馬、馬番順)
※念の為、枠順、出走馬については主催者発行のもので確認してください。

ヨタ話的競馬予想、競馬鹿「今週のメインdeパツイチ」2015年版
第19回北海道スプリントカップの展望と予想とヨタ話

 目標はまだ先だがJBCスプリントに向け有力馬始動?
 短距離の交流重賞、第19回北海道スプリントカップ。

 という訳で、この北海道スプリントカップ。さきたま杯やプロキオンSといった短距離路線の主要な重賞に挟まれていることもあって、やや地味な印象の交流重賞だったりするが... ここを使ってそのまま北海道で休養、もしくは夏の北海道シリーズに参戦する馬がいるもんで、短距離路線の有力馬が思いの外多数出走してくるのがこの北海道SC。

 で、今年の北海道スプリントカップ。今年もダート短距離路線で活躍した有力馬が多数出走。 ただ、中心は、JBCスプリント馬タイセイレジェンドや去年の勝ち馬アドマイヤサガス、南部杯2着のポアゾンブラックといった実績馬ではなく、 東京スプリント1・2着のダノンレジェンドとシゲルカガ。前述の実績馬は...近走が散々で一変するか微妙な状態だったりするんでねぇ。 今回は優先順位を下げざるを得ないかと。

 そんなこんなで、予想もダノンレジェンドとシゲルカガ中心でいいでしょう。あと、この北海道SC、地元道営馬の活躍もそれなりにあったりするレースだけに、 うまく流れに乗れれば強い競馬するアウヤンテプイもワンチャンスあったりするんじゃないでしょうか。

<第19回北海道スプリントカップ予想>

◎ダノンレジェンド
○ポアゾンブラック
▲シゲルカガ
△アウヤンテプイ
△アドマイヤサガス

 まぁ、一変期待で近走不振の実績馬で勝負するのもアリだが...

結果

1着シゲルカガ
2着ポアゾンブラック
3着ダノンレジェンド
4着アドマイヤサガス
5着アウヤンテプイ

タイム:1分12秒5 3F:37.7秒
シゲルカガ 牡4歳
騎手:勝浦正樹 厩舎:栗東・谷厩舎
単勝:8番410円
複勝:8番120円、6番300円、5番100円
枠連:4-5 150円 馬連:6-8 6660円
馬単:8-6 10490円
3連複:5-6-8 1080円
3連単:8-6-5 24580円
ワイド:6-8 720円
    5-8 110円 5-6 550円
(必ず主催者発行のもので確認を!)


 予想、的中!それなりに人気所での決着だったが...
 ポアゾンブラックをうまく引っかけてなかなかの配当ゲット。

 でもって、北海道スプリントカップの結果。好ダッシュですんなり先頭に立ったシゲルカガ、対抗馬となるダノンレジェンドやアドマイヤサガスがスタート後もたついて後方からの競馬になったことも幸いして、 後続馬を全く寄せ付けず完封勝利。2着もシゲルカガを追いかける形で2番手から競馬したポアゾンブラックがそのまま居残り。

 そんなこんなで、行った行ったの競馬となった今回の北海道スプリントカップ。シゲルカガやポアゾンブラックの底力は一応評価するが...やはりダノンレジェンドがイマイチだった分勝てた感は否めないんじゃないかと。 ダノンレジェンドも最後はそれなりに差を詰めていただけに、うまく流れに乗れていればダノンレジェンドの逆転もあっていいレースだったんじゃないでしょうか。まぁ、そういうのも含めて競馬だったりしますが...



インデックストップへ


注意!
このページでは営利目的で予想をしているのではないので、
予想がはずれたやんけ!といっても責任はとりません。
ですから、ハズレたことによる金銭的損失は、わしの責任じゃ
ないよーん、ということになりますのであしからず。

Copyright (C) M.Kanehachi All Rights Reserved. 
画像・文章その他の無断転載を禁ず。