今週のメインdeパツイチ2015
第51回京王杯2歳ステークス出走馬一覧、アンドわしの勝手な寸評(穴予想つき)

第51回 京王杯2歳ステークス 東京・芝1400m  2歳オープン(GII) 2015年11月7日
登録馬 主な成績 寸評
1 1 レッドカーペット もみじS 2着 OP・重賞好走も上位とはやや差があって。 - -
2 ボーダレス カンナS 1着 前走はコース取り良かった分勝てた感あって。 - -
2 3 オデュッセウス すずらん賞 1着 函館記念の大敗が問題。ここは様子見。 -
4 シャドウアプローチ ききょうS 1着 実績評価もオデュッセウスに負けているのが... -
3 5 コマノドリーム ダリア賞 10着 新馬勝ち後の成績イマイチ。ここでは... - -
6 ヒルダ 函館2歳S 3着 もう一押し欲しい。ここでは入着までか。 - -
4 7 キングライオン ききょうS 6着 前走物足りず。OPではちと足りないかも。 - -
8 レッドラウダ 小倉2歳S 3着 詰め甘い。距離延長で変わればいいが。 -
5 9 フリームーヴメント 芝千二1:10.0 1着 相手楽になって勝てた感否めず。重賞だと。 - -
10 マザックヤース ダ千二1:12.9 1着 芝の成績物足りず。この条件ではさすがに。 - -
6 11 フジマサアクトレス 芝千四1:23.0 1着 未勝利戦だが勝ちっぷりの良さは評価でき。 -
12 モーゼス 芝千四1:23.1 1着 前走はやや展開嵌まった感あり。重賞だと? - -
7 13 トウショウドラフタ サウジRC 7着 前走まずまず。流れに乗れれば多少は。 -
14 トップライセンス 芝千二1:10.7 1着 新馬戦の末脚上々。重賞でも展開次第で。
15 アドマイヤモラール 芝千六1:36.3 1着 そこそこの相手に好走有。3着なら。 -
8 16 サイモンゼーレ 小倉2歳S 2着 重賞2着もやや着差有。入着止まり? - -
17 アンナトルテ 芝千二1:11.0 1着 新馬戦の末脚評価。嵌まれば重賞でも。 -
18 ボールライトニング 芝千四1:23.8 1着 新馬戦悠々抜け出し完勝。重賞でも怖い。

以上登録18頭(出走馬、馬番順)
※念の為、第51回京王杯2歳ステークス枠順、出走馬については主催者発行のもので確認してください。

ヨタ話的競馬予想、競馬鹿「今週のメインdeパツイチ」2015年版
第51回京王杯2歳ステークスの展望と予想とヨタ話

 重賞の格自体はGIIと他よりも上だったりするが...
 他の2歳重賞に押され気味?第51回京王杯2歳S。

 という訳で、この京王杯2歳ステークス。過去には、オルフェーヴルやラブリーデイやモーリスといったGI馬がこの京王杯2歳Sに出走していたりしたが...頭角を現すのはここではなく、もっと先の話。 直近の目標である朝日杯FSに繋がるかと言われると、ちと微妙な感じになるのがこの京王杯2歳ステークス。さらに、いちょうS改めサウジアラビアロイヤルCや京都2歳Sといった重賞が新設されたもんだから、ますます立場が...

 そんなこんなで、何かと微妙な一戦になりつつあるのがこの京王杯2歳ステークスなのだが...今年はとりあえず頭数は揃ったようで。あとはその中から活躍する馬が出てくればいいのだが、 その辺りはやはり...ねぇ。重賞やOPでそれなりに結果残している馬が多数出走しているが、傑出馬は不在。まぁ、サウジアラビアロイヤルCではイモータル、 アルテミスSではメジャーエンブレムといった「抜けている」と思われていた期待馬が別の馬にあっさり敗れてしまうような今の2歳戦線の状況を考えると、そこまで抜けた馬じゃなくても何とかなってしまうのかもしれませんが...

 まぁ、それはともかく。京王杯2歳ステークスの予想を。実績的には小倉2歳S2〜4着のサイモンゼーレ・レッドラウダ・レッドカーペットや、OP勝ちあるオデュッセウス・シャドウアプローチ・ボーダレスなんだろうけど、 前述しているように、そこまで抜けた存在ではないですからねぇ。ここは新馬戦を好内容で勝ち上がったボールライトニング・トップライセンスで勝負してみてもいいんじゃないでしょうか。で、この辺りから前述の実績馬に流す感じで。

<第51回京王杯2歳ステークス予想>

◎ボールライトニング
○フジマサアクトレス
▲トップライセンス
△アドマイヤモラール
△オデュッセウス
△シャドウアプローチ

 あと、未勝利戦だが勝ちっぷりよかったフジマサアクトレスもアリかな。

結果

1着ボールライトニング
2着アドマイヤモラール
3着シャドウアプローチ
4着レッドラウダ
5着トウショウドラフタ

タイム:1分22秒6 3F:33.5秒
ボールライトニング 牡2歳
騎手:蛯名正義 厩舎:栗東・宮本厩舎
単勝:18番570円
複勝:18番240円、15番320円、4番170円
枠連:7-8 1080円 馬連:15-18 4520円
馬単:18-15 6880円
3連複:4-15-18 6690円
3連単:18-15-4 39680円
ワイド:15-18 1620円
    4-18 760円 4-15 1040円
(必ず主催者発行のもので確認を!)


 予想、的中。ボールライトニング、ズバリでした。
 さらにアドマイヤモラールがちと人気薄で結構いい配当に。

 でもって、京王杯2歳ステークスの結果。レッドラウダが逃げ、これを人気のシャドウアプローチ・ボールライトニングらが追いかける形となったが、 どの馬も積極的に動かなかったこともあって、この距離のレースにしては前半3ハロン通過が36。5秒と緩めの流れに。

 となれば、前に行った馬が残ってしまう流れになるのは仕方がないところ。直線では好位から競馬したボールライトニングが逃げたレッドラウダを交わし先頭に立つと、 あとはそのまんま。結局、最後の3ハロンを33.4秒でまとめ、そのまま押し切り勝ち。あとは、逃げたレッドラウダが逃げ込みを計るも、ゴール手前でアドマイヤモラール・シャドウアプローチらに捕まってしまい、 アドマイヤモラール・シャドウアプローチが2・3着、そしてレッドラウダが4着という結果に。

 そんなこんなで、勝ったのはボールライトニング。今回の展開嵌まって快勝した感じはするが、前述しているように、 最後の3ハロンを33.4秒でまとめて後続を振り切ったのは評価していいんじゃないかと。ただ、破った相手のことを考えると、ちと微妙な結果かもしれませんな。 今回よりも相手強化されると...



インデックストップへ


注意!
このページでは営利目的で予想をしているのではないので、
予想がはずれたやんけ!といっても責任はとりません。
ですから、ハズレたことによる金銭的損失は、わしの責任じゃ
ないよーん、ということになりますのであしからず。

Copyright (C) M.Kanehachi All Rights Reserved. 
画像・文章その他の無断転載を禁ず。