今週のメインdeパツイチ2016
第50回フィリーズレビュー出走馬一覧、アンドわしの勝手な寸評(穴予想つき)

第50回 フィリーズレビュー 阪神・芝1400m  3歳牝オープン(GII) 2016年3月13日
登録馬 主な成績 寸評
1 1 サルドナ 牝500万下 9着 昇級戦がイマイチ。重賞ではさすがに... - -
2 ソルヴェイグ 500万下 3着 詰め甘い。堅実駆けは評価するが... - -
2 3 ダイアナヘイロー エルフィンS 2着 前走完敗もこの相手なら十分通用しそうで。
4 ライディングハイ 牝未勝利 1着 スピード不足っぽく。芝の重賞では... - -
3 5 ボーダレス カンナS 1着 前走は展開向かず。もう少しやれていい。 -
6 カネトシブレス 新馬 1着 新馬は展開と馬場に助けられた感あって。 - -
4 7 キャンディバローズ ファンタジー 1着 巻き返しあっていい条件だが前走今一つで。 -
8 エターナルユース 紅梅S 10着 前走が負けすぎ。ここは一旦様子見。 - -
5 9 アットザシーサイド 阪神JF 5着 ここならもう少しやれる筈。巻き返し期待。 -
10 ソーディヴァイン 500万下 1着 芝こなせれば面白いが様子見が正解か。 - -
6 11 リルティングインク 新馬 1着 新馬戦余裕の勝利。今回重賞だが注意。
12 ワンダフルラッシュ クリスマスRS 3着 大駆けタイプ。ただ良績は中山ばかりで... -
7 13 ウインミレーユ りんどう賞 1着 重賞成績が散々。一変あればいいが。 - -
14 クードラパン フェアリーS 4着 今回前走よりも条件厳しく。入着までか。 - -
15 エイシンピカソ 新馬 1着 もうワンパンチ欲しいところ。重賞では。 - -
8 16 ナタリーバローズ 牝500万下 2着 白梅賞馬エルビッシュに先着有。注意。 -
17 カトルラポール 春菜賞 1着 前走巻き返すが重賞となるとさすがに。 - -
18 メイショウスイヅキ もみじS 1着 もみじSを再評価。嵌まれば一発も。

以上登録18頭(出走馬、馬番順)
※念の為、第50回フィリーズレビュー枠順、出走馬については主催者発行のもので確認してください。

ヨタ話的競馬予想、競馬鹿「今週のメインdeパツイチ」2016年版
第50回フィリーズレビューの展望と予想とヨタ話

 新星が続々誕生する牡馬路線だが...
 牝馬は相変わらず?第50回フィリーズレビュー。

 という訳で、このフィリーズレビュー。桜花賞トライアルということで、桜花賞出走を目論む有力馬が多数参戦。 ただ...そこまで抜けた馬はおらず、メジャーエンブレムを脅かすほどの馬がここで誕生するかどうかは微妙なところだったりしますが。

 そんなこんなで、今回のフィリーズレビュー。前述しているように、それなりの馬は揃っているが抜けた馬はおらず混戦模様。 無難に勝負するなら阪神JF最先着のアットザシーサイドなんだろうけど、阪神JF以来の出走だったり、最先着といっても5着と微妙な着順だったりするんで...ねぇ。 他の馬もある程度絡んでくる前提で手広く勝負するのが正解なんじゃないでしょうか。

 と、まぁ、そういう訳で、中心はとりあえずアットザシーサイド。あとは、こういう組み合わせなら新馬勝ち直後でもいきなり勝ち負けできそうなリルティングインク、 エルフィンSでは少し差のある2着だったが見せ場は作ったダイアナヘイロー、阪神JFは案外だったがファンタジーSぐらい走ればチャンスありそうなキャンディバローズ辺りを狙ってみましょうか。

<第50回フィリーズレビュー予想>

◎アットザシーサイド
○メイショウスイヅキ
▲リルティングインク
△ダイアナヘイロー
△キャンディバローズ

 あと、もみじSを再評価してメイショウスイヅキを狙ってみるとかさ。

結果

1着ソルヴェイグ
2着アットザシーサイド
3着キャンディバローズ
4着ダイアナヘイロー
5着ソーディヴァイン

タイム:1分22秒1 3F:34.9秒
ソルヴェイグ 牝3歳
騎手:川田将雅 厩舎:栗東・鮫島厩舎
単勝:2番2720円
複勝:2番470円、9番140円、7番180円
枠連:1-5 3160円 馬連:2-9 3940円
馬単:2-9 11330円
3連複:2-7-9 4950円
3連単:2-9-7 47890円
ワイド:2-9 1300円
    2-7 1610円 7-9 380円
(必ず主催者発行のもので確認を!)


 予想、ハズレ。ソルヴェイグはなぁ。
 2〜4着はきっちりおさえてはいるんだが...

 でもって、フィリーズレビューの結果。結構前に行く馬が揃っていたが、キャンディバローズが行く構えをみせたこともあってか思ったほど先手争いは発生せず、 前半3ハロン通過が35.0秒とこの距離のレースにしては緩めの流れに。そんなこともあってか、ほぼ前残りの競馬に。直線では、好位から競馬したソルヴェイグが逃げたキャンディバローズを捕らえ先頭に立ち、そのまま押し切り勝ち。 一応、中団からアットザシーサイドやダイアナヘイローといった人気所も伸びてきてはいたが...前を捕らえきれず、アットザシーサイドは2着、ダイアナヘイローは4着という結果に。

 しかし、こういう展開だっただけにねぇ。勝ったソルヴェイグ、どこまでやれるか微妙なところ。少なくともメジャーエンブレムを脅かすような存在ではないでしょう。 どちらかというと、この流れにも関わらず突っ込んできたアットザシーサイド・ダイアナヘイローの方が期待できるんじゃないかと...



インデックストップへ


注意!
このページでは営利目的で予想をしているのではないので、
予想がはずれたやんけ!といっても責任はとりません。
ですから、ハズレたことによる金銭的損失は、わしの責任じゃ
ないよーん、ということになりますのであしからず。

Copyright (C) M.Kanehachi All Rights Reserved. 
画像・文章その他の無断転載を禁ず。