今週のメインdeパツイチ2016
第21回アンタレスステークス出走馬一覧、アンドわしの勝手な寸評(穴予想つき)

第21回 アンタレスステークス 阪神・ダ1800m  4歳上オープン(GIII) 2016年4月16日
登録馬 主な成績 寸評
1 1 クリソライト JDダービー 1着 実績素直に評価。きっちり走ればここも。 -
2 サージェントバッジ アルデバラン 3着 前走不発。京都じゃないと末脚活きないか。 -
2 3 ロワジャルダン みやこS 1着 展開が鍵だが手堅さ評価。ここでも上位に。 -
4 イッシンドウタイ マーチS 2着 一発秘めた馬だがベストは中山っぽくて。 -
3 5 サンマルデューク ポルックスS 1着 前走不発。やはり展開の助けないと苦しいか。 -
6 ヴァンヌーヴォー 阿蘇S 1着 前2走は展開向かず。たださすがに重賞では... -
4 7 トップディーヴォ アルデバラン 2着 もう一押し必要。ここでは嵌って3着まで。 -
8 キングヒーロー シリウスS 4着 前3走みどころなく。重賞で好走した阪神だが... - -
5 9 アウォーディー シリウスS 1着 ダートで走り一変し連勝。4連勝も視野に。 -
10 マイネルクロップ マーチS 1着 マーチS大敗で復活ならず。暫く様子見必要か。 - -
6 11 ローマンレジェンド 東京大賞典 1着 近走今一つ。3着はありそうだがそれ以上は... - -
12 ソロル マーチS 1着 2桁着順続く。多少条件楽になるが一変は... - -
7 13 トウショウフリーク 川崎記念 3着 中央の重賞では荷が重い。嵌っても入着まで。 - -
14 センチュリオン 韓国馬事会杯 1着 良績中山に集中も前走上々の内容だっただけに。
8 15 ショウナンアポロン マーチS 1着 マーチS勝ち評価も展開と条件嵌った感あって。 - -
16 アスカノロマン フェブラリー 3着 実績評価もたまに大敗するのが気になって。 -

以上登録16頭(出走馬、馬番順)
※念の為、第21回アンタレスステークス枠順、出走馬については主催者発行のもので確認してください。

ヨタ話的競馬予想、競馬鹿「今週のメインdeパツイチ」2016年版
第21回アンタレスステークスの展望と予想とヨタ話

 次の大一番に向けダート路線の有力馬続々再始動。
 かしわ記念・帝王賞へのステップ、第21回アンタレスS。

 という訳で、このアンタレスステークス。前述しているように、かしわ記念・帝王賞といった春のダート路線の大一番に向けての一戦。 そして、フェブラリーS後一息入れていた有力馬がこれらの大一番を目指し再始動するのがこのアンタレスステークス。

 そんなこんなで、毎年それなりのメンバーが揃うのがこのアンタレスステークス。今年もフェブラリーS等のGI・JpnIで好走した馬や、重賞勝ち馬、 準OP・OPを勝ち上がった新興勢力などが揃い、なかなかハイレベルな一戦に。

 ただ...ここはこの馬が抜けているんじゃないでしょうか。アウォーディー。重賞2勝程度の実績しかないが、 ダートに転向して無傷の3連勝、しかもどのレースも楽勝で底をみせていないことを考えるとねぇ。このままダート中距離路線の頂点まで駈け上がってしまう可能性も十分あるんじゃないかと。

 という訳で、予想もこのアウォーディーから。阪神に良績あるのも○だしさ。あとは、交流重賞・JpnIでの好走を評価してクリソライト、 展開や仕掛け所が鍵も手堅く差は詰めるロワジャルダン、たまに凡走するのが気掛かりも東海S勝ちとフェブラリーS3着は評価できるアスカノロマン辺りで勝負かな。

<第21回アンタレスステークス予想>

◎アウォーディー
○センチュリオン
▲クリソライト
△ロワジャルダン
△アスカノロマン

 新興勢力を狙うならセンチュリオンかな。
 前走は準OPだったが、それなりの相手に楽勝していたりするしさ。

結果

1着アウォーディー
2着アスカノロマン
3着サージェントバッジ
4着クリソライト
5着ロワジャルダン

タイム:1分49秒9 3F:37.4秒
アウォーディー 牡6歳
騎手:武豊 厩舎:栗東・松永幹厩舎
単勝:9番180円
複勝:9番110円、16番160円、2番440円
枠連:5-8 460円 馬連:9-16 510円
馬単:9-16 670円
3連複:2-9-16 4340円
3連単:9-16-2 10620円
ワイド:9-16 270円
    2-9 1070円 2-16 2130円
(必ず主催者発行のもので確認を!)


 予想、的中。だけど、微妙なところですな。
 アスカノロマン薄めにして勝負したのが裏目に出た感じ。

 でもって、アンタレスステークスの結果。前2走のような楽勝ではなかったが、とりあえずアウォーディーが順当に勝利。 道中は中団で待機。で、直線で先行勢を捕らえ先頭、食い下がるアスカノロマンを振り切ってゴールへ。

 そんなこんなで、今回のアンタレスステークス。アウォーディーが順当に来たとしても2・3着に人気薄が突っ込んでちょっと荒れる...なんてパターンも想定していたが、 結局、1〜5番人気馬が上位を独占するという無難な結果に。やや差し・追込馬に有利な流れだったこともあって、サージェントバッジが台頭したりしたが... まぁ、能力通りの結果になったと考えていいんじゃないでしょうか。



インデックストップへ


注意!
このページでは営利目的で予想をしているのではないので、
予想がはずれたやんけ!といっても責任はとりません。
ですから、ハズレたことによる金銭的損失は、わしの責任じゃ
ないよーん、ということになりますのであしからず。

Copyright (C) M.Kanehachi All Rights Reserved. 
画像・文章その他の無断転載を禁ず。