今週のメインdeパツイチ2015
第35回白山大賞典出走馬一覧、アンドわしの勝手な寸評(穴予想つき)

第35回 白山大賞典 金沢・ダ2100m  3歳上オープン(JpnIII) 2015年10月6日
登録馬 主な成績 寸評
1 1 マイネルバイカ ブラジルC 1着 この相手ならもう少しやれる筈。巻き返し期待。
2 2 トーセンアレス 浦和記念 3着 交流重賞でもそこそこ好走有。ヒモなら。 -
3 3 エーシンモアオバー 名古屋GP 1着 白山大賞典連覇中。この相手なら3連覇も? -
4 4 マヤノクレド オータムC 1着 地元の走り悪くないが交流重賞ではさすがに。 - -
5 5 ソロル マーチS 1着 詰めの甘さ気になるもこの相手なら勝ち負け。
6 ソリタリーキング 帝王賞 3着 手堅さ評価もやや衰えてきた感あるのが。 -
6 7 シャトーコジーン 長月特別 1着 格下感否めず。ここでは入着まで。 - -
8 ジャングルスマイル JBCクラ 4着 一時期ほどの強さはないが流れに乗れれば。 -
7 9 リワードレブロン オグリ記念 1着 交流重賞の成績イマイチ。入着までか。 - -
10 アップアンカー 名港盃 1着 前走イマイチ。相手強化のここではさすがに。 - -
8 11 スギノハルバード 春光S 4着 準OP馬だがこの相手ならそれなりにやれそうで。
12 ライブザドリーム サラ大賞典 1着 いい頃の走り戻ったか。この相手でも多少は。 -

以上登録12頭(出走馬、馬番順)
※念の為、枠順、出走馬については主催者発行のもので確認してください。

ヨタ話的競馬予想、競馬鹿「今週のメインdeパツイチ」2015年版
第35回白山大賞典の展望と予想とヨタ話

 Road to JBCではないが、そこそこ大事な一戦。
 JBC・チャンピオンズCも視野に?第35回白山大賞典。

 という訳で、この白山大賞典。Road to JBCには組み込まれておらず、裏開催の地味な重賞といった感じの一戦だったりするが... ニホンピロアワーズとかスマートファルコンとかアドマイヤスバルとか、ここで結果を出して秋のGIに繋げた馬がいたりするもんでねぇ。 結構見逃せない一戦だったりするのがこの白山大賞典。

 で、そんな白山大賞典だったりするが...ここ数年はどうもイマイチ。今年は、白山大賞典3連覇を狙うエーシンモアオバーとか、 この手の条件ではお馴染みのソリタリーキング、マーチS勝ちのソロル、中距離重賞で好走あるマイネルバイカ・トーセンアレス、 地元・金沢で能力の違いを見せつけているジャングルスマイル・ライブザドリームとか、そこそこのメンバーは揃っているが... やはり前述したような秋のGIで活躍するほどの馬は望めそうにない雰囲気。

 まぁ、その辺りは結果が出てから考えるとして、とりあえず白山大賞典の予想を。この組み合わせならエーシンモアオバーの3連覇も十分ありそうな感じだが、 さすがに年なのか、最近粘りが足りなくなっているのがちと気掛かり。エーシンモアオバーが崩れるならば、やや詰め甘いが大きく崩れていないソロルや、 強敵揃った東海Sで4着と健闘したマイネルバイカ、一時期ほどの勢いはないがこの手の条件ではそれなりに走るソリタリーキング辺りの台頭もあるんじゃないかと。

<第35回白山大賞典予想>

◎エーシンモアオバー
○マイネルバイカ
▲ソロル
△ソリタリーキング
△スギノハルバード

 あと準OP馬だがスギノハルバードも案外通用しそうな気が。

結果

1着マイネルバイカ
2着エーシンモアオバー
3着ソリタリーキング
4着マヤノクレド
5着ソロル

タイム:2分14秒9 3F:39.6秒
マイネルバイカ 牡6歳
騎手:柴田大知 厩舎:栗東・西村厩舎
単勝:1番1010円
複勝:1番190円、3番110円、6番120円
枠連:1-3 1160円 馬連:1-3 1030円
枠単:1-3 2480円 馬単:1-3 2540円
3連複:1-3-6 860円
3連単:1-3-6 6670円
ワイド:1-3 290円
    1-6 390円 3-6 160円
(必ず主催者発行のもので確認を!)


 予想、的中。なかなかの配当になりましたな。
 3着のソリタリーキングもカバーして3連単もゲットです。

 でもって、白山大賞典の結果。白山大賞典3連覇を目論むエーシンモアオバーが下馬評通り逃げ、それをスギノハルバード・マイネルバイカが追いかける展開。 1周目の直線でソロルが上がっていったり、勝負所でソリタリーキングが迫ってきたりする場面もあったが、直線に入っても相変わらず先頭。

 で、そのままエーシンモアオバーが逃げ切り...という感じのレースになったが、さすがに道中のマークが厳しかったのか、 最後止まったところを好位から競馬していたマイネルバイカに突かれ2着まで。

 そんなこんなで、勝ったのはマイネルバイカ。好位でじっと我慢していたのが最後功を奏した形となったが、 東海Sの好走やブラジルCの快勝を考えれば、まぁ、これ位はやれていい馬だったんじゃないかと。夏の2戦の凡走を吹き飛ばし、快勝。 あとは...ソロルとかスギノハルバードとかもう少しやれていい気もするが、まぁ、それ以外は順当な感じですな。



インデックストップへ


注意!
このページでは営利目的で予想をしているのではないので、
予想がはずれたやんけ!といっても責任はとりません。
ですから、ハズレたことによる金銭的損失は、わしの責任じゃ
ないよーん、ということになりますのであしからず。

Copyright (C) M.Kanehachi All Rights Reserved. 
画像・文章その他の無断転載を禁ず。