今週のメインdeパツイチ2016
第32回フェアリーステークス出走馬一覧、アンドわしの勝手な寸評(穴予想つき)

第32回 フェアリーステークス 中山・芝1600m  3歳牝オープン(GIII) 2016年1月11日
登録馬 主な成績 寸評
1 1 ボーアムルーズ 牝新馬 1着 新馬のレベル微妙。レース間隔も開くし... - -
2 ポロス 500万下 4着 スピード不足。芝ではさすがに厳しそうで。 - -
2 3 コパノマリーン 新馬 1着 新馬は流れに乗れた分勝てた感あるだけに... - -
4 ダイワドレッサー 葉牡丹賞 9着 昇級戦が今一つ。牝馬同士でも重賞では。 - -
3 5 ダイワダッチェス 未勝利 1着 妙に詰め甘く。ジリ脚傾向あるのかも... - -
6 ビービーバーレル 赤松賞 3着 巻き返した前走評価。自分の競馬できれば。 -
4 7 ラシーム ひいらぎ賞 6着 昇級後の成績物足りず。巻き返しは... - -
8 フジマサアクトレス 京王杯2歳S 9着 未勝利戦再評価。展開次第で出番あっても。 -
5 9 レッドシルヴィ ひいらぎ賞 4着 ややジリっぽく。ここも多少差を詰める程度。 - -
10 ラブリーアモン 未勝利 1着 手堅く差を詰めるのは評価。展開次第で。 -
6 11 シーブリーズラブ 牝未勝利 1着 未勝利すんなり脱出。ただ重賞だと?
12 リセエンヌ サウジRC 4着 重賞4着素直に評価。この相手なら。
7 13 クードラパン サフラン賞 1着 前走が案外。条件楽になるが一度様子見? -
14 アルジャンテ 牝未勝利 1着 未勝利戦完勝は評価も重賞となると? -
8 15 ルミナスティアラ 未勝利 1着 パンチ不足。時計要す馬場じゃないと。 - -
16 ハマヒルガオ つわぶき賞 4着 前走は大外回るロス有。もう少しやれる筈。

以上登録16頭(出走馬、馬番順)
※念の為、第32回フェアリーステークス枠順、出走馬については主催者発行のもので確認してください。

ヨタ話的競馬予想、競馬鹿「今週のメインdeパツイチ」2016年版
第32回フェアリーステークスの展望と予想とヨタ話

 今週は変則開催ということで、月曜にも重賞が。
 3歳牝馬限定の重賞・第32回フェアリーステークス。

 という訳で、このフェアリーステークス。3歳牝馬による重賞ということもあって、3歳牝馬クラシックを見据えた一戦に...なっていい筈だが、毎年不発。 12月→1月、1200m→1600mという条件変更が行われてからも、これといった馬は現れず相変わらず低調なまま。

 で、今年も相変わらずそんな結果になりそうな一戦に。頭数自体は揃っているのだが...重賞・OP好走どころか、500万下特別勝ち馬さえほとんどいない有様。 新馬・未勝利勝ち上がり馬から大化けする馬が現れれば話は別だったりするんだが、その手の馬もいなさそうな感じだし。

 そんなこんなで、今回のフェアリーステークス。どうもパッとしない馬ばかりになってしまったもんで、予想するのも何かと厄介。 とりあえず、重賞4着とはいえ上位とは僅差だったリセエンヌを中心にしてみたが...そこまで強い感じがしないのがちょっとねぇ。 前走は外を回った分前を捕らえきれなかった感あるハマヒルガオとか、前々走のサフラン賞ぐらい走れば出番ありそうなクードラパンの逆転もあるんじゃないかと。 あと、前走今一つだったが未勝利戦ぐらい走ればフジマサアクトレスもアリかな。

<第32回フェアリーステークス予想>

◎リセエンヌ
○フジマサアクトレス
▲ハマヒルガオ
△クードラパン
△シーブリーズラブ
△アルジャンテ

 新馬勝ちのコパノマリーン・ボーアムルーズも気にはなるが...
 レースのレベルが微妙な感じなんで、ここはスルーかな。

結果

1着ビービーバーレル
2着ダイワドレッサー
3着ダイワダッチェス
4着クードラパン
5着コパノマリーン

タイム:1分34秒3 3F:34.7秒
ビービーバーレル 牝3歳
騎手:石橋脩 厩舎:美浦・中舘厩舎
単勝:6番680円
複勝:6番250円、4番520円、5番340円
枠連:2-3 1440円 馬連:4-6 5600円
馬単:6-4 8750円
3連複:4-5-6 15380円
3連単:6-4-5 79270円
ワイド:4-6 1900円
    5-6 1120円 4-5 2440円
(必ず主催者発行のもので確認を!)


 予想、ハズレ。うーん、微妙なところだなぁ。
 ダイワの2騎もこの組み合わせなら狙えなくもないが...

 まぁ、それはそれとして。フェアリーステークスの結果。有力所が悉く外枠、さらに先行馬が少なくそこまで先手争いが激化しそうにない組み合わせだったこともあって、 内枠を引いた先行勢がそのまま楽に好位を確保し、そのまま押し切るという中山芝1600mらしい結果になってしまいました。 すんなりハナを奪って逃げたビービーバーレルが直線に入っても止まらず、そのまま押し切り勝ち。2着以下もその後ろで競馬していたダイワドレッサー・ダイワダッチェス・クードラパンがそのまま残ることに。

 そんなこんなで、ビービーバーレルが勝った訳だが...まぁ、こういう組み合わせだった上にこの展開ですからね。あまりアテにはならないんじゃないかと。 ただ、1番人気のリセエンヌ、2番人気のシーブリーズラブは展開や枠順を考慮しても負けすぎな感あるのがちょっとねぇ。巻き返しを期待するのはちと厳しいかも。



インデックストップへ


注意!
このページでは営利目的で予想をしているのではないので、
予想がはずれたやんけ!といっても責任はとりません。
ですから、ハズレたことによる金銭的損失は、わしの責任じゃ
ないよーん、ということになりますのであしからず。

Copyright (C) M.Kanehachi All Rights Reserved. 
画像・文章その他の無断転載を禁ず。