今週のメインdeパツイチ2015
第15回兵庫ゴールドトロフィー出走馬一覧、アンドわしの勝手な寸評(穴予想つき)

第15回 兵庫ゴールドトロフィー 園田・ダ1400m  3歳上オープン(JpnIII) 2015年12月24日
登録馬 主な成績 寸評
1 1 ルックスザットキル きらっとSP 1着 前2走が案外。スランプに陥った可能性も。 -
2 2 エイシンゴージャス 栗東S 1着 中央OP勝ちは評価。一変あれば出番あっても。 -
3 3 レーザーバレット オーバルSP 1着 能力は十分通用。流れにさえ乗れれば... -
4 4 ドリームコンサート 霜月特別 1着 前走快勝も中央の成績今一つなのが気がかりで。 - -
5 5 ラヴィアンクレール NTV盃 4着 差のある競馬続く。いい頃の走り戻ればいいが... -
6 ジャジャウマナラシ 兵庫ジュニア 1着 近走今一つ。重賞勝ちの舞台で変わればいいが。 -
6 7 ラブバレット クラスターC 3着 交流重賞で好走あるがやや離された内容で。 -
8 アキトクレッセント 昇竜S 1着 ノンコノユメ相手に好走有。仕上がっていれば。 -
7 9 ポアゾンブラック 南部杯 2着 この条件ならもう少しやれていい筈。ヒモで。
10 ヒシサブリナ 園田Ch 1着 前2走が今一つ。展開嵌らないと... - -
8 11 ニホンカイセーラ 菊水賞 1着 良化しつつあるがこの条件はさすがに厳しく。 - -
12 ドリームバレンチノ JBCスプ 1着 一昨年59kgで楽勝している馬。59.5kgでも。 -

以上登録12頭(出走馬、馬番順)
※念の為、第15回兵庫ゴールドトロフィー枠順、出走馬については主催者発行のもので確認してください。

ヨタ話的競馬予想、競馬鹿「今週のメインdeパツイチ」2015年版
第15回兵庫ゴールドトロフィーの展望と予想とヨタ話

 ここで結果出してフェブラリーSに繋げることもできるが...
 そこまで狙っていない?第15回兵庫ゴールドトロフィー。

 という訳で、この兵庫ゴールドトロフィー。前述しているように、ここを使って根岸S、そしてフェブラリーSに向かうというローテーションが組めることもあって、 フェブラリーSに向けてのステップと考えることもできる一戦なのだが...実績馬には厳しいハンデ戦だとか、短距離中心の馬はカペラS、マイル近辺を使う馬はチャンピオンズCを使うこともあって、 メンバーがイマイチ揃わないのがこの兵庫ゴールドトロフィー。

 で、今年も相変わらずそんな感じ。交流重賞好走馬が多数いたりと、例年に比べ地方勢が充実してはいるが...近走イマイチな馬が多いのがちょっとねぇ。 やや微妙な顔ぶれだがここはやはり中央勢中心になってしまうのは仕方がないんじゃないかと。

 そんなこんなで、予想も中央勢中心で。実績的にはドリームバレンチノなんだけど...ここは レーザーバレットで勝負かな。JBCスプリントではドリームバレンチノにそこそこの差をつけ先着してるし、 それなりのハンデ差あったりするしさ。うまく流れに乗れさえすればすんなり勝てていいんじゃないかと。

 で、あとはドリームバレンチノ、ユニコーンSは案外だったがOP勝ち、そして青竜Sでノンコノユメの3着があるアキトクレッセント、 前2走ちと物足りなかったがこの相手ならそれなりにはやれそうなポアゾンブラックで勝負といったところでしょうか。

<第15回兵庫ゴールドトロフィー予想>

◎レーザーバレット
○エイシンゴージャス
▲ドリームバレンチノ
△アキトクレッセント
△ポアゾンブラック

 栗東Sぐらい走ればエイシンゴージャスも怖いんだが、近走が...

結果

1着レーザーバレット
2着ドリームバレンチノ
3着ポアゾンブラック
4着ドリームコンサート
5着ニホンカイセーラ

タイム:1分26秒0 3F:37.8秒
出走取消:7番
レーザーバレット 牡7歳
騎手:戸崎圭太 厩舎:美浦・萩原厩舎
単勝:3番180円
複勝:3番100円、12番140円、9番160円
枠連:3-8 400円 馬連:3-12 430円
馬単:3-12 590円
3連複:3-9-12 660円
3連単:3-12-9 2080円
ワイド:3-12 180円
    3-9 210円 9-12 410円
(必ず主催者発行のもので確認を!)


 予想、的中。いい塩梅に的中させたが...
 やはりこの組み合わせだと好配当にはならないか。

 でもって、兵庫ゴールドトロフィーの結果。それなりに先行馬が揃っていたが、各馬様子見しつつ出て行ったこともあって隊列はすんなり確定せず。 で、道中もハナを伺ったり奪い返したりとと何かと出入りがあるなど、不安定な状態が続いたが...勝負どころで好位から競馬したドリームバレンチノがマクって進出し、この争いも終結。

 あとは、先頭に立ったドリームバレンチノがそのまま押し切り...という流れになると思いきや、直線ではどうも外にヨレ気味。 結局、空いた内のスペースをレーザーバレットにつかれて交わされてしまい2着まで。

 そんなこんなで勝ったのはレーザーバレット。オーバルSPのような派手な勝ちっぷりではなかったが、きっちり仕事をして勝利。 まぁ、交流重賞で好走し続けていた馬だし、これだけやれても不思議ではないんですけどね。順当。



インデックストップへ


注意!
このページでは営利目的で予想をしているのではないので、
予想がはずれたやんけ!といっても責任はとりません。
ですから、ハズレたことによる金銭的損失は、わしの責任じゃ
ないよーん、ということになりますのであしからず。

Copyright (C) M.Kanehachi All Rights Reserved. 
画像・文章その他の無断転載を禁ず。