今週のメインdeパツイチ2016
第64回日経賞出走馬一覧、アンドわしの勝手な寸評(穴予想つき)

第64回 日経賞 中山・芝2500m  4歳上オープン(GII) 2016年3月26日
登録馬 主な成績 寸評
1 1 フラガラッハ 中京記念 1着 去年は5着。有力馬コケれば3着も。 -
2 2 マリアライト エリ女王杯 1着 有馬記念再評価。ここも展開次第で。
3 3 ディサイファ AJC杯 1着 今回相手揃うがGIIの実績評価でき。
4 4 サウンズオブアース 有馬記念 2着 Gアクターと2kgの斤量差有。逆転も。 -
5 5 アクションスター 京成杯 2着 近走ぱっとせず。ここでも一変は... - -
6 6 コスモロビン 目黒記念 3着 2桁着順続く。2012年の4着馬だが... - -
7 7 アルバート ステイヤーズ 1着 手頃な条件だが今回相手が手強く。 -
8 8 ホッコーブレーヴ 天皇賞春 3着 日経賞2年連続で好走。一変警戒。 -
9 ゴールドアクター 有馬記念 1着 有馬記念勝ち素直に評価。ここでも。 -

以上登録9頭(出走馬、馬番順)
※念の為、第64回日経賞枠順、出走馬については主催者発行のもので確認してください。

ヨタ話的競馬予想、競馬鹿「今週のメインdeパツイチ」2016年版
第64回日経賞の展望と予想とヨタ話

 天皇賞春に向け有馬記念上位馬が再始動。
 実力伯仲で激戦必至?第64回日経賞。

 という訳で、この日経賞。天皇賞春に向けての一戦ではあるが、有力所は阪神大賞典を使うことが多く、 メンバーが揃わないことがそれなりにあったりするのがこの日経賞。今年も出走馬があまり揃わず9頭立てでの開催に。

 ただ...頭数は少ないもの、ゴールドアクター・サウンズオブアース・マリアライトと有馬記念上位馬が揃っていますからねぇ。 あと、GIIで好走続けるディサイファや、去年・一昨年とこのレースで馬券に絡んでいる天皇賞春3着馬ホッコーブレーヴもいたりするし。 これはこれでかなり見所のある一戦になったんじゃないでしょうか。

 そんなこんなで、今回の日経賞。こういう頭数でこういう顔ぶれなだけに、ここは素直に前述した実績馬で勝負すればいいのだが...問題はその順序。 素直に有馬記念勝ちのゴールドアクターから入ってしまってもいいのだが、ここはサウンズオブアースの逆転に期待してみるのもアリなんじゃないかと。 ゴールドアクターとの斤量差(2kg)を考えると、有馬記念のクビ差ぐらいは逆転できそうな感じだしさ。

<第64回日経賞予想>

◎サウンズオブアース
○ホッコーブレーヴ
▲ゴールドアクター
△ディサイファ
△マリアライト

 で、あとは無難に実績馬を。

結果

1着ゴールドアクター
2着サウンズオブアース
3着マリアライト
4着アルバート
5着ディサイファ

タイム:2分36秒8 3F:33.9秒
ゴールドアクター 牡5歳
騎手:吉田隼人 厩舎:美浦・中川厩舎
単勝:9番330円
複勝:9番120円、4番110円、2番140円
枠連:4-8 360円 馬連:4-9 370円
馬単:9-4 770円
3連複:2-4-9 530円
3連単:9-4-2 2170円
ワイド:4-9 160円
    2-9 290円 2-4 230円
(必ず主催者発行のもので確認を!)


 予想、的中。ま、こんなもんでしょう。
 ただ、順序が逆になっているのはちょっとねぇ。

 まぁ、それはともかく。日経賞の結果。人気薄の馬が一発狙いで大逃げすることも考えられたが、そこまでする馬は現れず超スローペースからの上がり勝負に。 で、直線では好位から競馬した人気のゴールドアクター・サウンズオブアースの争い。一足先に動いたサウンズオブアースが押し切る勢いあったが、 結局、最後に一伸びを見せたゴールドアクターがサウンズオブアースを交わして1着。

 という訳で、終わってみれば有馬記念上位馬がその着順通りに今回も上位を占めた結果に。斤量差とか休み明けの仕上がり状態とかそれなりに差がつく要因はあったのだが、 終わってみればこれですからねぇ。まぁ、能力通りといえばそうなのだが...



インデックストップへ


注意!
このページでは営利目的で予想をしているのではないので、
予想がはずれたやんけ!といっても責任はとりません。
ですから、ハズレたことによる金銭的損失は、わしの責任じゃ
ないよーん、ということになりますのであしからず。

Copyright (C) M.Kanehachi All Rights Reserved. 
画像・文章その他の無断転載を禁ず。