今週のメインdeパツイチ2015
第61回クイーン賞出走馬一覧、アンドわしの勝手な寸評(穴予想つき)

第61回 クイーン賞 船橋・ダ1800m  3歳上牝オープン(GIII) 2015年12月9日
登録馬 主な成績 寸評
1 1 トロワボヌール スパーキング 1着 重賞での安定した走り評価も56.5kgが鍵で。
2 2 セイカフォルトゥナ 兵庫クイーン 2着 中央所属時の成績がイマイチ。交流重賞では。 - -
3 3 ノットオーソリティ シンデレラM 1着 この相手ならそこそこはやれる。3着なら。 -
4 アスカリーブル ビューチフル 1着 差のある競馬続く。ここでは力不足か。 - -
4 5 ホワイトプラネット スマイル品川 5着 展開に乗じて突っ込んでくる程度。ここでは。 - -
6 フォローハート 観月橋S 1着 今回昇級戦だが牝馬相手ならいきなりでも。
5 7 ユーセイクインサー 晩秋特別 1着 JBCレディスクラシックではビリ。厳しい。 - -
8 ボーラトウショウ ヴェガ特別 1着 JBCで全く歯が立たず。交流重賞では。 - -
6 9 ディアマイダーリン フローラS 2着 ダートで変わる余地有。一変あれば。
10 ブラックバカラ ミラク特別 1着 JBCで決着済み。入着あれば上々か。 - -
7 11 ツリーハウス 東海ダービー 2着 近走冴えず。一変は望めそうになく。 - -
12 スターローズ プリンセス賞 2着 一度使った効果見込めるがこの条件では。 - -
8 13 タッチデュール クイーン賞 4着 去年の4着馬だが今年の成績今一つでは。 - -
14 パワースポット マーメイドS 3着 芝メインだがダートもこなす馬。一変注意。

以上登録14頭(出走馬、馬番順)
※念の為、第61回クイーン賞枠順、出走馬については主催者発行のもので確認してください。

ヨタ話的競馬予想、競馬鹿「今週のメインdeパツイチ」2015年版
第61回クイーン賞の展望と予想とヨタ話

 チャンピオンズCを制したサンビスタに続く馬は現れる?
 牝馬限定の交流重賞・第61回クイーン賞。

 という訳で、このクイーン賞。前述しているように、牝馬のサンビスタがチャンピオンズカップを制したこともあって、何かと注目を集めることになりそうなダート牝馬路線。 特に、ここ数戦、そのサンビスタ相手に先着したり好走したりする馬が多かっただけに...これらの馬の動向が気になるところ。

 で、今回のクイーン賞。さすがにJBCレディスクラシックでサンビスタに完勝したホワイトフーガは出て来なかったが、スパーキングレディーカップでサンビスタを下したトロワボヌールがこのクイーン賞に参戦。 まぁ、成績的にはサンビスタに次ぐ2着が多く、先着できたのはたまたまだったのかもしれませんが...とりあえず、ダート牝馬路線の有力馬であることは確かでしょう。

 そんなこんなで、予想もこのトロワボヌール中心で...といきたいところだが、ちと気になる新興勢力がいたりするんでねぇ。今回はそっちから攻めてみましょうか。 中心はフォローハート。KBC杯で崩れることもあったが、牡馬相手に好走を続けたのは評価していいんじゃないかと。 トロワボヌールとのハンデ差もそれなりにあることだしさ。 あと、近走頭打ち気味になっているが、ダートで一変しそうなディアマイダーリン・パワースポットも怖いところ。

<第61回クイーン賞予想>

◎フォローハート
○パワースポット
▲トロワボヌール
△ディアマイダーリン

 あと、トロワボヌールもきっちりおさえておきましょう。

結果

1着ディアマイダーリン
2着トロワボヌール
3着ノットオーソリティ
4着パワースポット
5着フォローハート

タイム:1分53秒6 3F:38.4秒
ディアマイダーリン 牝3歳
騎手:横山典弘 厩舎:美浦・菊沢厩舎
単勝:9番810円
複勝:9番200円、1番110円、3番210円
枠連:1-6 790円 馬連:1-9 770円
枠単:6-1 1790円 馬単:9-1 2030円
3連複:1-3-9 2250円
3連単:9-1-3 13770円
ワイド:1-9 330円
    3-9 1100円 1-3 320円
(必ず主催者発行のもので確認を!)


 予想、一応的中。印打っている馬は来たんだが...
 軸馬が来てないってのはちょっとねぇ。うーん。

 でもって、クイーン賞の結果。地元のノットオーソリティが逃げ、それをディアマイダーリン・トロワボヌールが追いかける展開。 速くもなく遅くもなくというペースだったが...結局、前に行ったこの3頭で決着。逃げ粘るノットオーソリティを外から交わして先頭に立ったディアマイダーリンがそのままゴールへ。 トロワボヌールは内からノットオーソリティを交わし抜け出してくるもディアマイダーリンは捕らえられず2着まで。

 そんなこんなで、今回はディアマイダーリンに軍配が上がったのだが...トロワボヌールが直線で少々行き場を失うロスがあったり、56.5kgと53kgという斤量差を考慮するとねぇ。 内容的には「勝つには勝ったが...」といった感じの何とも言えない結果だったりするんじゃないでしょうか。まぁ、ダートでやれる目処が立ったのは評価していいんでしょうけど。



インデックストップへ


注意!
このページでは営利目的で予想をしているのではないので、
予想がはずれたやんけ!といっても責任はとりません。
ですから、ハズレたことによる金銭的損失は、わしの責任じゃ
ないよーん、ということになりますのであしからず。

Copyright (C) M.Kanehachi All Rights Reserved. 
画像・文章その他の無断転載を禁ず。