今週のメインdeパツイチ2015
第50回関屋記念出走馬一覧、アンドわしの勝手な寸評(穴予想つき)

第50回 関屋記念 新潟・芝1600m  3歳上オープン(GIII) 2015年8月16日
登録馬 主な成績 寸評
1 1 サトノギャラント 谷川岳S 1着 去年は3着。前々走ぐらい走れば今年も。 -
2 2 エールブリーズ 京王杯SC 3着 前走フロック視できぬ。東京と似た新潟なら。 -
3 3 スマートオリオン 中京記念 1着 前走距離克服。連勝でシリーズ制覇も。 -
4 4 マジェスティハーツ 鳴尾記念 2着 復調。重賞好走ある新潟なら出番も。
5 5 カフェブリリアント 阪神牝馬S 1着 牡馬相手に準OP勝ちアリ。ここでも。 -
6 アルマディヴァン 中京記念 2着 条件やや厳しくなり。前走以上は望めぬ? - -
6 7 シャイニープリンス 富士S 2着 この相手ならそれなり。あとは展開次第か。 -
8 アルバタックス 谷川岳S 3着 着順は今一つも差は詰める。展開次第で。 -
7 9 ゴールドベル 豊明S 1着 前走10着もそこまで差はなく。見限れぬ。 -
10 ヤングマンパワー アーリントン 1着 少し足りない。古馬相手ではちと辛いか。 - -
8 11 エキストラエンド 京都金杯 1着 適条件に戻る。ここなら巻き返しあっても。 -
12 レッドアリオン マイラーズC 1着 気難しい馬。嵌まれば勝ち負けになるが... -

以上登録12頭(出走馬、馬番順)
※念の為、第50回関屋記念枠順、出走馬については主催者発行のもので確認してください。

ヨタ話的競馬予想、競馬鹿「今週のメインdeパツイチ」2015年版
第50回関屋記念の展望と予想とヨタ話

 地味だがこれも一応サマーシリーズですよ。
 サマーマイルシリーズ第二戦・第50回関屋記念。

 という訳で、この関屋記念。中京記念・関屋記念・京成杯AHと続くサマーマイルシリーズの第二戦。 3戦しかないこともあり、ここの結果次第では最終戦の京成杯AHを待たずにシリーズの覇者が決定してしまう可能性もあるのだが... まぁ、サマーマイルシリーズそのものがどうも地味なこともあって、そういう方面ではイマイチ盛り上がりを欠くのが実情。

 ただ、サマーマイルシリーズから離れて普通のマイル重賞と考えるとなかなか見所があるのがこの関屋記念。東京マイルに近い条件ということもあって、 この時期の重賞の割にはマイルGIで好走しているような実績馬が参戦することが多々ありますからねぇ。今年は、頭数少なめだったり、GI好走馬がいなかったりするが、 マイラーズC勝ちのレッドアリオン、阪神牝馬S勝ちのカフェブリリアント、中京記念勝ちのスマートオリオンといった主要なマイル重賞で結果出している馬が揃い、まずまずのレースに。

 で、そんな関屋記念の予想...なのだが、ここはもうスマートオリオンで勝負してしまってもいいんじゃないかと。 前述したような実績馬に加え、嵌まれば強い競馬するエキストラエンド・サトノギャラントや、3歳馬のヤングマンパワーといった馬が揃い、 やや混戦気味だったりするのだが...前走の中京記念勝ちだけではなく、オーシャンSでスノードラゴンを破っている実力を考えれば、ここもすんなり突破できていいんじゃないかと。 今回、ハンデ戦から別定戦に変わるのも有利に作用しそうだしさ。

 あとは、このスマートオリオンの相手探し。無難に勝負するならレッドアリオン・カフェブリリアントの2頭なのだが、 レッドアリオンは気難しいのがちょっとねぇ。マイラーズCのようにきっちり走ってくれればいいのだが、前2走のようにイマイチな結果に終わる可能性もある訳で。 だったら、ワンチャンスありそうなサトノギャラントを優先させてもいいんじゃないかと。

<第50回関屋記念予想>

◎スマートオリオン
○エールブリーズ
▲サトノギャラント
△カフェブリリアント
△マジェスティハーツ
△レッドアリオン

 あと、展開次第だがエールブリーズもアリかな。
 良績ある東京と似た新潟になるのも○だし。

結果

1着レッドアリオン
2着マジェスティハーツ
3着ヤングマンパワー
4着アルマディヴァン
5着アルバタックス

タイム:1分32秒6 3F:33.3秒
レッドアリオン 牡5歳
騎手:川須栄彦 厩舎:栗東・橋口厩舎
単勝:12番470円
複勝:12番210円、4番360円、10番670円
枠連:4-8 2380円 馬連:4-12 3800円
馬単:12-4 6580円
3連複:4-10-12 25190円
3連単:12-4-10 109570円
ワイド:4-12 1200円
    10-12 2060円 4-10 3540円
(必ず主催者発行のもので確認を!)


 予想、ハズレ。うーん、印は打っているんだが...
 軸が来ないのではどうにもなりませんな。

 でもって、関屋記念の結果。先行馬が少なかったことや長い直線が待ち構えていることもあって、 前半3ハロン通過は36.4秒とマイルにしてはかなり遅めのペースに。で、直線の追い比べで勝敗を決する展開となったのだが... 結局、逃げたレッドアリオンを誰も止めることができず。

 という訳で、勝ったのはレッドアリオン。スタートで出遅れ後方に下がる場面もあったが、ペースが緩かったこともあって、盛り返してハナを奪取。 直線では後続馬に並ばれる場面もあったが、ここでも盛り返して後続馬を突き放し、そのままゴールへ。 まぁ、マイラーズCで「前につけて速い上がりを使って後続を封じる」という競馬をして勝っていることを考えれば、これ位はやれて当然だったりしますが。



インデックストップへ


注意!
このページでは営利目的で予想をしているのではないので、
予想がはずれたやんけ!といっても責任はとりません。
ですから、ハズレたことによる金銭的損失は、わしの責任じゃ
ないよーん、ということになりますのであしからず。

Copyright (C) M.Kanehachi All Rights Reserved. 
画像・文章その他の無断転載を禁ず。