今週のメインdeパツイチ2016
第13回福島牝馬ステークス出走馬一覧、アンドわしの勝手な寸評(穴予想つき)

第13回 福島牝馬ステークス 福島・芝1800m  4歳上牝オープン(GIII) 2016年4月23日
登録馬 主な成績 寸評
1 1 ディープジュエリー スイートピー 1着 去年秋の成績物足りず。一時期の勢いは... - -
2 フレイムコード 府中牝馬S 4着 重賞ではちと足りない様子。展開嵌らないと。 - -
2 3 アースライズ オークス 4着 前走8着も大きく負けていない。巻き返しも。 -
4 アルマディヴァン 中京記念 2着 去年は6着。前走好走も今回同型多いし... - -
3 5 クインズミラーグロ 紫苑S 1着 伸び悩む。展開の助けないと出番はないか。 -
6 オツウ ターコイズS 3着 多少時計要せば出番ある。大駆けに注意。 -
4 7 リーサルウェポン 愛知杯 2着 2桁着順続くがそこそこの末脚使っているだけに。 -
8 マコトブリジャール 京都牝馬S 4着 大敗続く。一変はさすがに望めないか。 - -
5 9 ハピネスダンサー 中山牝馬S 5着 重賞でもそれなりに走る。展開さえ嵌れば、 -
10 キャットコイン クイーンC 1着 後のGI馬を破った実績あるもその後の成績が... - -
6 11 ノットフォーマル 桜花賞 5着 2桁着順連発も前走多少巻き返しただけに。 -
12 メイショウスザンナ 中山牝馬S 3着 去年は3着。展開次第だが嵌れば今年も。
7 13 ウインリバティ ムーンライト 1着 前2走の負け方問題。ここは様子見が正解か。 - -
14 ミナレット ヴィクトリア 3着 去年は5着。たまに一発あるが前2走が... - -
8 15 カレンケカリーナ 長岡S 1着 前2走着順今一つも大きく負けてないだけに。
16 シャルール 初音S 1着 力の違いみせつけ3連勝。重賞でも即通用。 -

以上登録16頭(出走馬、馬番順)
※念の為、第13回福島牝馬ステークス枠順、出走馬については主催者発行のもので確認してください。

ヨタ話的競馬予想、競馬鹿「今週のメインdeパツイチ」2016年版
第13回福島牝馬ステークスの展望と予想とヨタ話

 ローカル場の牝馬限定戦だが...侮れない一戦。
 ヴィクトリアマイルへのステップ?第13回福島牝馬S。

 そんなこんなで、この福島牝馬ステークス。ローカル場の牝馬限定重賞とGIにはあまり縁のなさそうな条件だったりするが、 この後に古馬牝馬の大一番・ヴィクトリアマイルが控えていることもあって、ステップレースとしてそれなりに機能するのがこの福島牝馬ステークス。

 ただ、今年は阪神牝馬ステークスが条件変更によってステップとして使いやすくなった影響もあるのか、実績馬はここにはほとんど出走して来ず。 そんなこともあって今回の福島牝馬ステークス、出走馬は重賞・OPで好走するも賞金を上積みすることができなかった馬ばかりに。

 しかし、こういうメンバー構成だとねぇ。予想するのも何かと厄介。とりあえず、実績を重視するなら中山牝馬S好走馬なんだろうけど... メイショウスザンナもアルマディヴァンも人気薄で突っ込んできた馬なだけに、アテにし辛いのがちょっとねぇ。ここは今回昇級戦だが勢い評価できるシャルールから入ってしまっていいんじゃないかと。 あとは、前走イマイチだったがオークス・秋華賞の好走を再評価してアースライズ、府中牝馬S・ターコイズSと着順は今一つだったが、条件戦勝ち上がり時ぐらいの走りができればここでも勝ち負けになりそうなカレンケカリーナ、 展開に左右されるのが気掛かりも嵌まれば上位争いできそうなリーサルウェポン辺りを拾っておけばいいかな。

<第13回福島牝馬ステークス予想>

◎シャルール
○オツウ
▲アースライズ
△カレンケカリーナ
△メイショウスザンナ
△リーサルウェポン

 あと、多少時計要す馬場になればオツウも。

結果

1着マコトブリジャール
2着シャルール
3着オツウ
4着アースライズ
5着クインズミラーグロ

タイム:1分47秒5 3F:36.6秒
マコトブリジャール 牝6歳
騎手:北村友一 厩舎:栗東・鮫島厩舎
単勝:8番5310円
複勝:8番820円、16番160円、6番820円
枠連:4-8 1600円 馬連:8-16 11130円
馬単:8-16 28630円
3連複:6-8-16 84650円
3連単:8-16-6 735970円
ワイド:8-16 2540円
    6-8 10500円 6-16 2520円
(必ず主催者発行のもので確認を!)


 予想、ハズレ。うーん、マコトブリジャールはなぁ。
 2〜4着はきっちり拾っているんだが、そこはちょっと...

 まぁ、それはそれとして。福島牝馬ステークスの結果。福島コースだとか、それなりに前に行く馬が揃っていたりとか、それなりにペースが速くなる要因は揃っていたのだが... 行く馬が自分のポジションを確保したところでペースが落ち着いてしまい、前半1000m通過は1:00.7止まり。そんなこんなで、結局、前残りの競馬に。 逃げたオツウを見る形で2番手を追走していたマコトブリジャールが1着、オツウも1番人気のシャルールに交わされるものの、3着を確保。

 そんなこんなで、勝ったのはマコトブリジャール...なのだが、まぁ、こういう展開だっただけにねぇ。3走前のカシオペアS(3着)の内容を考えるとこれ位はやれる馬だったのかもしれないが、 今回は展開がすべてだったんじゃないでしょうか。どちらかというと、こういう展開にも関わらず突っ込み上位を確保したシャルール・アースライズの方が評価できるんじゃないかと...



インデックストップへ


注意!
このページでは営利目的で予想をしているのではないので、
予想がはずれたやんけ!といっても責任はとりません。
ですから、ハズレたことによる金銭的損失は、わしの責任じゃ
ないよーん、ということになりますのであしからず。

Copyright (C) M.Kanehachi All Rights Reserved. 
画像・文章その他の無断転載を禁ず。