今週のメインdeパツイチ2015
第7回レパードステークス出走馬一覧、アンドわしの勝手な寸評(穴予想つき)

第7回 レパードステークス 新潟・ダ1800m  3歳オープン(GIII) 2015年8月9日
登録馬 主な成績 寸評
1 1 ゴールデンバローズ UAEダービー 3着 前走4着も今回巻き返しあっていい条件で。 -
2 2 ダイワインパルス 500万下 1着 前々走ぐらい走れば怖い。見限るのは早計。 -
3 ラッキープリンス JDダービー 3着 JDダービー3着評価も着差はかなりあって... - -
3 4 センチュリオン 500万下 1着 やはりダの方が合っている。巻き返し期待。
5 デブリン ムーンSS賞 1着 500万下の走りイマイチ。重賞では... - -
4 6 ディアドムス 全日本2歳 1着 JpnI勝ちあるもここ数戦散々な競馬続いて。 - -
7 ライドオンウインド JDダービー 5着 前走は離れた5着。重賞ではちと足りない。 - -
5 8 カラパナビーチ 北海道2歳 2着 古馬相手に条件戦勝ち。この勢いなら。 -
9 クロスクリーガー JDダービー 2着 前走は相手が悪かったか。この相手なら。
6 10 シンゼンガンプ 500万下 1着 鳳雛S10着が問題。巻き返しあればいいが。 - -
11 ノボバカラ ユニコーンS 2着 前走2着もあの相手なら上々。ここなら。 -
7 12 ダノンリバティ 毎日杯 2着 血統的にはダート向き。一変の可能性も。
13 タマノブリュネット スパーキンNC 1着 そこそこ差は詰める。入着はありそうで。 -
8 14 オールブラッシュ 500万下 1着 前走快勝。走る気になれば走る馬で。 -
15 クワドループル 500万下 1着 そこそこ差は詰めるが重賞では力不足か。 - -

以上登録15頭(出走馬、馬番順)
※念の為、第7回レパードステークス枠順、出走馬については主催者発行のもので確認してください。

ヨタ話的競馬予想、競馬鹿「今週のメインdeパツイチ」2015年版
第7回レパードステークスの展望と予想とヨタ話

 ここで結果を出さないと秋のGIは絶望的?
 3歳馬によるダート重賞・第7回レパードステークス。

 という訳で、このレパードステークス。夏競馬に突入し、クラス再編だとか古馬との混合戦になったりだとか、何かと厳しい条件下に置かれることなった3歳馬を救済するための重賞といっても過言ではないのだが... 「救済」というよりも「ここを突破できないとどうにもならない」というのが実情。ここで賞金を上積みできないとGI出走どころかOP入りすら怪しくなってしまうんで...

 そんなこんなで、このレパードステークス。前述しているように、ここで賞金上積みしないと秋のGIに出走することすらままならないこともあって、 こういう時期の重賞の割には3歳ダート路線の有力馬が集結しかなりレベルが高い一戦となるのがこのレパードステークス。今年もJDダービー上位のクロスクリーガー・ラッキープリンス・ライドオンウインドに、 全日本2歳優駿勝ちのディアドムス、UAEダービー3着のゴールデンバローズ、ユニコーンS2着のノボバカラといった3歳ダート路線の有力所が多数参戦。

 となれば、予想はこれらの馬中心で...となるのだが、近走ぱっとしない馬も混ざっていますからねぇ。とりあえず、JDダービー2着のクロスクリーガーやユニコーンS2着のノボバカラは大丈夫だろうけど、 他はちょっと考えた方がいいかもしれませんな。ダートで巻き返しありそうなセンチュリオン・ダノンリバティとか、戦法を変えて走りが一変したカラパナビーチ辺りを優先させてみてもいいんじゃないかと。

<第7回レパードステークス予想>

◎クロスクリーガー
○ダイワインパルス
▲ノボバカラ
△カラパナビーチ
△ダノンリバティ
△センチュリオン

 あと、前々走の快勝を再評価してダイワインパルスで一発狙うのもアリかな。

結果

1着クロスクリーガー
2着ダノンリバティ
3着タマノブリュネット
4着ゴールデンバローズ
5着カラパナビーチ

タイム:1分51秒9 3F:37.9秒
クロスクリーガー 牡3歳
騎手:岩田康誠 厩舎:栗東・庄野厩舎
単勝:9番250円
複勝:9番130円、12番230円、13番910円
枠連:5-7 720円 馬連:9-12 1050円
馬単:9-12 1640円
3連複:9-12-13 15320円
3連単:9-12-13 49790円
ワイド:9-12 490円
    9-13 2060円 12-13 4800円
(必ず主催者発行のもので確認を!)


 予想、的中。この組み合わせでこの配当なら上々かな。
 3着まで拾えればバッチリだったんだが、タマノブリュネットはなぁ。

 まぁ、それはそれとして。レパードSの結果。カラパナビーチやオールブラッシュ、ノボバカラ、センチュリオンといった先行勢が揃っていたが、 逃げたのは好スタート&内枠を利して出て行ったゴールデンバローズ。

 そんなこんなで、道中はゴールデンバローズの作り出したペースで淡々と流れることとなったのだが...これに食いついていったのが勝ったクロスクリーガー。 ペースが緩めと判断したのか、向こう正面で早々に前との差を詰めにかかり、3〜4コーナーの勝負所では逃げたゴールデンバローズに並びかける位置まで進出。 で、直線でこれらの先行勢を力でねじ伏せ先頭に立ち、そのまま押し切り勝ち。

 という訳で、勝ったのはクロスクリーガー。最後はダノンリバティに差を詰められたりしたが、まぁ、完勝といっていい内容だったんじゃないでしょうか。 ノンコノユメという強力な馬がいることは確かだが、現段階でこれだけやれるのであればGI・JpnIでも好勝負できていいんじゃないかと。



インデックストップへ


注意!
このページでは営利目的で予想をしているのではないので、
予想がはずれたやんけ!といっても責任はとりません。
ですから、ハズレたことによる金銭的損失は、わしの責任じゃ
ないよーん、ということになりますのであしからず。

Copyright (C) M.Kanehachi All Rights Reserved. 
画像・文章その他の無断転載を禁ず。