今週のメインdeパツイチ2016
第62回エンプレス杯出走馬一覧、アンドわしの勝手な寸評(穴予想つき)

第62回 エンプレス杯 川崎・ダ2100m  4歳上牝オープン(JpnII) 2016年3月2日
登録馬 主な成績 寸評
1 1 イントロダクション 白嶺S 2着 なかなかの相手に好走有。展開嵌まれば。
2 2 タッチデュール スパーキング 5着 差のある競馬続く。ここは出てきただけ。 - -
3 3 ブラックバカラ アメジスト特 1着 連勝中だが交流重賞の成績散々では。 - -
4 4 ヴィータアレグリア 牝1000万下 1着 前2走完勝。格下感あるが注意は必要。
5 5 アムールブリエ 川崎記念 3着 ライバル不在。この組み合わせなら連覇濃厚。
6 6 トーセンマリオン 関東オークス 3着 この相手なら多少は。展開次第で3着も。 -
7 7 ティンバレス 舞鶴特別 1着 立ち直る。今回交流重賞だがこの相手なら。
8 オープンベルト サマーメモリ 1着 格下。この条件では入着も厳しそうで。 - -
8 9 タマノブリュネット TCK女王盃 3着 走り不安定。能力的には通用するが... -
10 ユーセイクインサー 東海クラウン 5着 交流重賞では差のある競馬ばかり。厳しい。 - -

以上登録10頭(出走馬、馬番順)
※念の為、枠順、出走馬については主催者発行のもので確認してください。

ヨタ話的競馬予想、競馬鹿「今週のメインdeパツイチ」2016年版
第62回エンプレス杯の展望と予想とヨタ話

 ダートの大一番・フェブラリーステークスは終了したが...
 冬の牝馬限定交流重賞はもう少し続きます。第62回エンプレス杯。

 という訳で、このエンプレス杯。JBCレディスクラシックという牝馬にとっての大一番が終わった後もだらだら続いた牝馬限定交流重賞だったが、 このエンプレス杯や来月のマリーンC辺りでこの流れも一段落。そんなこんなで、ダート牝馬路線の総決算という感じのレースになることも多々あるのがこのエンプレス杯だったりするのだが... 今年はどうもメンバーが揃わず。ブチコが出走できていれば何かと話題にはなったんだろうけど...除外されちゃうし。

 まぁ、それはそれとして。今回のエンプレス杯。こういう組み合わせだし、ここはもうアムールブリエで勝負するしかないんじゃないかと。 去年秋のJBCレディスクラシック・レディスプレリュードはイマイチだったが、その後牡馬相手に好走していたりしますからねぇ。 今回これといったライバルも見当たらないことだし、ここはスンナリ勝てていいでしょう。

 あとはアムールブリエの相手探し。実績的にはTCK女王盃やレパードSといった重賞で3着確保しているタマノブリュネットなのだが、ここは勢い重視でティンバレスで勝負してみましょうか。 麒麟山特別で崩れはしたものの、それ以外は安定して走っていることを考えれば、ここでも好走あっていい筈。で、その後にタマノブリュネット、そして展開鍵だが嵌まれば一発ありそうなイントロダクション、 やや格下感はあるものの、前2走の内容悪くない ヴィータアレグリアといった辺りで勝負かな。

<第62回エンプレス杯予想>

◎アムールブリエ
○ヴィータアレグリア
▲ティンバレス
△タマノブリュネット
△イントロダクション

 ただ、馬券になるかどうかは...微妙な感じだなぁ。

結果

1着アムールブリエ
2着ヴィータアレグリア
3着ティンバレス
4着イントロダクション
5着タマノブリュネット

タイム:2分18秒1 3F:37.6秒
アムールブリエ 牝5歳
騎手:武豊 厩舎:栗東・松永幹厩舎
単勝:5番110円
複勝:5番100円、4番150円、7番130円
枠連:4-5 650円 馬連:4-5 560円
枠単:5-4 710円 馬単:5-4 680円
3連複:4-5-7 680円
3連単:5-4-7 1940円
ワイド:4-5 210円
    5-7 150円 4-7 420円
(必ず主催者発行のもので確認を!)


 予想、的中。バッチリ来ましたな。
 ただ、やはりアムールブリエが人気集めすぎて配当が...

 まぁ、それはともかく。エンプレス杯の結果。着差は1馬身だったが、完勝といっていい内容でしたな。アムールブリエ。 道中はティンバレスを先に行かせ好位からの競馬。で、勝負所でこれをじっくりと料理し、直線入って先頭へ。 外からヴィータアレグリアが迫ってきたが、本格的に追い出してこれを突き放し終了。

 そんなこんなで、勝ったのはアムールブリエ。ティンバレス・ヴィータアレグリア・イントロダクションといった新興勢力もいい競馬をしたが...やはり力が一枚上だったようで。 前述したように力の違いをみせつけ完勝。まぁ、妥当な結果ですけどね。あと、2〜4着のティンバレス・ヴィータアレグリア・イントロダクション。 現段階でこれだけやれるのであれば悪くないでしょう。相手次第では今回以上の競馬あってもいいんじゃないかと。ただ、賞金的に微妙なんで重賞に出走できるかどうか微妙だったりするのがアレですけど...



インデックストップへ


注意!
このページでは営利目的で予想をしているのではないので、
予想がはずれたやんけ!といっても責任はとりません。
ですから、ハズレたことによる金銭的損失は、わしの責任じゃ
ないよーん、ということになりますのであしからず。

Copyright (C) M.Kanehachi All Rights Reserved. 
画像・文章その他の無断転載を禁ず。