今週のメインdeパツイチ2015
第33回ローズステークス出走馬一覧、アンドわしの勝手な寸評(穴予想つき)

第33回 ローズステークス 阪神・芝1800m  3歳牝オープン(GII) 2015年9月20日
登録馬 主な成績 寸評
1 1 レッドカーラ タイランド 1着 好走あるのは1400mまで。この条件では... - -
2 テルメディカラカラ スイートピー 4着 OPだとやや足りない。嵌まって3着まで。 -
2 3 アンドリエッテ オークス 5着 春二冠の走り悪くなく。展開次第で上位も。
4 シングウィズジョイ フローラS 1着 前走案外もこの条件なら巻き返し可能で。
3 5 プレミオテーラー 未勝利 1着 強行軍。さらに今回相手一気に強化され... - -
6 ライトファンタジア すみれS 2着 一押し足りない。入着はありそうだが... - -
4 7 ペルフィカ フィリーズ 2着 現状マイルまでの馬っぽく。1800mだと? - -
8 ミッキークイーン オークス 1着 強敵下した前走評価。仕上がっていれば。 -
5 9 サンクボヌール 500万下 1着 自己条件の走り悪くないが重賞となると? -
10 レッツゴードンキ 桜花賞 1着 オークスの敗因は距離?1800mなら。 -
6 11 レーヌドブリエ 500万下 1着 前2走まずまずも重賞ではちと力不足か。 - -
12 ディープジュエリー スイートピー 1着 前走僅差も上々の内容。仕上り次第で。
7 13 トーセンビクトリー 西部スポニチ 1着 良血開花した?ここ試される一戦で。 - -
14 ティーエスクライ フラワーC 7着 パンチ不足。嵌まっても入着すら厳しく。 - -
8 15 タッチングスピーチ 500万下 1着 OPの走りイマイチ。展開嵌まらないと... - -
16 クイーンズリング 桜花賞 4着 オークスがイマイチ。ちょっと距離に不安が? -
17 メジャーガラメキ 500万下 1着 芝も一応こなすが重賞となるとさすがに。 - -

以上登録17頭(出走馬、馬番順)
※念の為、第33回ローズステークス枠順、出走馬については主催者発行のもので確認してください。

ヨタ話的競馬予想、競馬鹿「今週のメインdeパツイチ」2015年版
第33回ローズステークスの展望と予想とヨタ話

 3歳牝馬クラシック最終戦・秋華賞に向けての一戦。
 秋華賞トライアル・第33回ローズステークス。

 という訳で、このローズステークス。前述しているように、3歳牝馬クラシック最終戦となる秋華賞へのトライアル。 今年は桜花賞馬レッツゴードンキ、オークス馬ミッキークイーンがここでいきなり激突することとなったのだが... やはりクラシック戦線を賑わせたルージュバックがいないというのは残念なところ。

 とはいえ、春の二冠で活躍した馬が出てくるのであればもう十分でしょう。今回のローズS、当然この2頭から勝負...といきたいところだが、 ここはちょっと捻ってディープジュエリーで勝負してみましょうかねぇ。ハナ差ではあったがスイートピーSを上々の内容で勝ち、意気揚々とオークスへ...という流れだったが、 ローテーションがキツいということで回避し秋に備えることに。で、そんなディープジュエリーがこのローズSで復帰。休み明けということでコケる可能性もあるが、 スイートピーSぐらい走ってくれればGI馬相手でもいい勝負できるんじゃないでしょうか。

 で、あとはこの相手だが...まぁ、無難に桜花賞馬レッツゴードンキ、オークス馬ミッキークイーンでいいんじゃないでしょうか。 いい末脚使うも展開がハマらず結果残せなかったアンドリエッテとか、オークスはビリだったがフローラSぐらい走ればチャンスありそうなシングウィズジョイも悪くはないのだが、 この辺りは「うまくハマまれば」といったところでしょうか。

<第33回ローズステークス予想>

◎ディープジュエリー
○シングウィズジョイ
▲レッツゴードンキ
△ミッキークイーン
△アンドリエッテ

 夏の上がり馬に期待するのもアリなんだが...
 今年は少々小粒で狙い辛いのがちょっとねぇ。

結果

1着タッチングスピーチ
2着ミッキークイーン
3着トーセンビクトリー
4着レッツゴードンキ
5着クイーンズリング

タイム:1分45秒2 3F:34.9秒
タッチングスピーチ 牝3歳
騎手:C.ルメール 厩舎:栗東・石坂厩舎
単勝:15番1220円
複勝:15番300円、8番130円、13番200円
枠連:4-8 720円 馬連:8-15 1760円
馬単:15-8 4640円
3連複:8-13-15 3670円
3連単:15-8-13 25340円
ワイド:8-15 680円
    13-15 1430円 8-13 390円
(必ず主催者発行のもので確認を!)


 予想、ハズレ。タッチングスピーチはちょっとなぁ。
 条件戦ならともかく、重賞では狙い辛いッス。

 まぁ、それはともかく。ローズステークスの結果。桜花賞馬・レッツゴードンキ、オークス馬・ミッキークイーンが揃って出走していたが... 終わってみればどちらも来ないという結果に。勝ったのはタッチングスピーチ。後方待機から直線一気の競馬で逃げ粘るレッツゴードンキを強襲、 そして最後方から差を詰めてきたミッキークイーンも退け先頭でゴールへ。

 そんなこんなで、タッチングスピーチが勝った訳だが...どうなんでしょうかねぇ、これ。終わってみれば後方から競馬した3頭が上位を独占しているように、 前崩れの展開に乗じて突っ込んできた感は否めないだけに過信はできないのだが、とりあえずそれなりの走りをみせたGI馬を破ったのは評価していいのかもしれませんな。



インデックストップへ


注意!
このページでは営利目的で予想をしているのではないので、
予想がはずれたやんけ!といっても責任はとりません。
ですから、ハズレたことによる金銭的損失は、わしの責任じゃ
ないよーん、ということになりますのであしからず。

Copyright (C) M.Kanehachi All Rights Reserved. 
画像・文章その他の無断転載を禁ず。