今週のメインdeパツイチ2015
第29回セントウルステークス出走馬一覧、アンドわしの勝手な寸評(穴予想つき)

第29回 セントウルステークス 阪神・芝1200m  3歳上オープン(GII) 2015年9月13日
登録馬 主な成績 寸評
1 1 マテンロウハピネス アーリントン 3着 凡走多いが嵌まれば重賞でも通用。 -
2 リトルゲルダ セントウルS 1着 去年の勝ち馬。一変あっていい条件で。
2 3 メイショウツガル 春雷S 4着 大きく変わらず。重賞では出番ナシか。 - -
4 サカジロロイヤル 春雷S 1着 2桁着順続く。これ以上の上積みは... - -
3 5 ホウライアキコ デ杯2歳S 1着 ベルカントに先着ある馬だが近走が... - -
6 アクティブミノル ファルコンS 2着 前々走評価も今回久々だし様子見必要か。 -
4 7 ハクサンムーン 高松宮記念 2着 春の成績評価もやや衰えてきた感あって。 -
8 バーバラ 北九州記念 4着 前走の末脚上々。展開嵌まれば上位も。
5 9 マイネルエテルネル テレビU福島 1着 前走物足りず。さらに相手揃うここでは。 - -
10 ルチャドルアスール UHB賞 2着 OP好走は評価も今回同型馬強力で... - -
6 11 マヤノリュウジン スプリンター 3着 前走久々にしては上々。一変あれば。
12 ストレイトガール ヴィクトリア 1着 GI実績評価。仕上がっていれば即通用。
7 13 ミッキーラブソング 北九州記念 5着 今回条件厳しくなり。入着もキツそうで。 - -
14 ブランダムール キーンランド 4着 復調しつつあるがこの条件は厳しそうで。 - -
8 15 メイショウイザヨイ 北九州記念 2着 2桁着順続く。去年の勢いはない様子。 - -
16 ウリウリ CBC賞 1着 展開と久々が鍵も前2走の内容上々で。 -

以上登録16頭(出走馬、馬番順)
※念の為、第29回セントウルステークス枠順、出走馬については主催者発行のもので確認してください。

ヨタ話的競馬予想、競馬鹿「今週のメインdeパツイチ」2015年版
第29回セントウルステークスの展望と予想とヨタ話

 サマー2000シリーズはあっさり決着してしまったが...
 こっちはどう?第29回セントウルステークス。

 という訳で、このセントウルステークス。サマースプリントシリーズの最終戦ということもあり、シリーズ制覇を狙う有力馬が多数出走してくるのだが... どちらかというとスプリンターズSへのステップといった色合いが濃いのがこのセントウルステークス。さらに、今年はベルカントが2勝をあげトップを独走している状態で、 ウリウリが勝って逆転するかどうかぐらいしか見所がないのがねぇ。

 そんなこんなで、今回のセントウルステークス。サマーシリーズ最終戦ということもあり、一応、北九州記念組が多数出走してきているが... 短距離GIで好走あるストレイトガール・ハクサンムーンがいますからねぇ。ここはこれらの馬から入るのが正解なんじゃないでしょうか。 まぁ、ハクサンムーンは、最近はそうでもないが休み明けは動かない傾向あるし、やや成績頭打ちになっているのが気掛かりなんで... ストレイトガール一本に絞って勝負するのもアリなんじゃないかと。

 で、あとはこの相手探し。実績を考えれば、相手はサマースプリントシリーズ組なのだが...ガッツリ使ってきた馬はこの辺りで力尽き調子崩すことも多々あるんで、 ここはCBC賞後一息入れてここに挑んできたウリウリ、北九州記念が休み明け一戦目だったマヤノリュウジンといったフレッシュな面々で勝負してみましょうか。

<第29回セントウルステークス予想>

◎ストレイトガール
○マテンロウハピネス
▲ウリウリ
△マヤノリュウジン
△リトルゲルダ
△バーバラ

 一発狙うなら3歳馬のマテンロウハピネス。
 アーリントンCで僅差の3着ある馬だし、嵌まれば...

結果

1着アクティブミノル
2着ウリウリ
3着バーバラ
4着ストレイトガール
5着マヤノリュウジン

タイム:1分07秒8 3F:33.8秒
アクティブミノル 牡3歳
騎手:藤岡康太 厩舎:栗東・北出厩舎
単勝:6番4800円
複勝:6番1010円、16番180円、8番460円
枠連:3-8 4330円 馬連:6-16 11010円
馬単:6-16 29740円
3連複:6-8-16 40700円
3連単:6-16-8 405590円
ワイド:6-16 2780円
    6-8 8730円 8-16 1240円
(必ず主催者発行のもので確認を!)


 予想、ハズレ。うーん、印は打っているんだが...
 ◎ストレイトガールがあと一歩及ばず4着止まりではねぇ。

 でもって、セントウルステークスの結果。強力な先行勢が揃っていたが、前半3ハロン通過が34.0秒とこの距離の重賞にしてはそこまで速くならなかったこともあって、 最後瞬発力勝負になりはしたものの、逃げたアクティブミノルがそのまま押し切ってしまう結果に。

 まぁ、それはともかく。勝ったのはアクティブミノル。前述したようにやや展開ハマった感あるが、一応、函館2歳ステークス勝ちやファルコンS2着など、 短距離重賞で好成績残していた馬ですからねぇ。きちんと走ればこれ位はやれてよかったんじゃないかと。

 あと、他の馬。今回はこういう着順になったが、とりあえず横一線に並んでゴールに突っ込んできた2〜4着はその着差通り「互角だった」と評価していいでしょう。 人気の一角を担ったハクサンムーンは...以前みたいに「休み明けはダメ」という状態に戻った感じですな。まぁ、見せ場は作ったし、次できっちり変わってくれるんじゃないでしょうか。



インデックストップへ


注意!
このページでは営利目的で予想をしているのではないので、
予想がはずれたやんけ!といっても責任はとりません。
ですから、ハズレたことによる金銭的損失は、わしの責任じゃ
ないよーん、ということになりますのであしからず。

Copyright (C) M.Kanehachi All Rights Reserved. 
画像・文章その他の無断転載を禁ず。