今週のメインdeパツイチ2015
第36回浦和記念出走馬一覧、アンドわしの勝手な寸評(穴予想つき)

第36回 浦和記念 浦和・ダ2000m  3歳上オープン(JpnII) 2015年12月2日
登録馬 主な成績 寸評
1 1 サイモンロード 東海菊花賞 3着 NTV盃が負けすぎ。この条件では苦しい。 - -
2 2 ドコフクカゼ ブラジルC 1着 能力は評価も仕掛け所が鍵。展開頼み? -
3 3 タイムズアロー マーキュリーC 4着 交流重賞で差のある競馬。ここでは。 - -
4 4 リアライズリンクス さきたま杯 3着 交流重賞好走は評価も距離延長微妙で。 - -
5 5 ハッピースプリント 東京ダービー 1着 相手関係かなり楽になる。ここなら出番。
6 6 トーセンアレス 浦和記念 3着 このレース好走有。嵌まれば3着ぐらいは。 -
7 サミットストーン 浦和記念 1着 去年の勝ち馬。近走案外もこの条件なら。 -
7 8 ユーロビート マーキュリー 1着 交流重賞の成績評価。展開さえ嵌まれば。
9 マイネルクロップ マーチS 1着 前2走案外も重賞連勝時の勢い戻れば。
8 10 リワードレブロン 高知県知事賞 1着 大敗続く。ここでは力不足の感あって。 - -
11 ソリタリーキング 帝王賞 3着 詰め甘いが手堅さは一応評価。ヒモで。 -

以上登録11頭(出走馬、馬番順)
※念の為、枠順、出走馬については主催者発行のもので確認してください。

ヨタ話的競馬予想、競馬鹿「今週のメインdeパツイチ」2015年版
第36回浦和記念の展望と予想とヨタ話

 今週はダートの大一番・チャンピオンズカップがありますが...
 それよりも1勝が大事?第36回浦和記念。

 という訳で、この浦和記念。チャンピオンズカップとの兼ね合いで一線級の馬があまり出て来ないのがこの浦和記念だが... 「メンバー手薄なここでとにかく1勝を!」という陣営もそれなりにいるようで、なんとなくそれっぽい馬が揃うのがこの浦和記念。

 で、今年相変わらずそんな感じ...と言いたいところだが、ここにこの馬が出てきましたか。ハッピースプリント。 実績的にはチャンピオンズカップに出走しても不思議ではない馬だが、今年は入着はするものの3着が精一杯とやや頭打ち気味になっていることもあってか、 チャンピオンズカップではなくこっちに出走。相手関係が楽なここで結果出して東京大賞典に繋げたい、まぁ、そんなところでしょうかねぇ。

 そんなこんなで、今回の浦和記念。ここはもうハッピースプリントから入るしかないんじゃないでしょうか。中央勢も重賞・OPで好走している馬が多数いたり、 地元南関東勢も去年の浦和記念で上位を確保したサミットストーン・トーセンアレスやマーキュリーCを快勝したユーロビートとかいたりするが... JpnIで強敵相手に好走していることを考えると、やはりハッピースプリントが抜けているんじゃないかと。

 で、あとはハッピースプリントの相手探し。OPの勝ちっぷり良かったドコフクカゼで勝負したいところだが...この浦和で差し切れるか微妙なんで、 ここは近走今一つも佐賀記念・マーチSぐらい走れば十分勝ち負けになりそうなマイネルクロップを優先させてみましょうか。佐賀記念のように前で競馬できるのも○だしさ。

<第36回浦和記念予想>

◎ハッピースプリント
○ユーロビート
▲マイネルクロップ
△ドコフクカゼ
△ソリタリーキング

 あと、マーキュリーCぐらい走ればユーロビートも怖い感じ。

結果

1着ハッピースプリント
2着サミットストーン
3着ソリタリーキング
4着ドコフクカゼ
5着トーセンアレス

タイム:2分05秒9 3F:38.4秒
ハッピースプリント 牡4歳
騎手:宮崎光行 厩舎:大井・森下厩舎
単勝:5番280円
複勝:5番140円、7番380円、11番180円
枠連:5-6 2170円 馬連:5-7 2070円
枠単:5-6 3030円 馬単:5-7 2970円
3連複:5-7-11 3050円
3連単:5-7-11 15240円
ワイド:5-7 660円
    5-11 360円 7-11 1280円
(必ず主催者発行のもので確認を!)


 予想、一応的中。といっても、△○ではなぁ。
 サミットストーンをうまくカバーできずに微妙な結果に。

 まぁ、それはともかく。浦和記念の結果。 リアライズリンクスが単騎で逃げ、サミットストーン・ハッピースプリントがこれをやや離れた位置で追う形に。 こういうコース形態なもんで、2周目向こう正面でもう後続が差を詰めにかかり、3コーナーでサミットストーン・ハッピースプリントがリアライズリンクスを交わし先頭。 で、直線に入っても後続馬はやって来ず、結局、この2頭で決着することに。

 そんなこんなで、勝ったのはハッピースプリント。直線で一緒に上がってきたサミットストーンを振り切り2馬身の差をつけ完勝。 まぁ、相手関係も比較的楽だったし、展開もいい塩梅に嵌まったし、こういう結果になってしまうのは妥当なところ。順当な結果だったんじゃないでしょうか。

 ただ...気になるのは中央勢。全くダメという訳ではなかったが、最先着がソリタリーキングというのはちょっとねぇ。 ドコフクカゼは出遅れ堪えた感あるが、伸びがイマイチだったのは不満だし、 マイネルクロップは相変わらずスランプから脱し切れていないのが...



インデックストップへ


注意!
このページでは営利目的で予想をしているのではないので、
予想がはずれたやんけ!といっても責任はとりません。
ですから、ハズレたことによる金銭的損失は、わしの責任じゃ
ないよーん、ということになりますのであしからず。

Copyright (C) M.Kanehachi All Rights Reserved. 
画像・文章その他の無断転載を禁ず。