今週のメインdeパツイチ2015
第51回小倉記念出走馬一覧、アンドわしの勝手な寸評(穴予想つき)

第51回 小倉記念 小倉・芝2000m  3歳上オープン(GIII) 2015年8月9日
登録馬 主な成績 寸評
1 1 パッションダンス 新潟大賞典 1着 復帰後の成績悪くないがもう一変ないと。 -
2 オーシャンブルー 有馬記念 2着 2桁着順続く。条件多少楽にはなるが... - -
2 3 ウインプリメーラ マーメイドS 4着 準OP好走評価。牡馬相手でもそれなりに。
4 ナリタスーパーワン 米子S 5着 前走そこそこ健闘も展開嵌った感は否めず。 - -
3 5 ベルーフ 京成杯 1着 重賞勝ちは評価ももう一押しないと辛いか。 -
6 マローブルー マレーシアC 2着 前走強敵相手に2着。51kgなら重賞でも。
4 7 ゲシュタルト 小倉日経OP 3着 前走ハンデ軽くなるも多少差を詰めた程度では。 - -
8 ノボリディアーナ 垂水S 1着 前走嵌った感あるが軽ハンデだし今回も注意。 -
5 9 フレージャパン プロミネJT 1着 昇級後の成績物足りず。展開の助けないと。 - -
10 クランモンタナ 新潟記念 2着 去年夏以降の成績物足りず。前走も案外で。 - -
6 11 バッドボーイ 八坂S 1着 一叩きした効果見込める。一変あれば怖い。 -
12 マデイラ 七夕賞 3着 去年は8着。重賞ではやや足りないようで。 - -
7 13 メイショウナルト 小倉記念 1着 調子上げてきた。今年も上位争い可能。
14 タガノグランパ 日本ダービー 4着 GI好走ある馬だが最近成績頭打ちで... - -
8 15 アズマシャトル 鳴尾記念 3着 展開が鍵。嵌れば上位争いできるが... -
16 ジャイアントリープ 下鴨S 3着 そこそこ差を詰めるが格下感は否めなくて。 - -
17 ゼンノルジェロ カウントD 1着 たまに爆走ある馬。重賞成績今一つも警戒。 -

以上登録17頭(出走馬、馬番順)
※念の為、第51回小倉記念枠順、出走馬については主催者発行のもので確認してください。

ヨタ話的競馬予想、競馬鹿「今週のメインdeパツイチ」2015年版
第51回小倉記念の展望と予想とヨタ話

 サマー2000シリーズもこのレースで折り返し。
 サマー2000シリーズ第3戦・第51回小倉記念。

 という訳で、この小倉記念。1・2戦でポイントを稼いだ馬がここでさらにポイントを上積みし決着をつけるのか、それとも札幌記念・新潟記念まで持ち越すのか、 サマー2000シリーズの行方を占う上で大事な一戦となるのだが...福島や函館に行った後、小倉に遠征するのはさすがにキツいのか「七夕賞・函館記念上位馬が勢揃い!」という形にはなかなかならないのがこの小倉記念。 まぁ、函館記念組は札幌記念、七夕賞組は新潟記念とそれぞれ手頃なレースがあったりするんで、こういう流れになってしまうのは仕方がないんじゃないかと。

 と、まぁ、そんな小倉記念ではあるが、小倉記念→新潟記念というローテでシリーズ制覇を目論む馬もそれなりにいるもんで、それなりのメンバーは揃うのがこの小倉記念。 京成杯勝ちの3歳馬ベルーフや、準OPで牡馬相手に好走あるウインプリメーラ・マローブルー・ノボリディアーナといった牝馬、そして七夕賞3・4着のマデイラ・メイショウナルトなど、 サマー2000シリーズで上位争いできそうな馬がこの小倉記念に参戦。

 そんなこんなで、予想もこれらの馬で...となるのだが、ハンデ戦ということもあってすんなり決まることは稀。他の荒れるハンデ重賞のように「人気薄同士で決着して大波乱」 ということはあまり起こらなかったりするが、少々人気薄の馬がちょこちょこっと上位に絡んで荒れることが多々あるのがこの小倉記念。ある程度穴っぽいところが絡んでくることを想定して予想するのが妥当なところでしょう。

 という訳で、今回は準OPで好走している割には51kgという軽ハンデで出走できる牝馬のマローブルー、夏場になり徐々に調子を上げてきた一昨年の勝ち馬・メイショウナルトで勝負してみましょうか。 マローブルーは格上挑戦や牝馬、メイショウナルトは近走成績が原因でそこまで人気にならなそうなのも○だしさ。あとは、前走のマーメイドS4着の他、準OPで牡馬相手に好走している点を評価してウインプリメーラ、 詰めの甘さ気になるが堅実駆けは評価できるアズマシャトル辺りをおさえておきましょうかねぇ。

<第51回小倉記念予想>

◎マローブルー
○バッドボーイ
▲メイショウナルト
△ウインプリメーラ
△アズマシャトル
△ベルーフ

 あと一発狙うならバッドボーイ。2桁着順続くが叩き2戦目で一変あれば...

結果

1着アズマシャトル
2着ベルーフ
3着ウインプリメーラ
4着クランモンタナ
5着マローブルー

タイム:1分58秒0 3F:36.3秒
アズマシャトル 牡4歳
騎手:松若風馬 厩舎:栗東・加用厩舎
単勝:15番880円
複勝:15番280円、5番250円、3番230円
枠連:3-8 830円 馬連:5-15 2810円
馬単:15-5 6030円
3連複:3-5-15 6870円
3連単:15-5-3 41990円
ワイド:5-15 1250円
    3-15 1020円 3-5 1080円
(必ず主催者発行のもので確認を!)


 予想、ハズレ。一応、印は打っているんだが...
 重めに打った馬が絡んでこないのではねぇ。

 まぁ、それはともかく。小倉記念の結果。逃げ・先行馬が揃ったせいか、前半3ハロン通過が34.0秒、1000m通過が0:57.9とかなり速めのペース。 で、結局、こういうペースだったもんだから、直線が短い小倉コースにも関わらず前崩れの結果に。直線では中団で待機していたベルーフ、さらにその後ろにいたアズマシャトルが台頭することに。

 そんなこんながあったが、勝ったのはアズマシャトル。直線入ったところでは「ベルーフの勝ちパターンかな」という状況だったが、そのベルーフがややモタついたこともあって、強襲に成功。 一気に突き抜け、最終的には1・1/4馬身の差をつけ完勝してしまうことに。まぁ、2着のベルーフがモタついた分この快勝に繋がった感はあるが、元々重賞で好走ある馬だし、妥当といえば妥当な結果だったんじゃないかと。 あと、2着のベルーフ。前述しているように、ややモタついたこともあって2着に留まったが、休み明けで馬体重+16kgだったことを考えれば、まぁ、仕方がないかなという結果。 とりあえず、今回使ったことで変わり身ありそうだし、次走に期待してみますか。



インデックストップへ


注意!
このページでは営利目的で予想をしているのではないので、
予想がはずれたやんけ!といっても責任はとりません。
ですから、ハズレたことによる金銭的損失は、わしの責任じゃ
ないよーん、ということになりますのであしからず。

Copyright (C) M.Kanehachi All Rights Reserved. 
画像・文章その他の無断転載を禁ず。