今週のメインdeパツイチ2015
第51回福島記念出走馬一覧、アンドわしの勝手な寸評(穴予想つき)

第51回 福島記念 福島・芝2000m  3歳上オープン(GIII) 2015年11月15日
登録馬 主な成績 寸評
1 1 ヤマカツエース NZトロフィー 1着 成績にムラあり。嵌まれば出番ありそうだが...
2 マイネルミラノ 新潟記念 2着 自分の競馬できれば怖いが同型馬多くて。 - -
2 3 シャイニープリンス 富士S 2着 前走は上がり速すぎたか。ここなら多少は。
4 アンコイルド 京都大賞典 2着 またスランプ状態に逆戻り。一変は... - -
3 5 メイショウスザンナ クイーンS 1着 福島実績あるが今回条件ちと厳しくて。 - -
6 フレイムコード 府中牝馬S 4着 前走健闘も今回同型馬多数いるのが... - -
4 7 ステラウインド 七夕賞 2着 適度な条件になるも前2走がちと案外で。 - -
8 ミトラ 福島記念 1着 去年の勝ち馬。57.5kg鍵もこの条件なら。 -
5 9 ノットフォーマル フェアリーS 1着 条件楽になる。51kgだし一変あっても。 -
10 メイショウナルト 七夕賞 1着 今年は夏も不発。ここでは厳しい。 - -
6 11 セキショウ 日本海S 1着 今回同型多く。大駆けは期待できないか。 - -
12 フラアンジェリコ 京成杯AH 1着 去年の2着馬。前々走ぐらい走れば。
7 13 ファントムライト 新潟記念 3着 前々走再評価。流れにさえ乗れれば。 -
14 バロンドゥフォール 阿武隈S 1着 準OPの走り上々。重賞でも通用しそうで。 -
8 15 フィロパトール 福島牝馬S 3着 去年は4着。近走散々も福島&軽量で -
16 メイショウカンパク 京都大賞典 1着 ケツ争いばかり。一変は望めそうになく。 - -

以上登録16頭(出走馬、馬番順)
※念の為、第51回福島記念枠順、出走馬については主催者発行のもので確認してください。

ヨタ話的競馬予想、競馬鹿「今週のメインdeパツイチ」2015年版
第51回福島記念の展望と予想とヨタ話

 裏にはGI・エリザベス女王杯があったりしますが...
 ここはGIとは無縁?第51回福島記念。

 という訳で、この福島記念。GIやそのGIに繋がるステップレースで盛り上がる昨今ですが、そういうのとは縁がなさそうなローカル場のハンデ重賞。 まぁ、有馬記念で一発ブチかます馬も稀にいたりしますが...稀ですからね。稀。

 ま、それはそれとして。とっとと福島記念の予想を。ローカル場のハンデ重賞という条件に加え、開催が短縮されたとはいえ馬場が荒れやすい秋の福島開催ということもあって、 荒れることが多々あるのがこの福島記念。去年は6番人気のミトラが勝ち、2着に13番人気のフラアンジェリコが突っ込んできたもんで、馬連・馬単は万馬券、 そして3連単は1番人気が3着を確保したにも関わらず36万馬券と波乱の決着に。

 で、今年の福島記念も何だか雲行きが怪しい様子。前述した去年の1・2着馬ミトラ・フラアンジェリコが揃って出走しているだけに、 この辺りが無難に上位確保する可能性も十分あるが...妙に逃げ・先行馬が揃っていることを考えるとねぇ。乱ペースに乗じて思わぬ馬が突っ込んでくる可能性もあるんじゃないかと。 近走2桁着順続くが去年は4着、そして福島牝馬Sでは2着・3着とこの条件妙に走るフィロパトールとか、なかなか差を詰め切れず微妙な着順続くシャイニープリンスとかさ。

<第51回福島記念予想>

◎バロンドゥフォール
○フィロパトール
▲ミトラ
△フラアンジェリコ
△シャイニープリンス
△ヤマカツエース

 ここは前崩れ期待で差し・追込馬でまとめるのが正解かな?

結果

1着ヤマカツエース
2着ミトラ
3着ファントムライト
4着ステラウインド
5着マイネルミラノ

タイム:2分02秒5 3F:37.7秒
ヤマカツエース 牡3歳
騎手:津村明秀 厩舎:栗東・池添厩舎
単勝:1番550円
複勝:1番190円、8番160円、13番210円
枠連:1-4 560円 馬連:1-8 1440円
馬単:1-8 2460円
3連複:1-8-13 2790円
3連単:1-8-13 10870円
ワイド:1-8 510円
    1-13 810円 8-13 550円
(必ず主催者発行のもので確認を!)


 予想、一応的中。しかし、印薄めだしこの配当ではなぁ。
 人気割れた分、1番人気の組み合わせでもそこそこついたが...

 まぁ、それはともかく。福島記念の結果。逃げ・先行馬が揃った上に福島ということで、先手争いが激化すると踏んでいたのだが、思ったほどの争いにはならず。 アンコイルドが逃げ、それをフィロパトール・マイネルミラノ・フレイムコードが追いかけるという形ですんなり決着。

 ただ、後続馬がこれら先行勢をぴったりマークしたもんで、ハナ争いがすんなり決着した割にはペースがあまり落ちず、その結果、差し・追込馬が台頭するような展開に。 直線では中団から早めに上がっていった1番人気のミトラが抜け出し、そのまま押し切りを狙ったが、結局、後ろから競馬したヤマカツエースに捕まり2着。 そして3・4着も後方から競馬したファントムライト・ステラウインドが確保することに。

 そんなこんながあったりしたが、勝ったのはヤマカツエース。3歳馬ということもあってか54kgとハンデも軽め、そしていい塩梅に展開も嵌まったこともあって、 こういう結果になった感はあるが、一応、重賞勝ち馬ですからねぇ。好調時の走りが戻ればこれ位はやれて不思議ではないんじゃないかと。ま、妥当な結果ですな。



インデックストップへ


注意!
このページでは営利目的で予想をしているのではないので、
予想がはずれたやんけ!といっても責任はとりません。
ですから、ハズレたことによる金銭的損失は、わしの責任じゃ
ないよーん、ということになりますのであしからず。

Copyright (C) M.Kanehachi All Rights Reserved. 
画像・文章その他の無断転載を禁ず。