今週のメインdeパツイチ2015
第15回サマーチャンピオン出走馬一覧、アンドわしの勝手な寸評(穴予想つき)

第15回 サマーチャンピオン 佐賀・ダ1400m  3歳上オープン(JpnIII) 2015年8月18日
登録馬 主な成績 寸評
1 1 ピッチシフター サマーCh 2着 去年の2着馬だが今年は相手強力で... -
2 2 キョウエイアシュラ オーバルSP 1着 前走案外も嵌まれば重賞でも通用する馬で。
3 3 ケージーヨシツネ 水無月賞 1着 移籍して結果出すも交流重賞では厳しいか。 - -
4 4 エプソムアーロン 兵庫ゴールド 2着 交流重賞で好走ある馬だが今回相手揃って。 -
5 5 レーザーバレット かきつばた記 2着 能力は通用。あとは立ち回り方次第か。
6 シゲルモトナリ 吉野ヶ里記念 3着 力不足。交流重賞では荷が重そうで。 - -
6 7 ハリマノワタリドリ 東海菊花賞 2着 地元の自己条件で着拾いばかり。ここでは。 - -
8 タガノトネール プロキオンS 4着 前走4着も上々。ここなら勝ち負けに。
7 9 エスワンプリンス 吉野ヶ里記念 1着 パンチ不足。交流重賞では出番なさそうで。 - -
10 タガノジンガロ かきつばた記 1着 去年は3着。ただ今年は相手揃って... -
8 11 コパノエクスプレス 嘉瀬川賞 1着 前2走が今一つ。ここでば入着も厳しい。 - -
12 シゲルカガ 北海道SC 1着 力つけている。ただ200m延長がちと微妙。 -

以上登録12頭(出走馬、馬番順)
※念の為、枠順、出走馬については主催者発行のもので確認してください。

ヨタ話的競馬予想、競馬鹿「今週のメインdeパツイチ」2015年版
第15回サマーチャンピオンの展望と予想とヨタ話

 やや時期がずれ込んでいたりしますが...
 お盆の交流重賞シリーズ第三弾・第15回サマーCh。

 という訳で、このサマーチャンピオン。クラスターCのときにも書いたが、この時期、他にも有力なダート短距離戦があったりするもんで、 そっちとこっちで有力馬が分散されやや手薄なメンバー構成になりがち。有力馬がいないのであれば、新興勢力の台頭に期待する手もあるんだが... なんかそういう方面もうまくいっていないのがねぇ。

 そんな感じで、やや微妙な立ち位置になっているサマーチャンピオンだったりするが...今年は、北海道SC勝ちのシゲルカガやオーバルSP勝ちのキョウエイアシュラ、 重賞好走やOP勝ち光るレーザーバレット・タガノトネールと中央勢が充実していたり、タガノジンガロ・ピッチシフター・エプソムアーロンといった交流重賞好走ある地方勢がいたりしますからねぇ。 JBCスプリントへの布石となる可能性は十分あるんじゃないでしょうか。

 でもって、そんなサマーチャンピオンの予想。実績や勢いを考えればシゲルカガがダントツなのだが、距離がちょっとねぇ。 全くダメという訳ではないが、1200mのような走りは望めないんじゃないかと。という訳で、ここはプロキオンS4着や天保山Sの勝ちっぷり評価できるタガノトネール、 仕掛け所難しいが重賞で通用するだけの能力は持っているレーザーバレットの方を優先させて勝負してみましょうか。

<第15回サマーチャンピオン予想>

◎タガノトネール
○キョウエイアシュラ
▲レーザーバレット
△シゲルカガ

 あと、オーバルSPのような競馬できればキョウエイアシュラもアリでしょう。

結果

1着タガノトネール
2着タガノジンガロ
3着レーザーバレット
4着キョウエイアシュラ
5着エプソムアーロン

タイム:1分26秒2 3F:37.9秒
タガノトネール セン5歳
騎手:川田将雅 厩舎:栗東・鮫島厩舎
単勝:8番190円
複勝:8番100円、10番190円、5番130円
枠連:6-7 1110円 馬連:8-10 1120円
馬単:8-10 1610円
3連複:5-8-10 920円
3連単:8-10-5 4520円
ワイド:8-10 300円
    5-8 180円 5-10 400円
(必ず主催者発行のもので確認を!)


 予想、一応的中。穴予想▲○で引っかけたが...
 穴というには配当が微妙なのがちょっとねぇ。

 まぁ、それはそれとして。サマーチャンピオンの結果。それなりに相手揃った一戦だったが、あっさり勝ってしまいましたなぁ。タガノトネール。 道中は先行勢をみる形で好位からの競馬。逃げたシゲルカガが早々にバテたこともあって4コーナで先頭に立つことになったが、 後続に捕まるようなこともなく、そのまま先頭をキープしてゴールへ。

 という訳で、勝ったタガノトネール。前走のプロキオンSは勝ったベストウォーリアからやや離れた4着だったが、2着馬とはクビ・クビ差だったことを考えれば、 能力的には十分通用してよかったんでしょうな。順当といえば順当な結果。2着のタガノジンガロは去年離れた3着だっただけに、上位争いできるかどうかは微妙な感じであったが... うまく流れに乗れたこともあって健闘。レーザーバレットやキョウエイアシュラの追撃を振り切って2着をゲット。 これとは逆に、3・4着のレーザーバレット・キョウエイアシュラはやや流れに乗りきれず。差は詰めているが2着のタガノジンガロを捕らえるには至らずこの結果に。

 そんなこんなで、こういう結果となったが...まぁ、2〜4着辺りは展開次第で着順が入れ替わりそうな感じだったりするんで、参考程度にしておくのが正解でしょう。 あと、シゲルカガ。7着という結果だったが、距離と馬体重減が敗因っぽいんで、適条件になれば巻き返しあるんじゃないかと。



インデックストップへ


注意!
このページでは営利目的で予想をしているのではないので、
予想がはずれたやんけ!といっても責任はとりません。
ですから、ハズレたことによる金銭的損失は、わしの責任じゃ
ないよーん、ということになりますのであしからず。

Copyright (C) M.Kanehachi All Rights Reserved. 
画像・文章その他の無断転載を禁ず。