今週のメインdeパツイチ2015
第17回東京ハイジャンプ出走馬一覧、アンドわしの勝手な寸評(穴予想つき)

第17回 東京ハイジャンプ 東京・芝3110m  3歳上オープン(J.GII) 2015年10月18日
登録馬 主な成績 寸評
1 1 オースミムーン 阪神ジャンプ 1着 2年前の勝ち馬だが当時ほどの勢いはなく。 -
2 2 スマートリバティー 障・オープン 1着 OPの成績評価もこの相手ではちと辛い。 - -
3 3 サンレイデューク 中山GJ 1着 去年の勝ち馬。今年も展開次第で。
4 4 マックスロノ 障・未勝利 1着 キャリア不足だが未勝利の勝ちっぷりは評価。 -
5 5 マイネルアダマス 障・オープン 1着 前々走ぐらい走れば怖いが、この条件だと? -
6 6 ティリアンパープル 新潟ジャンプ 1着 前走快勝もこの条件&この相手となると... - -
7 エーシンホワイティ 新潟ジャンプ 1着 去年の2着馬だが東京JS9着が気になり。
7 8 クリノテンペスタ ペガサスJS 9着 ビリばかり。ここも出番はなさそうで。 - -
9 サナシオン 障・オープン 1着 入障後3連勝。この相手でも勝ち負けに。
8 10 アシュヴィン 清秋ジャンプ 1着 前走クビ差も3着以下引き離しているだけに。 -
11 アポロマーベリック 中山GJ 1着 実績は評価も今年の成績今一つなのが... -

以上登録11頭(出走馬、馬番順)
※念の為、第17回東京ハイジャンプ枠順、出走馬については主催者発行のもので確認してください。

ヨタ話的競馬予想、競馬鹿「今週のメインdeパツイチ」2015年版
第17回東京ハイジャンプの展望と予想とヨタ話

 目標はここ?それともやはり中山大障害?
 なかなか見応えのある一戦・第17回東京ハイジャンプ。

 でもって、この東京ハイジャンプ。コースの相性が悪い中山大障害をパスする馬にとって秋の大一番となるのがこの東京ハイジャンプ。 そんなこともあって、春の東京ジャンプS、夏場の小倉サマーJ・新潟ジャンプS、そして9月の阪神ジャンプSを使った馬が多数出走してくるのがこの東京ハイジャンプ。

 ...なのだが、最近はこのレースを使って中山大障害に向かう馬も増えてきていますからねぇ。実際、去年はアポロマーベリック・サンレイデューク・シャイニーブラック、 一昨年はアポロマーベリック・オースミムーン・バアゼルリバーが中山大障害に参戦していたりしますし。出走メンバー次第ではあるが、中山大障害へのステップレースと考えてもいいんじゃないかと。

 で、今年の東京ハイジャンプ。今年もアポロマーベリック・サンレイデュークが中山大障害目指しここで始動。実績を考えれば「久々でもこの馬で...」となるところだが、 今年は他にちと気になる馬がいたりするんで、今回はそっちで勝負してみましょうか。

 そんなこんなで中心はサナシオン。重賞実績はないが、入障後無傷の3連勝。 さらに前々走のOP戦で重賞好走あるグリッターウイング・ウォンテッド・タナトスらを全く相手にせず圧勝していますからねぇ。 これだけやれるのであれば、重賞でも十分勝負になるんじゃないかと。あとは、無難に東京のジャンプ重賞で結果出しているサンレイデューク・エーシンホワイティ・オースミムーン辺りを。

<第17回東京ハイジャンプ予想>

◎サナシオン
○マックスロノ
▲サンレイデューク
△エーシンホワイティ
△アポロマーベリック
△オースミムーン

 あと、障害慣れしたのか走り一変したマックスロノも怖い感じ。

結果

1着サナシオン
2着エーシンホワイティ
3着オースミムーン
4着サンレイデューク
5着スマートリバティー

タイム:3分25秒8 3F:38.5秒
サナシオン 牡6歳
騎手:西谷誠 厩舎:栗東・松永幹厩舎
単勝:9番480円
複勝:9番160円、7番120円、1番110円
枠連:6-7 860円 馬連:7-9 1130円
馬単:9-7 2170円
3連複:1-7-9 730円
3連単:9-7-1 4850円
ワイド:7-9 400円
    1-9 280円 1-7 210円
(必ず主催者発行のもので確認を!)


 予想、的中。人気所の決着でしたが...
 いい塩梅の順序で決まってまずまずの配当に。

 でもって、東京ハイジャンプの結果。1〜4番人気馬が上位を独占するという無難な結果になったが、 アポロマーベリック・サンレイデューク・オースミムーンといった実績馬がイマイチだったことを考えると「順当ともいえないかな」という微妙な結果に。 勝ったのは3番人気のサナシオン。道中快調に逃げ、結局最後までそのまんま。2着は好位から競馬したエーシンホワイティが勝負所で2番手に上がってそのままゴールへ。

 そんなこんなで勝ったサナシオン。重賞未経験とか相手強化といった課題があったりしたが、これらをあっさり克服して完勝。 まぁ、入障して無傷の3連勝、しかもどれも完勝という競馬をしていたことを考えれば、こういう結果になっても不思議ではないんでしょうけど。妥当といえば妥当な結果。

 しかし...気になるのは負けた実績馬。オースミムーンは一応3着を確保したが、やはり一時期のような突き抜けた強さはない様子。 メンバーが手薄なところなら勝負になるが、こういう相手では厳しい感じですな。アポロマーベリック・サンレイデュークは...目標は次だったりするんで、 この結果はあまり気にする必要はないかもしれないが、去年や一昨年ほどの走りが出来なかったのはちょっとねぇ。ここを使って変わればいいのだが...



インデックストップへ


注意!
このページでは営利目的で予想をしているのではないので、
予想がはずれたやんけ!といっても責任はとりません。
ですから、ハズレたことによる金銭的損失は、わしの責任じゃ
ないよーん、ということになりますのであしからず。

Copyright (C) M.Kanehachi All Rights Reserved. 
画像・文章その他の無断転載を禁ず。