今週のメインdeパツイチ2016
第30回ファルコンステークス出走馬一覧、アンドわしの勝手な寸評(穴予想つき)

第30回 ファルコンステークス 中京・芝1400m  3歳オープン(GIII) 2016年3月19日
登録馬 主な成績 寸評
1 1 シゲルノコギリザメ シンザン記念 3着 この距離ならもう少しやれていい。ヒモで。 -
2 メイショウシャチ 500万下 1着 距離よりも時計が問題?時計要せば... - -
2 3 メイスンスパート 未勝利 1着 芝は大丈夫だが重賞では力不足っぽく。 - -
4 ミスキララ 500万下 1着 芝もそこそこ走るがやはりベストはダート? -
3 5 トウショウドラフタ クロッカスS 1着 前走楽勝。重賞でも十分勝ち負けに。 -
6 キングハート かささぎ賞 1着 クロッカスSで決着済?この条件では。 - -
4 7 モンスターキング 500万下 1着 ダートで好走続けるが芝の重賞となると。 - -
8 ルグランフリソン 500万下 1着 どうもジリっぽく。展開の助けないと苦しい。 - -
5 9 シュウジ 小倉2歳S 1着 重賞実績素直に評価。この相手なら。 -
10 レッドラウダ 小倉2歳S 3着 重賞で好走するがここも3着までっぽくて。 - -
6 11 ペイシャフェリシタ なずな賞 1着 前走展開嵌まった感否めず。ここだと。 -
12 サイモンゼーレ 小倉2歳S 2着 距離短縮するが巻き返せるかどうかは微妙。 - -
7 13 バシレウスライオン クリスマスRS 2着 ムラだが嵌まればそれなりに走る馬で。 -
14 オーシャンビュー 500万下 1着 芝はちと微妙。さらに重賞となると... - -
15 ブレイブスマッシュ サウジRC 1着 前2走案外も距離短縮で変われば。 -
8 16 ショウナンライズ くるみ賞 1着 朝日杯FSイマイチもこの距離なら多少は。
17 マディディ こうやまき賞 1着 前走11着も差は少なく。それなりには。
18 ラズールリッキー 福島2歳S 1着 ややパンチ不足。上がり要せば怖いが... -

以上登録18頭(出走馬、馬番順)
※念の為、第30回ファルコンステークス枠順、出走馬については主催者発行のもので確認してください。

ヨタ話的競馬予想、競馬鹿「今週のメインdeパツイチ」2016年版
第30回ファルコンステークスの展望と予想とヨタ話

 皐月賞だけではなくNHKマイルCも諦め気味?
 距離短縮で巻き返しを狙う馬が多数参戦。第30回ファルコンS。

 でもって、このファルコンステークス。今年も前述しているような距離短縮で巻き返しを狙う馬が多数参戦。 ただ、今年は重賞・OPで好走している馬が結構いたりするんで...この辺りから無難に勝負するのが正解だったりするんじゃないでしょうか。

 という訳で、ファルコンステークスの予想。中心はシュウジ。朝日杯FSでは5着止まりだったが、あの相手に5着なら上々でしょう。 小倉2歳Sを完勝しているように短めの距離になるのも歓迎っぽいしさ。あと、500万下・OPの連勝だけではなく、重賞の京王杯2歳Sでも差のない競馬しているトウショウドラフタもいい勝負できそうな感じ。 で、これに続く形で前走イマイチも距離短縮で巻き返しありそうなシゲルノコギリザメ・ショウナンライズ・ブレイブスマッシュを。

<第30回ファルコンステークス予想>

◎シュウジ
○バシレウスライオン
▲トウショウドラフタ
△シゲルノコギリザメ
△マディディ
△ショウナンライズ

 あと、多少上がり要すレースになればバシレウスライオンもアリかな。

結果

1着トウショウドラフタ
2着ブレイブスマッシュ
3着シゲルノコギリザメ
4着マディディ
5着ラズールリッキー

タイム:1分25秒0 3F:39.7秒
トウショウドラフタ 牡3歳
騎手:田辺裕信 厩舎:美浦・萱野厩舎
単勝:5番300円
複勝:5番160円、15番370円、1番540円
枠連:3-7 1550円 馬連:5-15 1960円
馬単:5-15 2850円
3連複:1-5-15 12960円
3連単:5-15-1 42480円
ワイド:5-15 870円
    1-5 1310円 1-15 4450円
(必ず主催者発行のもので確認を!)


 予想、一応的中。○△▲で決着したが...
 やはり軸馬が来ないというのはちょっとねぇ。

 まぁ、それはともかく。ファルコンステークスの結果。かなりまとまった雨が降ったこともあって、天候は回復するものの馬場は回復せず不良のまま。 そんなこともあって、かなり時計を要す馬場状態となったのだが...そういう馬場状態にも関わらず、前半3ハロン通過が33.3秒と良馬場並みのペース。

 となれば、ここは前崩れの展開になりそうなもんだが...全馬このペースに付き合わされたもんだから、差し・追込勢も不発気味。 結局、中団からじわじわ伸びてきたトウショウドラフタ・ブレイブスマッシュが1・2着、そして2番手から競馬したシゲルノコギリザメが3着を確保することに。

 しかし、こういう馬場状態でこういう展開だっただけに、どう評価していいのか分からんレースになってしまいましたなぁ。 終わってみれば2番人気→3番人気の決着とそれなりに妥当な結果だったりするが、あまりアテにはならないんじゃないかと...



インデックストップへ


注意!
このページでは営利目的で予想をしているのではないので、
予想がはずれたやんけ!といっても責任はとりません。
ですから、ハズレたことによる金銭的損失は、わしの責任じゃ
ないよーん、ということになりますのであしからず。

Copyright (C) M.Kanehachi All Rights Reserved. 
画像・文章その他の無断転載を禁ず。