今週のメインdeパツイチ2016
第56回きさらぎ賞出走馬一覧、アンドわしの勝手な寸評(穴予想つき)

第56回 きさらぎ賞 京都・芝1800m  3歳オープン(GIII) 2016年2月7日
登録馬 主な成績 寸評
1 1 オウケンダイヤ もみじS 9着 新馬勝ち後の成績散々。スピード不足か。 - -
2 2 レプランシュ シクラメン賞 1着 末脚はかなりもの。展開次第で上位も。
3 3 ロイカバード 福寿草特別 1着 前2走完勝。相手はサトノダイヤモンドだけ?
4 4 ロワアブソリュー 新馬 1着 今回も展開利ありそう。楽に行かせると...
5 5 オンザロックス ホープフルS 9着 重賞成績が散々。展開嵌まっても苦しい。 - -
6 6 ウルトラバロック 新馬 1着 前走は展開嵌まった感否めず。この条件では。 -
7 7 モウカッテル 500万下 10着 芝の走りイマイチ。ダートの方がまだマシか。 - -
8 8 ノガロ 寒竹賞 3着 パンチ不足も手堅さ評価。時計要す馬場なら。 -
9 サトノダイヤモンド 500万下 1着 新馬でロイカバードに完勝。ここは順当?

以上登録9頭(出走馬、馬番順)
※念の為、第56回きさらぎ賞枠順、出走馬については主催者発行のもので確認してください。

ヨタ話的競馬予想、競馬鹿「今週のメインdeパツイチ」2016年版
第56回きさらぎ賞の展望と予想とヨタ話

 朝日杯FSから約2ヶ月経つが2強状態は相変わらず。
 この2強に割って入る馬は現れる?第56回きさらぎ賞。

 という訳で、このきさらぎ賞。デビューが遅めで2歳路線に乗り切れなかった期待馬・素質馬が3歳クラシック目指しこの辺りから本格的に始動。 そんなこんなで、その手の馬がこのきさらぎ賞に多数参戦...となればいいのだが、ダービーを目標にしている馬はここではなく東京で行われる共同通信杯に行ってしまうんでねぇ。 そこまでメンバーが揃わなかったりするのがきさらぎ賞。まぁ、それでもルージュバックやワールドエース、オルフェーヴル、ウインバリアシオン、リーチザクラウンといったクラシック好走馬を続々輩出していたりしますが。

 で、今年のきさらぎ賞はというと...この2頭がいますからねぇ。新馬戦で「超高額馬同士の対決」ということで話題になったサトノダイヤモンドとロイカバード。 まぁ、その新馬戦ではサトノダイヤモンドがロイカバードに2・1/2馬身の差をつけ完勝しているだけに、ここは「サトノダイヤモンド一強」と考えるのが妥当かもしれないが... ロイカバードもその後未勝利・福寿草特別と完勝していることを考えれば、新馬戦だけで勝負付けが済んだと考えるのはちと早計なんじゃないかと。

 とはいえ、新馬・500万下の走りを考えると、ここはサトノダイヤモンドを中心にするのが妥当なところでしょう。で、相手にロイカバード。 あとは、瞬発力勝負になればワンチャンスありそうなレプランシュ、逆にマイペースの逃げに持ち込んでそのまま前残りしそうなロワアブソリュー辺りで勝負といった感じでしょうか。

<第56回きさらぎ賞予想>

◎サトノダイヤモンド
○ノガロ
▲ロイカバード
△レプランシュ
△ロワアブソリュー

 でも、この組み合わせ、安いんだろうなぁ...

結果

1着サトノダイヤモンド
2着レプランシュ
3着ロイカバード
4着ノガロ
5着オンザロックス

タイム:1分46秒9 3F:34.9秒
サトノダイヤモンド 牡3歳
騎手:C.ルメール 厩舎:栗東・厩舎
単勝:9番120円
複勝:9番100円、2番140円、3番110円
枠連:2-8 730円 馬連:2-9 700円
馬単:9-2 830円
3連複:2-3-9 430円
3連単:9-2-3 1570円
ワイド:2-9 200円
    3-9 120円 2-3 330円
(必ず主催者発行のもので確認を!)


 予想、的中。うーん、やはり安いか。
 2着がレプランシュだったんで激安にはならなかったが...

 でもって、きさらぎ賞の結果。この相手ならそれなりに接戦になると思っていたんだが...終わってみればこれですからねぇ。 サトノダイヤモンド、ここでも能力の違いを見せつけ完勝。道中は先行勢を一通り前に行かせ中団からの競馬。ロイカバードにぴったりマークされてはいたが、 勝負所でこれをあっさり振り切り先頭。で、そのまま後続馬を突き放して前2戦と同じように完勝してしまいました。

 という訳で、勝ったサトノダイヤモンド。重賞でこれだけやれるのであれば、リオンディーズ・エアスピネル相手でもいい勝負できるんじゃないでしょうか。 とりあえず、3歳牡馬クラシック戦線、二強から三強になったことは確かなんじゃないかと。

 あと、他の馬は...悪くはないんだろうけど、あまりにもサトノダイヤモンドが強すぎたもんでねぇ。どう評価していいのか分からんところ。 この辺りはもう一戦みてみないとちょっと判断つかない感じですなぁ。ややメンバーが手薄になるアーリントンCや毎日杯なら勝ち負けになりそうだが...



インデックストップへ


注意!
このページでは営利目的で予想をしているのではないので、
予想がはずれたやんけ!といっても責任はとりません。
ですから、ハズレたことによる金銭的損失は、わしの責任じゃ
ないよーん、ということになりますのであしからず。

Copyright (C) M.Kanehachi All Rights Reserved. 
画像・文章その他の無断転載を禁ず。