今週のメインdeパツイチ2015
第22回函館スプリントステークス出走馬一覧、アンドわしの勝手な寸評(穴予想つき)

第22回 函館スプリントステークス 函館・芝1200m  3歳上オープン(GIII) 2015年6月21日
登録馬 主な成績 寸評
1 1 フギン 稲妻S 1着 2桁着順連発。連勝時の勢いは... - -
2 メイショウイザヨイ 北九州記念 2着 夏場走る馬だが一変あるのは次走? - -
2 3 アンバルブライベン シルクロード 1着 良なら巻き返し可。あとは仕上がり次第。
4 ヒラボクプリンス オアシスS 4着 芝も距離も重賞も微妙。ここではさすがに。 - -
3 5 エーシントップ NZトロフィー 1着 前々走多少盛り返すが前走また大敗して。 - -
6 ローブティサージュ キーンランド 1着 去年の勢い戻れば上位狙えるが、さて? - -
4 7 コパノリチャード 高松宮記念 1着 前2走が物足りないがこの相手なら多少は。 -
8 タガノアザガル ファルコンS 1着 短距離あっている。ただ古馬相手となると... -
5 9 ティーハーフ 彦根S 1着 元々OP勝ちある馬。重賞でも上位争い可能。
10 サトノデプロマット 船橋S 1着 今回条件かなりキツくなるも上位争い可能。 -
6 11 セイコーライコウ アイビスSD 1着 やや伸び悩むが去年の夏ぐらい走れば出番有。
12 マジンプロスパー スプリンタS 4着 最近凡走多く。一時期の走りは望めぬ。 - -
7 13 レンイングランド クリスマスRS 1着 凡走続くが距離短縮で一変の余地も。 -
14 スギノエンデバー 鞍馬S 1着 いい頃の末脚戻った様子。ただ、目標は次? -
8 15 クールホタルビ ファンタジー 1着 2桁着順続く。早熟だった可能性も。 - -
16 アースソニック 京阪杯 1着 去年は6着。この条件はちょっと厳しい? - -

以上登録16頭(出走馬、馬番順)
※念の為、第22回函館スプリントステークス枠順、出走馬については主催者発行のもので確認してください。

ヨタ話的競馬予想、競馬鹿「今週のメインdeパツイチ」2015年版
第22回函館スプリントステークスの展望と予想とヨタ話

 今週から夏の北海道シリーズスタート。
 そしてサマーシリーズも開幕。第22回函館スプリントS。

 そんなこんなで、この函館スプリントステークス。このレースでサマーシリーズ、そしてサマースプリントシリーズが開幕するのだが... 北海道開催分については、サマースプリントシリーズよりも秋の大一番・スプリンターズSを見据えた一戦になりがち。

 で、そんなこともあってか、コパノリチャードを筆頭に、アンバルブライベン、ローブティサージュといった高松宮記念後に一息入れていた有力馬が秋の大一番目指しこのの函館スプリントSで続々始動することに。 ただ...コパノリチャードは58kg背負う上に前2走の結果がどうもイマイチだったりするし、アンバルブライベンは去年のサマースプリントシリーズが散々、ローブティサージュは2桁着順を連発し再びスランプに陥った感があるなど、 「ここで結果を出して意気揚々とスプリンターズSへ」といった感じにならなそうなのがちょっとねぇ。

 という訳で、今回は別路線の馬を中心にして勝負してみましょうかねぇ。中心はティーハーフ。1000万下・準OPと連勝し重賞に挑むこととなったが、3歳時には葵S勝ちなど元々OPで活躍していた馬。 重賞でも即通用していいんじゃないかと。あとは去年夏の成績気掛かりも京阪杯・シルクロードSぐらいの走りできれば、ここでも上位争いできそうなアンバルブライベン、あまり派手な勝ち方ではないが、 芝ではまだ底を見せていない感があるサトノデプロマット、実績を評価してコパノリチャード・セイコーライコウといった辺りで。

<第22回函館スプリントステークス予想>

◎ティーハーフ
○レンイングランド
▲アンバルブライベン
△サトノデプロマット
△セイコーライコウ
△コパノリチャード

 あと、斤量軽めの3歳馬で一発狙うのもアリかも。レンイングランドとかさ。

結果

1着ティーハーフ
2着アースソニック
3着レンイングランド
4着セイコーライコウ
5着アンバルブライベン

タイム:1分08秒3 3F:35.3秒
ティーハーフ 牡5歳
騎手:国分優作 厩舎:栗東・西浦厩舎
単勝:9番630円
複勝:9番250円、16番1380円、13番1310円
枠連:5-8 5250円 馬連:9-16 19550円
馬単:9-16 29240円
3連複:9-13-16 200320円
3連単:9-16-13 944140円
ワイド:9-16 5090円
    9-13 4790円 13-16 21460円
(必ず主催者発行のもので確認を!)


 予想、ハズレ。うーん、ハナ差か...
 レンイングランド、いい狙いだったんだがなぁ。

 でもって、函館スプリントステークスの結果。ゲートもスタートダッシュもイマイチで最後方からの競馬となったティーハーフだったが、勝負所から外を回ってマクって進出。 そして直線ではその勢いのまま一気に突き抜け独走態勢に持ち込み、2着に2・1/2馬身の差をつけ楽勝してしまうことに。

 しかしなぁ、他の人気所、ここまで勝負にならないとはねぇ。1番人気のコパノリチャードは好位から競馬するも直線入ったところで早々に力尽きてしまい14着、 3番人気のローブティサージュは中団の内でじっと待機していたがそのままずるずる後方に下がって15着と、それぞれ散々な結果に。まぁ、負けるときはこういう散々な負け方する馬だけに、 次、何事もなかったかのように一変する可能性もあるが...



インデックストップへ


注意!
このページでは営利目的で予想をしているのではないので、
予想がはずれたやんけ!といっても責任はとりません。
ですから、ハズレたことによる金銭的損失は、わしの責任じゃ
ないよーん、ということになりますのであしからず。

Copyright (C) M.Kanehachi All Rights Reserved. 
画像・文章その他の無断転載を禁ず。