今週のメインdeパツイチ2016
第25回アーリントンカップ出走馬一覧、アンドわしの勝手な寸評(穴予想つき)

第25回 アーリントンカップ 阪神・芝1600m  3歳オープン(GIII) 2016年2月27日
登録馬 主な成績 寸評
1 1 マディディ こうやまき賞 1着 500万下勝ち評価も一押し足りない感が。 - -
2 2 パールフューチャー 紫菊賞 3着 前走が負けすぎ。巻き返しあればいいが... - -
3 ウェーブヒーロー ベゴニア賞 9着 昇級戦が負けすぎ。この条件では苦しい。 - -
3 4 メイショウカネサダ ごぎょう賞 1着 今回芝の重賞だし距離延長も微妙な感じで。 - -
5 ボールライトニング 京王杯2歳S 1着 前走が負けすぎ。今回相手楽にはなるが... -
4 6 レインボーライン 萩S 3着 前走が案外。萩Sぐらい走ればいいが。
7 シゲルノコギリザメ シンザン記念 3着 重賞好走あるも前走がちと物足りなくて。 - -
5 8 ロードブレイド 新馬 1着 新馬勝ち平凡も変わる余地あるだけに。 -
9 レオナルド シンザン記念 5着 それなりの脚使った前走評価もやや力不足。 - -
6 10 アーバンキッド ジュニアC 2着 僅差の2着続く。重賞でも出番ありそうで。
11 ヒルノマゼラン こぶし賞 1着 500万下特別の走り評価。重賞でも注意。
7 12 ダンツプリウス ジュニアC 1着 OP勝ち評価もこの条件ではちと苦しいか。 -
13 ビップライブリー 新馬 1着 前走は馬場と展開嵌まった感有。ここだと? -
8 14 オデュッセウス 兵庫ジュニア 3着 芝で巻き返す。ただ距離延長は微妙かも。 -
15 ロワアブソリュー きさらぎ賞 7着 相手強かった点を考慮しても前走負けすぎで。 - -

以上登録15頭(出走馬、馬番順)
※念の為、第25回アーリントンカップ枠順、出走馬については主催者発行のもので確認してください。

ヨタ話的競馬予想、競馬鹿「今週のメインdeパツイチ」2016年版
第25回アーリントンカップの展望と予想とヨタ話

 3歳クラシックよりもNHKマイルカップが目標?
 主要なGIに向けての一戦、第25回アーリントンカップ。

 という訳で、このアーリントンカップ。3月から春のGIに向けトライアルレースが本格的にスタートする訳だが...そういう方面とはあまり縁がないのがこのアーリントンカップ。 一応、ジャスタウェイやコパノリチャード、ラブリーデイといった後のGI馬もこのレースに出走していたりするが、素質開花したのはもっと後だったりするし...

 そんなこんなで、何かと中途半端な一戦になりがちなのが、このアーリントンカップ。今年もそれなりの馬は出走してきたが...やや小粒な印象は否めず。 京王杯2歳S勝ちのボールライトニングがここで巻き返したり、500万下勝ち上がり馬がその勢いのままここも快勝したりするのであれば話は別だったりするが、 これまでの走りを考えるとそこまでやれる気がしないのがねぇ。まぁ、この辺りは結果をみてみないと何とも言えなかったりしますが。

 まぁ、それはともかく。アーリントンカップの予想。例年通りなら、シンザン記念等の重賞好走馬を狙っていけばいいのだが、 京王杯2歳S勝ちのボールライトニングは前走の朝日杯FSが散々だったし、シンザン記念3着のシゲルノコギリザメはクロッカスSで差のある4着とどうも信用できず。 ここは500万下好走評価できるヒルノマゼラン、ひいらぎ賞・ジュニアCと立て続けに2着もいい末脚使って差を詰めているアーバンキッド、そしてそのジュニアC勝ちのダンツプリウス辺りで勝負してもいいんじゃないでしょうか。 あと、実はスピードの出る良馬場の方が合っている可能性もありそうなロードブレイド・ビップライブリーといった新馬勝ち上がり馬の一発にも注意必要かも。

<第25回アーリントンカップ予想>

◎ヒルノマゼラン
○ロードブレイド
▲アーバンキッド
△ダンツプリウス
△レインボーライン
△ボールライトニング

 ただ、掴み所が無いレースだったりするんで...見送りが正解なのかも。

結果

1着レインボーライン
2着ダンツプリウス
3着ロワアブソリュー
4着レオナルド
5着アーバンキッド

タイム:1分34秒1 3F:35.0秒
競走除外:8番
レインボーライン 牡3歳
騎手:M.デムーロ 厩舎:栗東・浅見厩舎
単勝:6番680円
複勝:6番280円、12番520円、15番470円
枠連:4-7 2870円 馬連:6-12 5840円
馬単:6-12 10730円
3連複:6-12-15 33820円
3連単:6-12-15 194110円
ワイド:6-12 1980円
    6-15 2080円 12-15 4900円
(必ず主催者発行のもので確認を!)


 予想、ハズレ。印は打っているんだがなぁ。
 印薄めの馬同士で決まってしまっては...

 でもって、アーリントンカップの結果。それなりに前のポジションを確保しにいくと思われていたロワアブソリューが出遅れて後方からの競馬になったこともあってか、 前半3ハロン通過は34.4秒、1000m通過は0:59.1とそこまで速くはならず。ただ、どちらかというと瞬発力が重視される流れだったのか、 前に行ったレオナルド・アーバンキッド・ヒルノマゼランは最後まで踏ん張れず、レインボーライン・ダンツプリウス・ロワアブソリューといった後方待機馬が台頭する結果に。

 しかしなぁ。とりあえずこういう着順にはなったが、1〜5着までタイム差なしで横一線に並んでいたことを考えると...ねぇ。 今回の上位陣、そこまで差はないんじゃないかと。っていうか、「そこまで抜けた馬がいなかった」だけなんでしょうけどね。 正直、相手強化されるGIでどこまでやれるか微妙だったりするんだが...



インデックストップへ


注意!
このページでは営利目的で予想をしているのではないので、
予想がはずれたやんけ!といっても責任はとりません。
ですから、ハズレたことによる金銭的損失は、わしの責任じゃ
ないよーん、ということになりますのであしからず。

Copyright (C) M.Kanehachi All Rights Reserved. 
画像・文章その他の無断転載を禁ず。