今週のメインdeパツイチ2015
第19回東京盃出走馬一覧、アンドわしの勝手な寸評(穴予想つき)

第19回 東京盃 大井・ダ1200m  3歳上オープン(JpnII) 2015年9月30日
登録馬 主な成績 寸評
1 1 アメージングタクト 陽春S 1着 ムラ駆けタイプ。嵌まれば上位争いも可能。
2 2 サトノデートナ ゆりかもめOP 1着 地元成績まずまずもここでは一押し足りず。 - -
3 ゴーディー 武蔵野OP 2着 大きいところで結果出せず。ここでは... - -
3 4 タガノジンガロ サマーCh 2着 交流重賞好走評価も今回相手揃って。 -
5 アルゴリズム アフター5賞 3着 やや復調するもこの相手ではさすがに。 - -
4 6 ルックスザットキル きらっとスプ 1着 地元成績上々。流れに乗れれば出番も。 -
7 シゲルカガ 北海道SC 1着 前走が案外。巻き返しに期待したいが...
5 8 スマートアレンジ シドニーT 2着 2桁着順多く。前々走ぐらい走ればいいが... -
9 サトノタイガー JBCスプ 2着 ここならもう少しやれる筈。巻き返し注意。
6 10 コーリンベリー かきつばた記 1着 前走2着も強敵相手にこの内容なら上々。 -
11 セイントメモリー マイルGP 1着 ここ2戦の負け方問題。いい頃の走りは... - -
7 12 ドリームバレンチノ JBCスプ 1着 またスランプに陥った様子。しばらく様子見。 - -
13 クロクモ サファイア特 2着 クラスターC11着で決着済。この相手では。 - -
8 14 コアレスピューマ アフター5賞 2着 交流重賞ではちと足りず。入着あれば。 - -
15 ダノンレジェンド クラスターC 1着 勢い止まらぬ。この相手でも楽勝可能。 -

以上登録15頭(出走馬、馬番順)
※念の為、枠順、出走馬については主催者発行のもので確認してください。

ヨタ話的競馬予想、競馬鹿「今週のメインdeパツイチ」2015年版
第19回東京盃の展望と予想とヨタ話

 JBCスプリントに向け有力馬多数参戦。
 Road to JBC、第19回東京盃。

 という訳で、この東京盃。先週、ダート短距離の交流重賞・オーバルスプリントが行われたりもしたが、やはりJBCスプリントへのステップといえばこのレース。 今年もJBCスプリントを目指すダート短距離路線の猛者がこの東京盃に集結。

 ...と、まぁ、なんとか言ってみたが、実際はこの2頭の一騎打ちだったりするんじゃないでしょうか。ダノンレジェンドとコーリンベリー。 実績的には去年のJBCスプリント上位馬ドリームバレンチノ・サトノタイガーがいたりするのだが、近走成績がイマイチだったりするんでねぇ。 あと、交流重賞や南関東の短距離戦で好走している馬もちらほらいるが...交流重賞で楽勝あるダノンレジェンドとコーリンベリーには敵わないんじゃないかと。

 そんなこんなで、予想もこのダノンレジェンド・コーリンベリー中心になるのは仕方がないところ。あとはその順序。 強敵が揃ったプロキオンSで2着に入ったり、牝馬ということで54kgで出走できるコーリンベリーも捨てがたいが、 ここは前走の楽勝を評価してダノンレジェンドで勝負してみましょう。同型の出方が鍵だが、そこまでハナに拘る馬でもないし、 前々走の北海道SCのような形にさえならなければ十分能力は発揮できるんじゃないかと。

<第19回東京盃予想>

◎ダノンレジェンド
○サトノタイガー
▲コーリンベリー
△シゲルカガ

 一発狙うなら、この条件で変わりそうなサトノタイガー、
 それと、嵌まれば大駆けあるアメージングタクトかな。

結果

1着ダノンレジェンド
2着ドリームバレンチノ
3着コーリンベリー
4着シゲルカガ
5着タガノジンガロ

タイム:1分10秒9 3F:36.3秒
ダノンレジェンド 牡5歳
騎手:M.デムーロ 厩舎:栗東・村山厩舎
単勝:15番180円
複勝:15番110円、12番190円、10番120円
枠連:7-8 1290円 馬連:12-15 1290円
枠単:8-7 1350円 馬単:10-7 0円
3連複:5-7-10 0円
3連単:10-7-5 0円
ワイド:7-10 0円
    5-10 0円 5-7 0円
(必ず主催者発行のもので確認を!)


 予想、ハズレ。ダノンレジェンドは順当だったが...
 ドリームバレンチノが来てしまってはなぁ。これは厳しい。

 まぁ、それはそれとして。東京盃の結果。今回は他に行く馬がいたこともあって、無理にハナを奪いに行かず控えたダノンレジェンドだったが... 特にこれといった影響はなかったようで。今回も直線で後続馬を突き放して楽勝モード。最後、外からドリームバレンチノが差を詰めてきたが、 ダノンレジェンドを捕らえるほどの勢いはなく、結局、ダノンレジェンドが2馬身の差をつけ完勝してしまうことに。

 そんなこんなで、勝ったダノンレジェンド。今回相手もそれなりに揃ってはいたが...蓋を開けてみればこの結果ですからねぇ。 最後、ドリームバレンチノに差を詰められたりしたが、まぁ、これは最後無理しなかっただけの話。着差は2馬身だったが、 この着差以上に強い競馬したんじゃないでしょうか。とりあえず、この相手にこれだけの競馬できるのであれば、次も期待していいんじゃないかと。



インデックストップへ


注意!
このページでは営利目的で予想をしているのではないので、
予想がはずれたやんけ!といっても責任はとりません。
ですから、ハズレたことによる金銭的損失は、わしの責任じゃ
ないよーん、ということになりますのであしからず。

Copyright (C) M.Kanehachi All Rights Reserved. 
画像・文章その他の無断転載を禁ず。