今週のメインdeパツイチ2015
第20回秋華賞出走馬一覧、アンドわしの勝手な寸評(穴予想つき)

第20回 秋華賞 京都・芝2000m  3歳牝オープン(GI) 2015年10月18日
登録馬 主な成績 寸評
1 1 ココロノアイ チューリップ 1着 春二冠案外。能力的には通用していい筈だが。 - -
2 クインズミラーグロ 紫苑S 1着 勢いは評価もGIではもう一押し必要そうで。 - -
2 3 ディープジュエリー スイートピー 1着 前走イマイチも叩き2戦目で変われば。
4 ディアマイダーリン フローラS 2着 ワンパンチ足りない。展開嵌らないと。 -
3 5 シングウィズジョイ フローラS 1着 前走が負けすぎ。一変あればいいが... -
6 マキシマムドパリ フローラS 3着 重賞好走ある馬だがGIでは入着までか。 - -
4 7 トーセンビクトリー ローズS 3着 前走3着も差のある内容。逆転となると? - -
8 ホワイトエレガンス 紫苑S 2着 力つけているが、GIではさすがに荷が重く。 - -
5 9 クイーンズリング フィリーズ 1着 前走まずまずも、それ以上となると... - -
10 レッツゴードンキ 桜花賞 1着 前走4着も叩き2戦目で粘り増せば。
6 11 タッチングスピーチ ローズS 1着 強敵下した前走評価。ただし展開が鍵で。 -
12 アンドリエッテ チューリップ 2着 末脚は相変わらず。前が止まる展開なら。 -
7 13 アスカビレン チューリップ 5着 末脚まずまずも格下感は否めなくて。 - -
14 キャットコイン クイーンC 1着 この距離なら巻き返し可能だが久々が...
15 テンダリーヴォイス アネモネS 1着 一度使った効果見込めるが相手強化が... - -
8 16 ノットフォーマル フェアリーS 1着 粘り足りず。同型もいるしここでは厳しい。 - -
17 アースライズ オークス 4着 春二冠そこそこ好走するも前2走が案外で。 - -
18 ミッキークイーン オークス 1着 秋緒戦上々の内容。あとは展開次第か。 -

以上登録18頭(出走馬、馬番順)
※念の為、第20回秋華賞枠順、出走馬については主催者発行のもので確認してください。

ヨタ話的競馬予想、競馬鹿「今週のメインdeパツイチ」2015年版
第20回秋華賞の展望と予想とヨタ話

 春の実績馬で順当に決着?それとも?
 3歳牝馬クラシック最終戦・第20回秋華賞。

 という訳で、この秋華賞。前述しているように、3歳牝馬クラシック最終戦。例年通りなら、春二冠で活躍した馬が秋も順当に上位に...という流れになりそうなもんだが、 今年は春二冠を制することはなかったがGI戦線を賑わせたルージュバックが不在だったり、桜花賞を制したレッツゴードンキ、オークスを制したミッキークイーンが秋華賞の前哨戦となるローズSでともに敗れてしまっているのがちょっと気になるところ。

 となれば、この手の人気馬が総崩れして大波乱になるシナリオを期待したくなるところだが...今年は他の馬もイマイチだったりするのがねぇ。 一応、ローズSで負けたとはいえミッキークイーン、レッツゴードンキともに上位は確保していることだし、ここはこれらの馬の巻き返しに期待するのが正解だったりするんじゃないでしょうか。

 そんなこんなで、今回の秋華賞。中心はミッキークイーン。京都コースの実績がなく、これまでのような差し・追い込みで突っ込んでこれるかどうか不安な点もあるが、 追い込み一辺倒ではなく、ある程度自在に立ち回れる点を考慮すれば、まぁ、この辺りはクリアしてくれるんじゃないかと。あとは、叩き2戦目で粘りが増せばもっと際どい勝負に持ち込めそうなレッツゴードンキ、 展開が鍵だがローズS勝ちを素直に評価してタッチングスピーチ、春二冠や久々が問題もクイーンCでミッキークイーンに先着していることを考えれば能力的には上位争いできてよさそうなキャットコインを。

<第20回秋華賞予想>

◎ミッキークイーン
○ディープジュエリー
▲レッツゴードンキ
△タッチングスピーチ
△キャットコイン

 一発狙うなら、前走の敗北で人気落としそうなディープジュエリー。
 叩き2戦目で一変あれば、まだチャンスはあるんじゃないかと。

結果

1着ミッキークイーン
2着クイーンズリング
3着マキシマムドパリ
4着アンドリエッテ
5着アースライズ

タイム:1分56秒9 3F:35.3秒
ミッキークイーン 牝3歳
騎手:浜中俊 厩舎:栗東・池江厩舎
単勝:18番300円
複勝:18番150円、9番400円、6番560円
枠連:5-8 670円 馬連:9-18 2790円
馬単:18-9 4100円
3連複:6-9-18 22790円
3連単:18-9-6 85610円
ワイド:9-18 1170円
    6-18 1560円 6-9 4550円
(必ず主催者発行のもので確認を!)


 予想、ハズレ。ミッキークイーンは妥当なところだが...
 それ以外がサッパリではなぁ。うーん。

 でもって、秋華賞の結果。そこまで前に行く馬がおらず、桜花賞のようにレッツゴードンキがマイペースで逃げるという展開になるかと思いきや、 妙にハナ争いが激化したり、ハナを奪取したノットフォーマルが後続を引き離して逃げたもんで、前半1000m通過が0:57.4。 まぁ、今の京都はかなり時計が出る状態だったり、逃げたノットフォーマルが1頭だけ飛ばしていった形になっていたんで、全体的に見ればその時計ほどキツいペースではなかったんだろうけど... やはりこういうペースだと差し馬もきっちり台頭してくる訳でして。中団から競馬した1番人気のミッキークイーンが直線で先頭集団をあっさり交わし先頭、そしてそのままゴールへ。

 そんなこんなで、勝ったのはミッキークイーン。最後はクイーンズリングに差を詰められたりもしたが、完勝といっていい内容だったんじゃないでしょうか。 まぁ、オークスだとか前走のローズSの内容を考えれば順当な結果だったりしますが。しかし...問題は2着以下。桜花賞馬レッツゴードンキも、ローズS勝ち馬タッチングスピーチも掲示板を確保できず、 桜花賞・オークスでやや足りない結果だったクイーンズリング・マキシマムドパリ・アンドリエッテが巻き返して上位を確保することになるとは。一夏越して力つけてきたと考えてもいいのだが... どちらかというと「他がイマイチだった分台頭できた」感があるだけにねぇ。この辺りはちょっと微妙な感じが...



インデックストップへ


注意!
このページでは営利目的で予想をしているのではないので、
予想がはずれたやんけ!といっても責任はとりません。
ですから、ハズレたことによる金銭的損失は、わしの責任じゃ
ないよーん、ということになりますのであしからず。

Copyright (C) M.Kanehachi All Rights Reserved. 
画像・文章その他の無断転載を禁ず。