今週のメインdeパツイチ2015
第40回エリザベス女王杯出走馬一覧、アンドわしの勝手な寸評(穴予想つき)

第40回 エリザベス女王杯 京都・芝2200m  3歳上牝オープン(GI) 2015年11月15日
登録馬 主な成績 寸評
1 1 パワースポット マーメイドS 3着 他力本願だが上位狙える末脚持っており。 -
2 クイーンズリング 秋華賞 2着 前走の末脚評価。展開次第で出番も。 -
2 3 フーラブライド 中山牝馬S 1着 去年は4着。牝馬同士なら侮れぬ。
4 リラヴァティ 福島牝馬S 2着 近走冴えず。今回相手も強力だし... - -
3 5 タガノエトワール 秋華賞 3着 準OP勝ち直後の昇級馬だがGI実績ある馬で。 -
6 リメインサイレント 府中牝馬S 5着 前走健闘もそれ以上となるとさすがに... - -
4 7 シャトーブランシュ マーメイドS 1着 前走が案外。叩き2戦目で変わればいいが。 - -
8 タッチングスピーチ ローズS 1着 前走は展開向かなかっただけ。巻き返し注意。
5 9 フェリーチェレガロ 古都S 1着 重賞でもそこそこ好走するが格下感否めず。 - -
10 ラキシス エリ女王杯 1着 去年の勝ち馬。前走も悪くなかっただけに。 -
6 11 ウインリバティ ムーンライト 1着 勢い評価。今回相手強化も展開嵌まれば。 -
12 マリアライト マーメイドS 2着 それなりの末脚使うがGIでは足りないか。 - -
7 13 メイショウマンボ エリ女王杯 1着 一昨年の勝ち馬だがもう当時の勢いなく。 - -
14 ノボリディアーナ 府中牝馬S 1着 力つけているがさらに相手強化のここでは。 - -
15 ルージュバック オークス 2着 一頓挫あったのが気掛かり。過信は禁物か。 -
8 16 スマートレイアー 阪神牝馬S 1着 前走2着で復活したなら怖いが、さて? - -
17 シュンドルボン 甲斐路S 1着 前に行っていい脚使う。展開嵌まれば。 -
18 ヌーヴォレコルト オークス 1着 前走2着も上々の内容。無難に上位か。 -

以上登録18頭(出走馬、馬番順)
※念の為、第40回エリザベス女王杯枠順、出走馬については主催者発行のもので確認してください。

ヨタ話的競馬予想、競馬鹿「今週のメインdeパツイチ」2015年版
第40回エリザベス女王杯の展望と予想とヨタ話

 今年も古馬?それとも3歳馬の逆転?
 最強牝馬決定戦・第40回エリザベス女王杯。

 という訳で、このエリザベス女王杯。ヴィクトリアマイルといった牝馬GIや牡馬を相手にGIを戦ってきた古馬勢と、3歳牝馬クラシックを歩んできた3歳勢がここで激突。 最強牝馬を決めるのに相応しい一戦となるのがこのエリザベス女王杯。

 で、今年のエリザベス女王杯。オークス・秋華賞と二冠達成したミッキークイーンや桜花賞馬レッツゴードンキ、牡馬が相手の天皇賞秋でも4着に好走した去年の秋華賞馬ショウナンパンドラといった有力牝馬を欠くこととなったが、 それでも去年・一昨年のエリザベス女王杯馬ラキシス・メイショウマンボに、去年のオークス馬ヌーヴォレコルトといったGI馬に加え、秋華賞2着のクイーンズリング、オークス2着のルージュバックといった今年の牝馬三冠を賑わせた馬、 そして各種牝馬重賞好走馬が揃い、それなりに格好はつく形に。

 でもって、そんなエリザベス女王杯の予想...となるのだが、今回のエリザベス女王杯、地味に難しい一戦。これまでのレースを考慮すると、 ここはラキシス・ヌーヴォレコルト・ルージュバックの三つ巴という感じもするが、ラキシス・ヌーヴォレコルトはここ数戦の成績がちと物足りなかったり、 ルージュバックは一頓挫あってようやくここで戦列に復帰したりしているのが気になるところ。来るときは来ちゃうんだろうけど...あっさりコケてしまう可能性もあるんじゃないかと。

 で、その辺りを踏まえて予想を。中心はヌーヴォレコルト。前3走、結果を出せていないがこの条件なら巻き返しあっていい筈。一叩きされた効果も見込めるしさ。 あとは一応ラキシス・ルージュバックをおさえつつ、前走の秋華賞は流れに乗れず不発気味だったタッチングスピーチ、牝馬が相手ならもう少しやれてよさそうなフーラブライドの巻き返しに期待にしてみましょうかねぇ。

<第40回エリザベス女王杯予想>

◎ヌーヴォレコルト
○シュンドルボン
▲ラキシス
△ルージュバック
△タッチングスピーチ
△フーラブライド

 あと、今回のエリザベス女王杯、前に行く馬が少なめなんで...
 シュンドルボンやウインリバティ、タガノエトワールの前残りにも注意。

結果

1着マリアライト
2着ヌーヴォレコルト
3着タッチングスピーチ
4着ルージュバック
5着スマートレイアー

タイム:2分14秒9 3F:36.3秒
マリアライト 牝4歳
騎手:蛯名正義 厩舎:美浦・久保田厩舎
単勝:12番1520円
複勝:12番320円、18番130円、8番210円
枠連:6-8 1470円 馬連:12-18 1860円
馬単:12-18 4730円
3連複:8-12-18 3770円
3連単:12-18-8 23590円
ワイド:12-18 680円
    8-12 1340円 8-18 440円
(必ず主催者発行のもので確認を!)


 予想、ハズレ。マリアライトはなぁ...
 ヌーヴォレコルト・タッチングスピーチは来たが、そこはちょっとねぇ。

 でもって、エリザベス女王杯の結果。もう少し前に行く馬が出てきても不思議ではない組み合わせだったが、逃げたのはウインリバティだけ。 そんなこんなで、道中はずーっとウインリバティのペースということもあって前半1000m通過は1:00.7と緩め。

 ただ...そのまま押し切れるほどGIは甘くなかったようで。直線に入っても先頭をキープしていたが、残り200mで止まってしまい終了。 で、これに代わってやってきたのが勝ったマリアライト。その後ろから人気のヌーヴォレコルト、そしてタッチングスピーチ・ルージュバックらも突っ込んできたが、 これらをなんとかクビ差振り切って先頭でゴールへ。

 そんなこんなで、勝ったのはマリアライト。勝ち切れない競馬がちらほらあったりするもんで、破竹の勢い...というには物足りない戦績ではあるが、 クラスが上がっても大崩れせずきっちり上位確保し続けたのは、やはり能力の裏付けがあったからなんでしょうなぁ。今回GIということで前2走のオールカマー・マーメイドSよりもメンバーが一気に強化されたが、 終わってみればこれですからね。まぁ、ウインリバティが作ったペースにうまく乗っかれたり、多少上がりを要す馬場状態になったことがいい塩梅に作用したのは確かだが、それでも牝馬の有力所を蹴散らしたのは評価していいんじゃないかと。



インデックストップへ


注意!
このページでは営利目的で予想をしているのではないので、
予想がはずれたやんけ!といっても責任はとりません。
ですから、ハズレたことによる金銭的損失は、わしの責任じゃ
ないよーん、ということになりますのであしからず。

Copyright (C) M.Kanehachi All Rights Reserved. 
画像・文章その他の無断転載を禁ず。