今週のメインdeパツイチ2015
第69回セントライト記念出走馬一覧、アンドわしの勝手な寸評(穴予想つき)

第69回 セントライト記念 中山・芝2200m  3歳オープン(GII) 2015年9月21日
登録馬 主な成績 寸評
1 1 ウイングチップ 500万下 1着 堅実駆け評価ももう一押しないと苦しい。 - -
2 2 ジュンツバサ 500万下 1着 前走まずまず。さらなる成長があれば... -
3 ベルーフ 京成杯 1着 古馬相手に好走した前走評価。ここも。 -
3 4 ミュゼエイリアン 毎日杯 1着 前2走物足りず。多少条件楽になるが... - -
5 ロッカフェスタ 500万下 1着 まだ底見せていない感じ有。軽視は禁物。
4 6 サトノラーゼン 日本ダービー 2着 ダービー2着素直に評価。ここでも上位に。 -
7 ミュゼゴースト ラジオNIKKEI 2着 前走差のある2着。ちょっと足りない? - -
5 8 レッドライジェル 青葉賞 6着 中山なら一発あり。展開さえ嵌まれば... -
9 タケルラムセス 寒竹賞 1着 2桁着順続く。一変は望み薄っぽく。 - -
6 10 タンタアレグリア 青葉賞 2着 ダービーも上々の内容。一発あっていい。
11 スモークフリー 糸魚川特別 1着 前走まずまずもこの相手ではちと厳しい。 - -
7 12 ブライトエンブレム 皐月賞 4着 前走評価もやや間隔開くのが気掛かりで。 -
13 キタサンブラック 皐月賞 3着 中山実績評価。仕上がっていれば。 -
8 14 グリュイエール きさらぎ賞 4着 重賞好走あるがこの相手ではちと辛い。 - -
15 ブランドベルグ ラジオNIKKEI 5着 時計要せば多少は通用。馬場状態次第。 -

以上登録15頭(出走馬、馬番順)
※念の為、第69回セントライト記念枠順、出走馬については主催者発行のもので確認してください。

ヨタ話的競馬予想、競馬鹿「今週のメインdeパツイチ」2015年版
第69回セントライト記念の展望と予想とヨタ話

 3歳クラシック最終戦・菊花賞に向け有力馬始動!
 菊花賞トライアル・第69回セントライト記念。

 という訳で、このセントライト記念。前述している通り、3歳クラシック最終戦・菊花賞へのトライアル。 ...なのだが、翌週に控えているもう一つのトライアル・神戸新聞杯だとか、古馬と対決することとなるが菊花賞と同じ舞台の京都を使える強みがある京都大賞典だとかがあるもんで、 メンバーが手薄になりがちな上に、活躍馬もあまり出ないという微妙な一戦なのがこのセントライト記念。

 でもって、今年のセントライト記念。今年も相変わらずなメンバー構成だが、 とりあえずダービー上位のサトノラーゼンや皐月賞上位のキタサンブラック・ブライトエンブレムといった春のGI好走馬がいることだし、 この辺りを狙ってみるのが妥当なところでしょう。

 ただ...これらのGI好走馬、そこまで抜けた馬でもないことだし、他の馬が差し込んでくる可能性も考慮しておくのが正解でしょう。 ここは、春はイマイチだったが小倉記念で2着に入り復調したベルーフや、ダービーは上位馬ほど弾けなかったがそれなりの末脚は使ったタンタアレグリア、 500万下勝ち程度の実績しかないが、内容上々でまだ上目指せそうなロッカフェスタ辺りもマークしておきましょう。

<第69回セントライト記念予想>

◎サトノラーゼン
○レッドライジェル
▲キタサンブラック
△ベルーフ
△タンタアレグリア
△ロッカフェスタ

 あと、中山向きな追込馬っぽいレッドライジェルにも注意かな。

結果

1着キタサンブラック
2着ミュゼエイリアン
3着ジュンツバサ
4着ウイングチップ
5着ベルーフ

タイム:2分13秒8 3F:35.0秒
キタサンブラック 牡3歳
騎手:北村宏司 厩舎:栗東・清水厩舎
単勝:13番1250円
複勝:13番450円、4番820円、2番920円
枠連:3-7 1570円 馬連:4-13 13320円
馬単:13-4 24230円
3連複:2-4-13 125690円
3連単:13-4-2 618050円
ワイド:4-13 4180円
    2-13 6370円 2-4 10330円
(必ず主催者発行のもので確認を!)


 予想、ハズレ。重賞勝ち馬同士の決着だったりするが...
 この組み合わせはちょっと厳しい感じですなぁ。

 まぁ、それはそれとして。セントライト記念の結果。先行馬はそれなりにいたが、どの馬も積極的に出て行かなかったり、緩い流れを見越して早めに動く馬がいなかったりしたもんで、 結局、前に行った馬がそのまんま残ってしまうことに。2番手から競馬したキタサンブラックが逃げ粘るミュゼエイリアンを力でねじ伏せ1着、そしてミュゼエイリアンがそのまま居残って2着を確保。

 でもって、勝ったのはキタサンブラック。展開嵌まった感は否めないが、秋緒戦、上々のスタートを切ることはできたんじゃないでしょうか。 瞬発力勝負になると相変わらず分が悪そうな感じではあるが、上がりを要す展開・馬場になればこの秋もきっちり結果出してくれるんじゃないかと。



インデックストップへ


注意!
このページでは営利目的で予想をしているのではないので、
予想がはずれたやんけ!といっても責任はとりません。
ですから、ハズレたことによる金銭的損失は、わしの責任じゃ
ないよーん、ということになりますのであしからず。

Copyright (C) M.Kanehachi All Rights Reserved. 
画像・文章その他の無断転載を禁ず。