今週のメインdeパツイチ2015
第32回ホープフルステークス出走馬一覧、アンドわしの勝手な寸評(穴予想つき)

第32回 ホープフルステークス 中山・芝2000m  2歳牡牝オープン(GII) 2015年12月27日
登録馬 主な成績 寸評
1 1 アドマイヤエイカン 札幌2歳S 1着 前走差を詰めきれず。ちとパンチ不足? - -
2 2 プランスシャルマン 芙蓉S 2着 新馬では後の阪神JF馬に肉薄。この相手でも。
3 3 ネコダンサー コスモス賞 6着 2桁着順続く。一変は望めそうになく。 - -
4 4 オンザロックス 京都2歳S 10着 京都2歳S10着で決着済。逆転は厳しそうで。 - -
5 ラブレオ 芝千八1:50.1 1着 今回相手も揃うし同型それなりにいるのも問題で... - -
5 6 ハートレー 芝二千2:04.5 1着 デビュー戦快勝もこの相手にどこまでやれる? -
7 ディーマジェスティ 芝二千2:01.8 1着 堅実駆け評価も重賞ではやや力不足っぽく。 -
6 8 バティスティーニ 黄菊賞 1着 昇級戦も力の違いみせつけ勝利。ここでも。
9 ロードクエスト 新潟2歳S 1着 新潟2歳S快勝素直に評価。モノが違う可能性も? -
7 10 プレイヤーサムソン 芝二千2:01.8 1着 ジリ脚傾向ある馬。上がり要さないと厳しいか。 - -
11 ブレイブスマッシュ サウジRC 1着 サウジRCの末脚評価も中山では展開が鍵で。
8 12 クラウンスカイ サウジRC 8着 前2走が今一つ。このクラスでは荷が重い。 - -
13 ブラックスピネル 萩S 1着 萩Sでは東スポ杯2歳S馬に先着。能力は通用。

以上登録13頭(出走馬、馬番順)
※念の為、第32回ホープフルステークス枠順、出走馬については主催者発行のもので確認してください。

ヨタ話的競馬予想、競馬鹿「今週のメインdeパツイチ」2015年版
第32回ホープフルステークスの展望と予想とヨタ話

 GIに昇格するとかしないとかそんな話も出ていますが...
 とりあえず、まだGII。第32回ホープフルステークス。

 で、このホープフルS。GIになるとかそういう話が出ているように、 結構重要視されているレースだったりするのだが...今のところ3歳クラシックに繋がるレースになっていないのがねぇ。 去年、重賞に昇格したが、結局、クラシックで活躍する馬は出てこなかったりするし。

 ただ、今年はかなりメンバー揃っていますからねぇ。新潟2歳Sを楽勝したロードクエストとか、 サウジアラビアRCを上々の末脚使って制したブレイブスマッシュ、萩Sで後の東スポ杯2歳S馬スマートオーディンを下したブラックスピネル、 出世レースの札幌2歳Sを勝ったアドマイヤエイカン、500万下特別だが黄菊賞で力の違い見せつけたバティスティーニ、 芙蓉S2着・500万下特別勝ちだけではなく新馬はで後の阪神JF馬に肉薄している経験もあるプランスシャルマンとかさ。 今年は朝日杯FSの上位2頭が強烈で、他が霞んでしまった印象があるが...これらの馬もここの結果次第では浮上してきそうな雰囲気。

 というわけで、予想もこれらの馬中心。新潟2歳Sの勝ちっぷりを考えればロードクエストが一頭だけ抜けている感じもするが、 今回その新潟2歳S以来の出走だったりするんでねぇ。ここは別の馬で勝負してもいいんじゃないかと。

 そんなこんなで、中心はバティスティーニ。OPや重賞の経験はないが、前走の黄菊賞が圧巻の内容だっただけにねぇ。 多少時計要すこの時期の中山も合っていそうだしさ。で、あとは、これに続く形でロードクエスト、好位で楽に競馬できれば居残りありそうなブラックスピネル、 この条件合わない可能性あるが末脚は評価できるブレイブスマッシュ辺りを。

<第32回ホープフルステークス予想>

◎バティスティーニ
○プランスシャルマン
▲ロードクエスト
△ブラックスピネル
△ブレイブスマッシュ

 あと、流れに乗れればプランスシャルマンもアリかな。

結果

1着ハートレー
2着ロードクエスト
3着バティスティーニ
4着ブラックスピネル
5着アドマイヤエイカン

タイム:2分01秒8 3F:35.3秒
出走取消:7番
ハートレー 牡2歳
騎手:H.ボウマン 厩舎:美浦・手塚厩舎
単勝:6番740円
複勝:6番180円、9番110円、8番120円
枠連:5-6 630円 馬連:6-9 1220円
馬単:6-9 2850円
3連複:6-8-9 840円
3連単:6-9-8 7790円
ワイド:6-9 400円
    6-8 450円 8-9 170円
(必ず主催者発行のもので確認を!)


 予想、ハズレ。うーん、ハートレーですか...
 他はおさえているんだが、そこが抜けていてはなぁ。

 まぁ、それはともかく。ホープフルSの結果。こういう距離のレースらしく緩い流れからの上がり勝負となったのだが、 前に行った馬は残れず、結局、瞬発力に勝る馬が上位を独占する結果に。中団よりやや後ろの位置に陣取っていたハートレー・ロードクエスト・バティスティーニが直線で末脚を爆発させ上位を確保。

 そんなこんながあったりしたが、勝ったのはハートレー。同じような位置取りをしたロードクエストに迫られる場面もあったが、残り200mでこれらの馬を振り切って独走態勢に。 ロードクエストの最後の一伸びで差を詰められたりしたが、並ぶまでには至らず。結局、1・1/4馬身の差をつけ快勝することに。

 しかし、今回の上位馬、朝日杯FS1・2着のリオンディーズ・エアスピネルに対抗できるかと言われると...ちょっと微妙な感じがするのがねぇ。 まぁ、勝ったハートレーは2戦2勝とまだ底をみせていないだけに、さらなる上積みがあれば前述の2頭に並ぶこともできるんだろうけど...その辺りは今後の結果次第といったところでしょうか。



インデックストップへ


注意!
このページでは営利目的で予想をしているのではないので、
予想がはずれたやんけ!といっても責任はとりません。
ですから、ハズレたことによる金銭的損失は、わしの責任じゃ
ないよーん、ということになりますのであしからず。

Copyright (C) M.Kanehachi All Rights Reserved. 
画像・文章その他の無断転載を禁ず。