今週のメインdeパツイチ2015
第20回プロキオンステークス出走馬一覧、アンドわしの勝手な寸評(穴予想つき)

第20回 プロキオンステークス 中京・ダ1400m  3歳上オープン(GIII) 2015年7月12日
登録馬 主な成績 寸評
1 1 キョウワダッフィー プロキオンS 2着 去年の2着馬だがそれ以降の成績今一つで。 - -
2 ベストウォーリア 南部杯 1着 去年の勝ち馬。59kgが鍵もそれなりには。
2 3 キクノストーム 大和S 1着 たまに一発ある馬だがこの条件微妙で。 -
4 タガノトネール 天保山S 1着 OP・準OPの走り評価。重賞でも通用しそうで。 -
3 5 レッドアルヴィス ユニコーンS 1着 成績にムラあり。きちんと走れば通用するが。 -
6 コーリンベリー かきつばた記 1着 勢い止まらぬ。55kg&牡馬相手でも勝ち負け。
4 7 サマリーズ 全日本2歳 1着 ぼちぼち走るようになるがこの条件では辛い。 - -
8 アドマイヤロイヤル プロキオンS 1着 一昨年の勝ち馬。ただ最近凡走も多く... - -
5 9 キョウエイアシュラ アハルテケS 1着 軌道に乗ったか。前2走フロック視できぬ。 -
10 ジョーメテオ 兵庫ゴールド 2着 交流重賞で好走するもこの相手ではさすがに。 - -
6 11 アドマイヤサガス 北海道SC 1着 多少マシにはなるが中央の重賞では苦しい。 - -
12 エアハリファ 根岸S 1着 久々が気になるも強敵下した前走評価でき。
7 13 マルカバッケン 北海道SC 2着 条件ベストとはいえず。相手も揃ってるし... - -
14 ワイドバッハ 武蔵野S 1着 能力通用も展開が鍵。今回逃げ馬少ないのが... -
8 15 ドリームバレンチノ JBCスプ 1着 前2走が案外。またスランプに陥ったようで... - -
16 グレープブランデー フェブラリー 1着 前2走が精一杯の感有。これ以上の上積みは? - -

以上登録16頭(出走馬、馬番順)
※念の為、第20回プロキオンステークス枠順、出走馬については主催者発行のもので確認してください。

ヨタ話的競馬予想、競馬鹿「今週のメインdeパツイチ」2015年版
第20回プロキオンステークスの展望と予想とヨタ話

 秋に向けての一戦!...というにはまだ早かったりしますが。
 結構大事な一戦。第20回プロキオンステークス。

 という訳で、このプロキオンステークス。前後に適条件の大レースがなかったり、秋のダートGIに向けての一戦というには間隔が開きすぎていたりするもんで、やや浮いた印象を受けるのがこのプロキオンステークス。 しかし、そういう重賞にも関わらず、ベストウォーリアやアドマイヤロイヤル、ダノンカモン、シルクフォーチュン、サマーウインドといったGI好走馬を続々輩出していることを考えるとねぇ。思いの外、重要な一戦だったりするんじゃないかと。

 で、今年のプロキオンステークスはというと...何だか妙に濃い一戦に。東京や阪神のOPで結果を出した新興勢力が多数出走するのはいつも通りのなのだが...今年はこの手の新興勢力だけではなく、 JBCスプリント馬ドリームバレンチノや南部杯馬ベストウォーリア、根岸S・武蔵野Sで1・2着を分け合ったエアハリファとワイドバッハといったダート短距離路線の主力が揃っていたりしますからねぇ。 重賞の格自体はGIIIだったりするが、実質的にはGIに近い一戦だったりするんじゃないかと。

 まぁ、それはそれとして。プロキオンステークスの予想。前述の実績馬で手堅く勝負してもいいのだが...ベストウォーリアやドリームバレンチノは59kg背負わされているのが気掛かりだし、 エアハリファやワイドバッハは前走から間隔が開いているのが問題。という訳で、ここは勢い重視でコーリンベリーで勝負してみるのもアリなんじゃないかと。去年のプロキオンS9着や、 フェブラリーS10着、JBCレディスクラシック9着が気になるところだが、去年のプロキオンSは3歳の身での挑戦だったり、フェブラリーS・JBCレディスクラシックは距離が長かったりするなど、 それ相応の敗因があったりしますからねぇ。今回は適条件だったりするし、前2走同様、強い競馬してくれるんじゃないかと。

<第20回プロキオンステークス予想>

◎コーリンベリー
○キョウエイアシュラ
▲エアハリファ
△ワイドバッハ
△ベストウォーリア
△レッドアルヴィス

 あとは、無難に実績馬、そして一発狙いでキョウエイアシュラを。
 人気はなかったが、強敵相手に好走続けているのは評価しないと...

結果

1着ベストウォーリア
2着コーリンベリー
3着キョウワダッフィー
4着タガノトネール
5着グレープブランデー

タイム:1分22秒5 3F:35.9秒
ベストウォーリア 牡5歳
騎手:福永祐一 厩舎:栗東・石坂厩舎
単勝:2番670円
複勝:2番230円、6番190円、1番410円
枠連:1-3 570円 馬連:2-6 1700円
馬単:2-6 3940円
3連複:1-2-6 10480円
3連単:2-6-1 55100円
ワイド:2-6 720円
    1-2 1940円 1-6 1490円
(必ず主催者発行のもので確認を!)


 予想、的中。ズバリではないが、とりあえず的中。
 まぁ、この組み合わせで馬連1700円なら悪くはないですけどね。

 でもって、プロキオンステークスの結果。サマリーズが並んできたりしたが、マイペースで逃げることができたコーリンベリー、 直線に入ってもその勢いはなかなか衰えず、そのまま押し切る勢いだったが...残り200mを過ぎた辺りでベストウォーリアに捕まり終了。 で、ベストウォーリアがコーリンベリーを交わした勢いそのままで後続を突き放し、2馬身の差をつけ先頭でゴールへ。

 という訳で、勝ったのはベストウォーリア。59kg背負ったことが嫌われ4番人気という評価に留まったが...結果はこれですからね。 59kg背負っているなんて微塵も感じさせない内容で快勝。コーリンベリーをマークする形で駒を進めたのが功を奏した感はあるが、 とりあえずこれだけの競馬をしたのは評価していいでしょう。あと、2着のコーリンベリーも、負けはしたものの最後までいい粘りをみせ2着を死守したのは評価していいでしょう。 今回はこういう着順になったが、この馬も十分強い競馬したんじゃないかと。



インデックストップへ


注意!
このページでは営利目的で予想をしているのではないので、
予想がはずれたやんけ!といっても責任はとりません。
ですから、ハズレたことによる金銭的損失は、わしの責任じゃ
ないよーん、ということになりますのであしからず。

Copyright (C) M.Kanehachi All Rights Reserved. 
画像・文章その他の無断転載を禁ず。