今週のメインdeパツイチ2015
第60回京成杯オータムハンデ出走馬一覧、アンドわしの勝手な寸評(穴予想つき)

第60回 京成杯オータムハンデ 中山・芝1600m  3歳上オープン(GIII) 2015年9月13日
登録馬 主な成績 寸評
1 1 アルマディヴァン 中京記念 2着 前2走の好走評価も今回は展開が鍵。 - -
2 タマモトッププレイ 関門橋S 1着 昇級後の成績がイマイチ。重賞では... - -
2 3 スマートオリオン 中京記念 1着 前走案外。マイルはちょっと長いのかも? -
4 ケイティープライド TVh賞 1着 自己条件の走り悪くないが重賞だと... - -
3 5 ブレイズアトレイル 京成杯AH 2着 去年の2着馬。ただどうも詰め甘くて... - -
6 グランシルク NHKマイルC 5着 中山マイルに良績あり。ここでも注意。
4 7 アルビアーノ NHKマイルC 2着 中山にも良績有。好枠引けばチャンス。 -
8 エキストラエンド 京都金杯 1着 末脚は相変わらず。展開次第で上位も。 -
5 9 レッドアリオン マイラーズC 1着 重賞実績評価も中山では枠順と展開が鍵。 -
10 ダローネガ 中京記念 3着 直線長いコースがベスト?中山だと... - -
6 11 マイネルホウオウ NHKマイルC 1着 相変わらずスランプ続く。ここも様子見。 - -
12 フラアンジェリコ 福島記念 2着 大駆けある条件。近走イマイチでも注意。 -
7 13 ヤングマンパワー アーリントン 1着 古馬相手に好走した前走評価も今回は? -
14 コスモソーンパーク 小倉大賞典 2着 強敵相手に好走有。中山にも良績あって。
8 15 シャイニープリンス 富士S 2着 もう一押し欲しい。ここではヒモまでか。 -
16 ショウナンアチーヴ NZトロフィー 1着 重賞勝ちの舞台。一変あっていい。 -

以上登録16頭(出走馬、馬番順)
※念の為、第60回京成杯オータムハンデ枠順、出走馬については主催者発行のもので確認してください。

ヨタ話的競馬予想、競馬鹿「今週のメインdeパツイチ」2015年版
第60回京成杯オータムハンデキャップの展望と予想とヨタ話

 かなり影が薄いが...これもサマーシリーズ。
 サマーマイルシリーズ最終戦・第60回京成杯AH。

 という訳で、この京成杯オータムハンデ。前述しているように、サマーマイルシリーズの最終戦。サマー2000やサマースプリントは最終戦を迎える段階でかなり勝負付けが済んでしまっていたが、 このサマーマイルシリーズは混戦模様。まぁ、このレースを含め全部で3戦しかなく、大きな差をつけられないこと原因だったりもしますが...

 それはともかく。京成杯オータムハンデの予想。サマーマイルシリーズという観点なら、中京記念勝ちのスマートオリオンと関屋記念勝ちのレッドアリオンとのガチンコ勝負! といった感じのレースだったりするが...他にも怖い馬がちらほらいたりしますし、ハンデ戦だとかクセのある中山マイルだったりと何かと波乱要素が揃っていますからねぇ。 そう簡単には決まらないんじゃないかと。

 そんなこんなで、ここはちょっと捻って勝負してみてもいいんじゃないかと。中心は3歳牝馬のアルビアーノ。 NHKマイルカップ2着という実績だけではなく、新馬・フラワーCと中山で好走していたり、ハンデ53kgで出走できるのも○だしさ。 あとはいい塩梅に内側の枠を引ければ上々でしょう。

 で、あとはこの相手。無難に勝負するならやはりレッドアリオン・スマートオリオンは外せないところ。 ただ、クセのある中山マイルを考慮すれば、このコースで良績残しているグランシルク・コスモソーンパークにもチャンスはあるんじゃないでしょうか。

<第60回京成杯オータムハンデ予想>

◎アルビアーノ
○フラアンジェリコ
▲グランシルク
△レッドアリオン
△コスモソーンパーク
△ヤングマンパワー

 あと、フラアンジェリコも中山マイルなら一発ありそうで...

結果

1着フラアンジェリコ
2着エキストラエンド
3着ヤングマンパワー
4着グランシルク
5着ショウナンアチーヴ

タイム:1分33秒3 3F:34.6秒
フラアンジェリコ 牡7歳
騎手:田辺裕信 厩舎:美浦・斉藤厩舎
単勝:12番6270円
複勝:12番1220円、8番670円、13番440円
枠連:4-6 8840円 馬連:8-12 62380円
馬単:12-8 138000円
3連複:8-12-13 268440円
3連単:12-8-13 2227820円
ワイド:8-12 11220円
    12-13 7390円 8-13 5090円
(必ず主催者発行のもので確認を!)


 予想、的中!いやぁ、ここまでハマるとはねぇ。
 ◎フラアンジェリコ、そしてエキストラエンドも拾いきって万馬券的中。

 でもって、京成杯オータムハンデキャップの結果。サマーマイルシリーズの最終戦ということもあってレッドアリオン・スマートオリオンの動向に注目が集まったり、 活きのいい3歳馬が多数参戦し注目を集めたりしたが...終わってみれば、フラアンジェリコ・エキストラエンドといったこれらとは縁遠い馬同士で決着してしまうことに。

 レース自体は中山マイルということもあって、内枠を引いたケイティープライド・アルビアーノが枠順なりに出てそのまま先頭を確保。 で、やや速いペースながらも淡々とレースは進み直線に差し掛かったのだが...こういうペースだったにも関わらず、前に行った馬が粘れず、前と後ろがそっくり入れ替わってしまう展開に。 一応、1番人気のアルビアーノが踏ん張ったものの...それでも7着という結果に。

 そんなこんなで、差し・追込馬が台頭し横一線に並んだままゴールする結果となったが、勝ったのはフラアンジェリコ。 内から伸びてきたエキストラエンドをハナ差退け1着。13番人気という低評価ではあったが、中山マイルで時々爆走し穴を開ける存在だっただけに、 いい塩梅に嵌まればこれ位のことはやらかしても不思議ではない馬。さらにローカリ場のハンデ重賞とはいえ重賞2着があったりするしさ。なくはないといった結果だったんじゃないでしょうか。

 あと、サマーマイルシリーズ制覇を巡って争ったスマートオリオン・レッドアリオンは...15・16着と揃って散々な結果に。 両馬揃ってコケたことによって、2頭同点でシリーズ覇者となったのだが...こういう形で決着するとはねぇ。



インデックストップへ


注意!
このページでは営利目的で予想をしているのではないので、
予想がはずれたやんけ!といっても責任はとりません。
ですから、ハズレたことによる金銭的損失は、わしの責任じゃ
ないよーん、ということになりますのであしからず。

Copyright (C) M.Kanehachi All Rights Reserved. 
画像・文章その他の無断転載を禁ず。