今週のメインdeパツイチ2015
第50回札幌2歳ステークス出走馬一覧、アンドわしの勝手な寸評(穴予想つき)

第50回 札幌2歳ステークス 札幌・芝1800m  2歳オープン(GIII) 2015年9月5日
登録馬 主な成績 寸評
1 1 リアルキング 芝千八1:51.7 1着 新馬戦完勝も展開利あってのもの。今回は? - -
2 2 ディーズプラネット 芝千六1:37.8 1着 もう一伸び欲しい。重賞ではちと足りず。 - -
3 3 アラバスター 芝千八1:52.7 1着 しぶとさ評価もちょっとジリっぽいかも... -
4 クロコスミア コスモス賞 4着 きっちり差を詰めるのは評価も重賞だと? -
4 5 ラヴアンドポップ コスモス賞 1着 OP勝ち評価も相手に恵まれた感あって。 - -
6 アラモアナワヒネ 芝千五1:31.4 1着 最後の一伸びは評価も少々力不足かも。
5 7 ペイシャオブマーシ 芝千二1:10.6 1着 新馬勝ちは展開嵌まった感有。ここだと? - -
8 アフターダーク 芝千八1:54.5 1着 後続突き放した前走の末脚評価。重賞でも。 -
6 9 ネコダンサー コスモス賞 6着 前2走がイマイチ。展開嵌まらないと... - -
10 プロフェット 芝千八1:52.3 1着 新馬戦、着差以上に強い内容。重賞でも。
7 11 アドマイヤエイカン 芝千八1:55.1 1着 新馬戦完勝。ただ多少展開嵌まった感が... -
12 ペイシャフェリシタ 芝千八1:53.0 1着 一度使って走り一変。ただ重賞となると? -
8 13 スパーキングジョイ 芝千八1:52.5 1着 前走、着差はクビだが内容は悪くなく。 -
14 リッジマン クローバー賞 2着 芝こなせたのは評価も相手強化のここでは。 - -

以上登録14頭(出走馬、馬番順)
※念の為、第50回札幌2歳ステークス枠順、出走馬については主催者発行のもので確認してください。
※新馬、未勝利勝ちのみの場合、その勝ちのタイムを記載。
記載方法:芝orダート、距離、勝ちタイム、の順で記載。

ヨタ話的競馬予想、競馬鹿「今週のメインdeパツイチ」2015年版
第50回札幌2歳ステークスの展望と予想とヨタ話

 最近は新潟2歳Sばかり目立っていますが...
 こちらも登竜門だったりしますよ。第50回札幌2歳S。

 そんなこんなで、この札幌2歳ステークス。ここ2年は荒れ気味で上位馬の成績も伸び悩んだりしているが...クラシックへの登竜門という立ち位置は相変わらすなようで、 今年も来年のクラシックに向け有力所が多数出走することに。

 で、今年の札幌2歳ステークス。今年はコスモス賞やクローバー賞、函館2歳Sを使った馬が少なめで、函館デビューからここ狙いでずっと待機していた馬や札幌デビュー馬が主力。 こういう組み合わせだと、参考になるレースが少なく、予想するのも何かと厄介だったりするのだが...まぁ、新馬戦を強い勝ち方した馬が何頭かいたりしますからねぇ。 今回はその辺りを中心にして予想するのが正解でしょう。

 という訳で、中心はプロフェット。新馬戦の勝ちタイムはそこまで速いものではないし、少数頭で楽に競馬できた分勝てたとかそういう言い方もできる内容ではあったが、 それでも、余裕の走りっぷりで最後の2ハロンを11.2-11.2でまとめ、後続馬を軽く蹴散らしてしまったのは評価していいでしょう。ひょっとしたら格が違う可能性もあるんじゃないかと。

 で、あとはこの相手探し。新馬戦を楽勝している馬が何頭かいるが、ここはアフターダーク・アドマイヤエイカンの函館デビュー組で勝負してみましょうか。 札幌デビュー組も悪くはないのだが、どうもパンチ力に欠けるのがねぇ。いい塩梅に展開が嵌まれば出番もありそうだが、今回は優先度低めでいいでしょう。

<第50回札幌2歳ステークス予想>

◎プロフェット
○スパーキングジョイ
▲アフターダーク
△アドマイヤエイカン
△アラモアナワヒネ

 前崩れの展開ならスパーキングジョイ・クロコスミアも面白いところだが、
 この時期のこの距離のレースだし、そこまでペースが速くなるとは...

結果

1着アドマイヤエイカン
2着プロフェット
3着クロコスミア
4着ラヴアンドポップ
5着アラバスター

タイム:1分50秒8 3F:36.8秒
アドマイヤエイカン 牡2歳
騎手:岩田康誠 厩舎:栗東・須貝厩舎
単勝:11番570円
複勝:11番160円、10番140円、4番270円
枠連:6-7 770円 馬連:10-11 880円
馬単:11-10 2110円
3連複:4-10-11 5810円
3連単:11-10-4 26990円
ワイド:10-11 360円
    4-11 1640円 4-10 1220円
(必ず主催者発行のもので確認を!)


 予想、的中。まぁ、こんなところでしょうか。
 とりあえず、この組み合わせで馬連880円なら悪くないかな。

 という訳で、札幌2歳ステークスの結果。2歳戦にしては長めの距離の重賞ということもあり、各馬折り合いに集中...といった感じの展開だったが、 実際は前半1000m通過が1:02.0と開催最終週で時計を要す札幌を考慮すればそこまで余裕のあるペースではなく、その結果、差し・追込馬の台頭を招くことに。

 で、直線で抜けてきたのがアドマイヤエイカンとプロフェット。ともに道中は中団より後ろからの競馬。で、勝負所で上がっていき、直線ではこの2頭の一騎打ち。 直線入った段階ではプロフェットが軽く突き抜けそうな勢いだったが、これにアドマイヤエイカンが食らいつき結局ゴールまで並んだまま。

 そんながあったりしたが、軍配が上がったのはアドマイヤエイカン。プロフェットを目標にできた分、負かすことができた感はあるが... 押し切り計るプロフェットを力でねじ伏せたのは評価していいんじゃないでしょうか。3着以下にも差をつけていることだしさ。 今の段階でこれだけやれるのであれば十分でしょう。



インデックストップへ


注意!
このページでは営利目的で予想をしているのではないので、
予想がはずれたやんけ!といっても責任はとりません。
ですから、ハズレたことによる金銭的損失は、わしの責任じゃ
ないよーん、ということになりますのであしからず。

Copyright (C) M.Kanehachi All Rights Reserved. 
画像・文章その他の無断転載を禁ず。