今週のメインdeパツイチ2016
第54回京都金杯出走馬一覧、アンドわしの勝手な寸評(穴予想つき)

第54回 京都金杯 京都・芝1600m  4歳上オープン(GIII) 2016年1月5日
登録馬 主な成績 寸評
1 1 ニンジャ 北九州記念 2着 一時期ほどの勢いはなく。展開嵌まっても... - -
2 バッドボーイ 八坂S 1着 凡走続くが嵌まれば一発あっていい馬で。 -
2 3 シベリアンスパーブ チャレンジC 3着 中山以外で好走した前走評価。ここでも。
4 ケイティープライド ポートS 4着 重賞で2桁着順続く。力不足は否めず。 - -
3 5 メイショウマンボ エリ女王杯 1着 スランプ脱出できず。ここでも一変は... - -
6 ミッキーラブソング タンザナイト 2着 マイル実績も一応有。展開嵌まれば出番も。
4 7 ウインプリメーラ 小倉記念 3着 牡馬相手にもそこそこ好走。3着なら。
8 エイシンブルズアイ 毎日杯 2着 比較的長めの距離でも好走有。マイルでも。
5 9 オメガヴェンデッタ スワンS 3着 重賞好走評価もこの条件でどこまでやれる? - -
10 マジェスティハーツ 関屋記念 2着 前2走が案外。一変あればいいが... - -
6 11 ダイワマッジョーレ マイルCS 2着 得意の条件でも結果出せず。さすがに辛いか。 - -
12 エキストラエンド 京都金杯 1着 一昨年1着、去年2着。展開嵌まれば今年も。 -
7 13 マーティンボロ 新潟記念 1着 一度使った効果見込めるがまだ様子見? -
14 テイエムタイホー タンザナイト 1着 前走が負けすぎ。重賞では通用しないか。 - -
8 15 タガノエスプレッソ デ杯2歳S 1着 本調子には程遠く。ここでも一変は... - -
16 トーセンスターダム カシオペア 1着 京都なら走るが相手とハンデ微妙なのが... -
17 ドリームバスケット アンドロメダ 11着 前2戦が散々。この条件では出番なし。 - -

以上登録17頭(出走馬、馬番順)
※念の為、枠順、出走馬については主催者発行のもので確認してください。

ヨタ話的競馬予想、競馬鹿「今週のメインdeパツイチ」2016年版
第54回京都金杯の展望と予想とヨタ話

 2016年の競馬、スタートです!
 一発目の重賞といえばやはり金杯。第54回京都金杯。

 という訳で、京都金杯。こちらはマイルの重賞ということもあって、マイルCS・リゲルS等のマイル戦やスワンS・阪神カップといった1400m戦を使っている比較的短距離寄りの馬が揃うのがこの京都金杯。 まぁ、一応、チャレンジCや金鯱賞から距離短縮でここに出てくる馬もちらほらいたりしますが...

 まぁ、それはともかく。今回の京都金杯。頭数は17頭と揃ったが抜けた馬がおらず混戦模様。「荒れる金杯」という割にはここ数年”ちょい荒れ”程度の比較的無難な決着が続いたこの京都金杯だが、今年は一波乱ありそうな雰囲気。 ここはある程度荒れることを想定して予想するのが正解なんじゃないかと。

 そんなこんなで、中心はエイシンブルズアイ。ここ数戦1200mを中心に使われていることもあり、距離延長が気掛かりだったりするが.... 毎日杯2着や白梅賞勝ちなどマイル以上の距離でも結果出している馬だったりしますからねぇ。距離延長が嫌われて人気を落とすようなら逆に狙い目なんじゃないかと。

 あとは、重賞&得意の中山以外のコースだったにも関わらず好走したシベリアンスパーブ、こちらも距離延長が気になるところだがマイルまでは好走例あるミッキーラブソング、 牝馬だが牡馬相手でもそれなりに健闘しているウインプリメーラ、前走から間隔開くがこの条件は滅法強いエキストラエンド辺りで一発狙ってみましょうか。

<第54回京都金杯予想>

◎エイシンブルズアイ
○バッドボーイ
▲シベリアンスパーブ
△ミッキーラブソング
△ウインプリメーラ
△エキストラエンド

 あと、バッドボーイの大駆けに期待するのもアリかも。

結果

1着ウインプリメーラ
2着テイエムタイホー
3着ミッキーラブソング
4着シベリアンスパーブ
5着ニンジャ

タイム:1分33秒0 3F:34.6秒
ウインプリメーラ 牝6歳
騎手:川田将雅 厩舎:栗東・大久保厩舎
単勝:7番610円
複勝:7番230円、14番1020円、6番430円
枠連:4-7 3820円 馬連:7-14 15400円
馬単:7-14 23080円
3連複:6-7-14 63710円
3連単:7-14-6 347310円
ワイド:7-14 3970円
    6-7 1340円 6-14 9150円
(必ず主催者発行のもので確認を!)


 予想、ハズレ。狙いは悪くなかったんだが...
 テイエムタイホーが来てしまってはなぁ。うーん。

 でもって、京都金杯の結果。いろいろ条件や状況は異なっていたりしたが、こちらも前残りの競馬に。 前に行く馬もそれなりに揃った一戦だったが、実際に動いたのはニンジャだけ。道中も、これに競りかける馬は現れず、結局、ニンジャが後続を少し離して単騎で逃げる展開に。 で、ペースもあまり上がらず前半3ハロン通過は34.6秒止まり。

 という訳で、直線では好位にいた馬がそのまま残ることに。逃げたニンジャは最後捕まってしまい5着までだったが、 その後ろで競馬していたウインプリメーラ・テイエムタイホー・ミッキーラブソングが上位を独占することに。

 そんなこんなで、勝ったのはウインプリメーラ。好位追走から直線で一伸びし先頭、そしてその後ろから伸びてきたテイエムタイホーの追撃を封じて1着に。 一応、小倉記念3着など重賞でも好走ある馬だったりするが...今回は牝馬ということで斤量が軽めだったり、いい塩梅に展開が嵌まったりした分勝てた、そんなところでしょうか。 2着のテイエムタイホーは重賞成績がイマイチだったりするが、六甲Sで京阪杯馬サトノルパン、武庫川SでマイルCS4着のサトノアラジン、そしてこのレースの勝ち馬ウインプリメーラに完勝していることを考えると...ねぇ。 嵌まりさえすれば案外これ位はやれていい馬だったんじゃないかと。



インデックストップへ


注意!
このページでは営利目的で予想をしているのではないので、
予想がはずれたやんけ!といっても責任はとりません。
ですから、ハズレたことによる金銭的損失は、わしの責任じゃ
ないよーん、ということになりますのであしからず。

Copyright (C) M.Kanehachi All Rights Reserved. 
画像・文章その他の無断転載を禁ず。