今週のメインdeパツイチ2015
第15回名古屋グランプリ出走馬一覧、アンドわしの勝手な寸評(穴予想つき)

第15回 名古屋グランプリ 名古屋・ダ2500m  3歳上オープン(JpnII) 2015年12月23日
登録馬 主な成績 寸評
1 1 ソリタリーキング 帝王賞 3着 8歳馬だが、まだそれなりには走る。ヒモで。
2 2 サイモンロード 東海菊花賞 3着 前走が負けすぎ。地元に戻るが一変は... - -
3 3 エーシンモアオバー 名古屋GP 1着 このレース好走多く。前走今一つも一変警戒。
4 4 ゴールドゼウス ファイナルR 1着 そこそこの末脚あるが交流重賞ではさすがに... - -
5 5 カゼノコ JDダービー 1着 復活した様子。あとは流れにさえ乗れれば。
6 サンマルボス 黒潮マイル 5着 地元でもイマイチ。ここでは通用しなさそう。 - -
6 7 エアマデレーン オリオン座特 1着 中央所属時の成績物足りず。この条件では。 - -
8 ピースフルリバティ トパーズOP 1着 堅実駆け評価も今回相手一気に強化され。 -
7 9 コスモフィナンシェ 青藍賞 4着 自己条件ならともかく交流重賞では厳しい。 - -
10 ニホンピロアワーズ JCダート 1着 相変わらずスランプ状態。一変は望めぬか。 - -
8 11 アムールブリエ ブリーダーズ 1着 サンビスタに先着ある馬だが前2走が物足りなく。
12 キッズニゴウハン ターコイズ特 2着 地元で連絡みするのが精一杯。交流重賞では。 - -

以上登録12頭(出走馬、馬番順)
※念の為、枠順、出走馬については主催者発行のもので確認してください。

ヨタ話的競馬予想、競馬鹿「今週のメインdeパツイチ」2015年版
第15回名古屋グランプリの展望と予想とヨタ話

 今週末にはグランプリ・有馬記念が控えていますが...
 ダートでは一足先にGP開催。第15回名古屋グランプリ。

 そんなこんなで、この名古屋グランプリ。前述しているように、一応「グランプリ」と名のついた重賞だったりするが...有力馬はここではなく東京大賞典に向かったり、 チャンピオンズC後一息入れて川崎記念・フェブラリーSへ向かったりすることが多いもんで、このグランプリには有力馬、あまり出走して来ず。

 で、今年も相変わらずそんな感じ。この手の中長距離のダート交流重賞狙いで使っている感があるソリタリーキング・エーシンモアオバーとか、 なんとか復活の糸口を掴みたいニホンピロアワーズ・カゼノコといった近走微妙なGI馬とか、ややダート路線の本流から離れた位置にいる馬がこの名古屋グランプリに参戦することに。 あと、牝馬のアムールブリエも、ここが手薄になるのを見越して使ってきた感あるし。

 まぁ、それはそれとして。名古屋グランプリの予想。中央勢が手薄なここなら地方勢の出番も...と考えたくなるところだが、その地方勢も手薄。 そんなこんなで、ここはもう中央勢でガッツリ勝負するしかないんじゃないでしょうか。で、中心はカゼノコ。実績を考えると名古屋GPで好走多いエーシンモアオバーなんだろうけど... 一応GI馬だし、前走のみやこSで復活気配伺えたしさ。仕掛け所が鍵だが、前走ぐらい走ればあっさり勝ってしまってもいいんじゃないかと。

 あとは、この手の条件では相変わらず手堅く上位を確保するソリタリーキング、前走負けすぎの感あるが名古屋GP好走評価してエーシンモアオバー、 前2走やや差のある競馬続いたのが気掛かりも、サンビスタを破ったブリーダーズGCぐらい走れば上位争いできていい筈のアムールブリエを。

<第15回名古屋グランプリ予想>

◎カゼノコ
○エーシンモアオバー
▲ソリタリーキング
△アムールブリエ

 この組み合わせで穴狙うのはちと厳しいかな...

結果

1着アムールブリエ
2着ニホンピロアワーズ
3着カゼノコ
4着ソリタリーキング
5着エーシンモアオバー

タイム:2分45秒7 3F:38.0秒
アムールブリエ 牝4歳
騎手:浜中俊 厩舎:栗東・松永幹厩舎
単勝:11番320円
複勝:11番130円、10番160円、5番110円
枠連:7-8 1580円 馬連:10-11 1280円
馬単:11-10 2270円
3連複:5-10-11 890円
3連単:11-10-5 5700円
ワイド:10-11 460円
    5-11 180円 5-10 330円
(必ず主催者発行のもので確認を!)


 予想、ハズレ。やや荒れた感じだが...微妙ですなぁ。
 ニホンピロアワーズ、5番人気とはいえ単勝740円だったりするし...

 まぁ、それはそれとして。名古屋グランプリの結果。ニホンピロアワーズやアムールブリエが前を伺う場面もあったが、やはり逃げたのはエーシンモアオバー。 そんなこんなで隊列があっさり確定、そして特に大きな入れ替わりもなく淡々とした流れのまま勝負所へ。

 と、まぁ、そんな感じで勝負所に差し掛かったのだが...結経、逃げたエーシンモアオバーが早々に後退した程度で入れ替わりはあまり発生せず。 2・3番手から競馬していたニホンピロアワーズ・アムールブリエがそのまま居残って1・2着を確保。その後ろで競馬していたソリタリーキング・カゼノコはこれを捕らえることができず3・4着まで。

 しかし...どうなんでしょうかねぇ。この結果。アムールブリエは牡馬相手に勝利したのは評価できるし、 2着のニホンピロアワーズも最後の最後で意地を見せたのは評価できるんだが...どうも流れにうまく乗れた分この結果に繋がった感あるのがねぇ。 あまり過度な期待はしない方がいいのかもしれませんな。まぁ、ニホンピロアワーズはここがラストランだったりしますが...



インデックストップへ


注意!
このページでは営利目的で予想をしているのではないので、
予想がはずれたやんけ!といっても責任はとりません。
ですから、ハズレたことによる金銭的損失は、わしの責任じゃ
ないよーん、ということになりますのであしからず。

Copyright (C) M.Kanehachi All Rights Reserved. 
画像・文章その他の無断転載を禁ず。