今週のメインdeパツイチ2015
第138回中山大障害出走馬一覧、アンドわしの勝手な寸評(穴予想つき)

第138回 中山大障害 中山・芝4100m  3歳上オープン(J.GI) 2015年12月26日
登録馬 主な成績 寸評
1 1 オジュウチョウサン 東京ジャンプ 4着 他力本願だが前が止まれば一発あっても。 -
2 2 アポロマーベリック 中山GJ 1着 一昨年の勝ち馬。ただ今年の成績が... - -
3 3 シゲルキョクチョウ 障・オープン 1着 今年の成績サッパリ。一変は望めぬか。 - -
4 エイコーンパス 障・未勝利 1着 入障して即快勝。キャリア不足だが注意。 -
4 5 マキオボーラー 阪神ジャンプ 2着 OPでの堅実駆け評価もJ.GIでどこまで。 -
6 ティリアンパープル 新潟ジャンプ 1着 前走負けすぎ。一変期待したいところだが... - -
5 7 ドリームセーリング 阪神ジャンプ 2着 前走の粘り評価も今回同型馬強力で... -
8 サナシオン 東京ハイJ 1着 イルミネJS快勝で中山も克服。ここも。
6 9 ダンツミュータント 京都ジャンプ 1着 重賞勝ちは一応評価も、恵まれた感あって。 - -
10 ウォンテッド 京都ジャンプ 3着 ちと足りない。前走のイルミネJSも案外で。 - -
7 11 タニノタキシード 障・オープン 1着 前走の快勝評価もオープンまでの馬っぽく... -
12 アシュヴィン 清秋ジャンプ 1着 重賞の凡走気になるも中山の良績評価でき。
8 13 アップトゥデイト 中山GJ 1着 春の中山GJを楽勝。いきなりでも注意。 -
14 タマモショパン 障・オープン 2着 成績頭打ち。着を拾うのが精一杯か。 - -

以上登録14頭(出走馬、馬番順)
※念の為、第138回中山大障害枠順、出走馬については主催者発行のもので確認してください。

ヨタ話的競馬予想、競馬鹿「今週のメインdeパツイチ」2015年版
第138回中山大障害の展望と予想とヨタ話

 今週は有馬記念一色ですが...このレースも忘れるなよ。
 暮れの名物レース、第138回中山大障害。

 というわけで、この中山大障害。他のレースとかなり条件が異なることもあって、 主要なジャンプ重賞で好走しても「ここではサッパリ」という結果になったり、 逆に近走イマイチでもこの条件で一変、上位に突っ込んでくることも多々あるのがこの中山大障害。 とりあえず、大障害コースで結果出している馬が強いレースだったりするんで、この辺りを手堅くおさえておけば大丈夫なんだが...

 で、今回の中山大障害。順当なら、春の中山GJを楽勝したアップトゥデイト、一昨年の中山大障害馬アポロマーベリックの2頭でいいんだけど... 今年はサナシオンという活きのいい馬がいるんでねぇ。大障害は未経験だが、前哨戦のイルミネーションJSを快勝で中山コースは克服済みだし、 難易度の高い障害も前々走の東京ハイジャンプで克服済みだったりすることを考えれば何とかなりそうな感じだったりするし。 ここはこの馬から勝負してもいいんじゃないかと。

 というわけで、中心はサナシオン。で、これに続く形でアップトゥデイト、重賞成績は今一つも中山は妙に走るアシュヴィンを。 アポロマーベリックは...一時期ほどの勢いなくなっているのがねぇ。そこそこは来るんだが、それ以上となると...

<第138回中山大障害予想>

◎サナシオン
○オジュウチョウサン
▲アップトゥデイト
△アシュヴィン
△マキオボーラー

 あと、先行激化で前崩れになればオジュウチョウサンも怖い感じ。

結果

1着アップトゥデイト
2着エイコーンパス
3着サナシオン
4着ダンツミュータント
5着ティリアンパープル

タイム:4分37秒9 3F:39.2秒
アップトゥデイト 牡5歳
騎手:林満明 厩舎:栗東・佐々木厩舎
単勝:13番350円
複勝:13番130円、4番300円、8番110円
枠連:3-8 5140円 馬連:4-13 4720円
馬単:13-4 9330円
3連複:4-8-13 2850円
3連単:13-4-8 28680円
ワイド:4-13 1140円
    8-13 190円 4-8 590円
(必ず主催者発行のもので確認を!)


 予想、ハズレ。印は打っているんだが...
 微妙に食い違っている上に◎が3着止まりではねぇ。

 まぁ、それはともかく。中山大障害の結果。それなりに前に行く馬が揃っていたが、ドリームセーリングがハナを主張し出て行ったもんで、そこまで先行争いは激化せず。 ただ、その後ろにいた1番人気のサナシオンをアップトゥデイトがきっちりマークしプレッシャーをかけ続けたもんだから、ペースはそこまで緩くはならず。

 そんなこともあって、1番人気のサナシオン、直線でプレッシャーに屈してしまいアップトゥデイト、そしてエイコーンパスにまで交わされ3着。 あとはアップトゥデイトとエイコーンパスの争いとなったが...最後一踏ん張りをみせたアップトゥデイトがエイコーンパスの追撃を振り切り1着。そしてエイコーンパスは2着という結果に。

 そんなこんなで、勝ったのはアップトゥデイト。まぁ、春の中山GJを楽勝している馬だし、実績的にはこれくらいはやれて当然でしょう。 小倉サマーJ以来の出走ということもあって、仕上がりが気になるところだったが、蓋を開けてみればこれですからね。問題ありませんでしたな。

 あと、他の馬。2着のエイコーンパスは道中じっくり駒を進めた分余力があり、それが最後の伸びに繋がった感はあるが、 キャリア2戦でこれだけの競馬が出来たのは素直に評価していいんじゃないかと。3着のサナシオンは...さすがにあそこまできっちりマークされるとねぇ。 まぁ、大負けはしていないし、巻き返しは十分可能でしょう。



インデックストップへ


注意!
このページでは営利目的で予想をしているのではないので、
予想がはずれたやんけ!といっても責任はとりません。
ですから、ハズレたことによる金銭的損失は、わしの責任じゃ
ないよーん、ということになりますのであしからず。

Copyright (C) M.Kanehachi All Rights Reserved. 
画像・文章その他の無断転載を禁ず。