今週のメインdeパツイチ2016
第18回黒船賞出走馬一覧、アンドわしの勝手な寸評(穴予想つき)

第18回 黒船賞 高知・ダ1400m  4歳上オープン(JpnIII) 2016年3月15日
登録馬 主な成績 寸評
1 1 サクラシャイニー 兵庫ゴールド 3着 去年は9着だったが嵌まれば上位あっても。 -
2 2 タールタン 根岸S 2着 後のフェブラリーS馬に肉薄した前走評価でき。
3 3 ラブバレット クラスターC 3着 交流重賞でもそこそこ好走。3着なら。 -
4 4 メイショウツチヤマ だるま夕日賞 1着 地元成績評価も中央OPの成績が散々で。 - -
5 5 シャトーコジーン 長月特別 1着 距離短縮は歓迎だがそもそも力不足で。 - -
6 ダノンレジェンド JBCスプ 2着 去年このレースを楽勝している馬。今年も。
6 7 バンブーバッジョ ひいらぎ特別 2着 差のある競馬続く。ここでは出番なし。 - -
8 ドリームコンサート 兵庫ゴールド 4着 交流重賞好走評価も今回相手揃って。 - -
7 9 スクワドロン 黒潮スプC 1着 中央所属時の成績が今一つ。ここでは。 - -
10 ドリームバレンチノ JBCスプ 1着 それなりに走るが一時期の勢いはなくて。 -
8 11 メイショウオセアン 大和S 5着 OP入りして伸び悩む。入着はありそうだが... - -
12 ニシケンモノノフ すばるS 1着 今回相手揃うがダ1400m好走多い馬だけに。

以上登録12頭(出走馬、馬番順)
※念の為、枠順、出走馬については主催者発行のもので確認してください。

ヨタ話的競馬予想、競馬鹿「今週のメインdeパツイチ」2016年版
第18回黒船賞の展望と予想とヨタ話

 フェブラリーSが終わってそれほど日が経っていないが...
 短〜マイル路線の有力馬が結構出てくる一戦・第18回黒船賞。

 という訳で、この黒船賞。ダートの大一番・フェブラリーSが終わってまだ一ヶ月も経っていないが、 かしわ記念や東京スプリント、さきたま杯といった短距離〜マイル路線のJpnI・重賞に向け有力馬がこのレースで再始動することが多々あるもんで、 やや中途半端な時期のJpnIIIにしては結構ハイレベルな一戦になるのがこの黒船賞。実際、去年このレースを勝ったダノンレジェンドがダート短距離路線を席捲したりしているしさ。

 で、今年の黒船賞。フェブラリーS組は不在だが、去年の勝ち馬ダノンレジェンドや、去年の2着馬でダート短距離路線で長く活躍しているドリームバレンチノ、 前走の根岸Sでは後のフェブラリーS馬モーニンに1/2馬身まで迫ったタールタン、そしてOP戦で去年のJBCスプリント馬コーリンベリーの2着があったり、 グリーンチャンネルCで前述のタールタンに先着した経験があったりするニシケンモノノフなどダート短距離路線の有力馬が多数参戦しかなりハイレベルな一戦に。

 そんなこんなで、予想もこれらの馬中心になるのは仕方がないところ。ただ、その中でもやはりこの馬が頭一つ抜けていたりするんじゃないでしょうかねぇ。ダノンレジェンド。 JBCスプリントではコーリンベリーに敗れたりしたが、カペラS・黒船賞・東京スプリント・クラスターC・東京盃といったダート短距離路線の主要な重賞で楽勝し続けた実績は素直に評価しないといけないんじゃないでしょうか。

 で、あとはこのダノンレジェンドの相手探し。強敵相手に好走したタールタンを2番手にしたいところだが、ここはニシケンモノノフで勝負。 1200mや1600mもそれなりにこなす馬だが、やはりベストは1400m。この条件ならきっちり仕事してくれるんじゃないかと。

<第18回黒船賞予想>

◎ダノンレジェンド
○ニシケンモノノフ
▲タールタン
△ドリームバレンチノ

 あとは、タールタン・ドリームバレンチノといったところかな。

結果

1着ダノンレジェンド
2着ニシケンモノノフ
3着タールタン
4着ドリームバレンチノ
5着スクワドロン

タイム:1分27秒0 3F:38.0秒
ダノンレジェンド 牡6歳
騎手:M.デムーロ 厩舎:栗東・村山厩舎
単勝:6番180円
複勝:6番100円、12番100円、2番110円
枠連:5-8 190円 馬連:6-12 190円
馬単:6-12 330円
3連複:2-6-12 220円
3連単:6-12-6 700円
ワイド:6-12 110円
    2-6 120円 2-12 160円
(必ず主催者発行のもので確認を!)


 予想、的中。ズバっと的中したが...
 こういう配当になってしまうのはねぇ。うーん。

 まぁ、それはともかく。黒船賞の結果。やはり力が一枚上でしたなぁ、ダノンレジェンド。好位追走から直線入ったところで先頭、 後ろからニシケンモノノフが差を詰めてきたがこれを悠々突き放して完勝。去年ほどの着差はなかったが、力の違いをみせつける結果に。

 あと、他の馬...といっても、2着以下もほぼ順当な結果だっただけにねぇ。ニシケンモノノフはやはりダ1400mは走るようで、ここでもきっちり上位確保。 3着のタールタンは早めに動くものの、前の2頭には及ばず3着まで。そしてバテず伸びずでそのままの位置をキープしたドリームバレンチノが4着。 まぁ、能力の差がそのまま着順に反映されただけなんでしょうけどね。



インデックストップへ


注意!
このページでは営利目的で予想をしているのではないので、
予想がはずれたやんけ!といっても責任はとりません。
ですから、ハズレたことによる金銭的損失は、わしの責任じゃ
ないよーん、ということになりますのであしからず。

Copyright (C) M.Kanehachi All Rights Reserved. 
画像・文章その他の無断転載を禁ず。