今週のメインdeパツイチ2016
第23回青葉賞出走馬一覧、アンドわしの勝手な寸評(穴予想つき)

第23回 青葉賞 東京・芝2400m  3歳オープン(GII) 2016年4月30日
登録馬 主な成績 寸評
1 1 ラヴアンドポップ 札幌2歳S 4着 一押し足りない。上がり要す展開にならないと。 - -
2 2 フレンドミラクル 新緑賞 3着 決め手不足。時計要す馬場にならないと... - -
3 3 ロスカボス 野路菊S 1着 巻き返してきたが今回相手もそれなりに揃って。 - -
4 4 レッドエルディスト 大寒桜賞 1着 いい末脚使う。展開さえ嵌ればここでも上位に。
5 ドンチャブ 水仙賞 4着 そこそこの末脚使うが重賞では荷が重そうで。 - -
5 6 ヴァンキッシュラン アザレア賞 1着 僅差の競馬続くが戦ってきた相手結構強く。
7 マイネルハニー スプリングS 2着 しぶとさは評価もこの条件で押し切れる? -
6 8 タンサンドール 未勝利 1着 芝でも好走ある馬だが重賞となるとさすがに。 - -
9 アルカサル 水仙賞 1着 前走完勝。無敗のままダービー出走の可能性も。
7 10 ノーブルマーズ デ杯2歳S 3着 展開利はありそうだが今回重賞。さすがに... -
11 メートルダール 共同通信杯 3着 後の皐月賞馬に迫った前走評価。ここなら。 -
8 12 プロディガルサン 東スポ杯2歳S 2着 前走まずまず。仕上がっていればそれなりに。 -
13 レーヴァテイン 500万下 1着 ヴァンキッシュランと互角。重賞でも勝ち負けに。

以上登録13頭(出走馬、馬番順)
※念の為、第23回青葉賞枠順、出走馬については主催者発行のもので確認してください。

ヨタ話的競馬予想、競馬鹿「今週のメインdeパツイチ」2016年版
第23回青葉賞の展望と予想とヨタ話

 三強で順当に決着すると思われた皐月賞があの結果に。
 他の馬にもまだチャンスはある?第23回青葉賞。

 という訳で、この青葉賞。上位馬にダービーの優先出走権が与えられるトライアルレース...なのだが、なかなかダービーに結びつかないのがこの青葉賞。 後々頭角を現す馬もちらほらいたりするだけに出走馬のレベルが低いとは一概にいえないのだが、とにかく何かとうまくいかないのがねぇ。

 で、今年の青葉賞。皐月賞で三強が揃って負けたりするなど、何だかんだあったが...今年も結局「皐月賞組が強い」という流れ。ただ、他の馬にもまだチャンスはあるんじゃないでしょうか。 特に今年の青葉賞、重賞好走馬や500万下を好内容で勝ち上がった馬が揃っていますからねぇ。ここの結果次第では皐月賞組に割って入ることも可能でしょう。

 そんなこんなで、今回の青葉賞。ここはまだ底を見せてない500万下勝ち上がり馬を中心にして勝負してみましょうか。 前走の水仙賞では一捲りで他馬を圧倒したアルカサルとか、ややフラつくのが難点も底力あるヴァンキッシュラン、そしてそのヴァンキッシュランと互角の競馬をしたレーヴァテインとかさ。 東スポ杯2歳S2着のプロディガルサン、共同通信杯・京成杯3着のメートルダールといった重賞好走馬も悪くはないのだが、前走からやや間隔が開いているのがちと気掛かりなんで...ここは次点候補までかな。

<第23回青葉賞予想>

◎アルカサル
○レッドエルディスト
▲ヴァンキッシュラン
△レーヴァテイン
△プロディガルサン
△メートルダール

 あと、展開次第だがレッドエルディストも怖いところ。
 前2走のように最後の一伸びで他馬を一蹴なんてことも...

結果

1着ヴァンキッシュラン
2着レッドエルディスト
3着レーヴァテイン
4着プロディガルサン
5着メートルダール

タイム:2分24秒2 3F:35.8秒
ヴァンキッシュラン 牡3歳
騎手:内田博幸 厩舎:栗東・角居厩舎
単勝:6番510円
複勝:6番160円、4番230円、13番160円
枠連:4-5 1580円 馬連:4-6 1940円
馬単:6-4 3540円
3連複:4-6-13 2540円
3連単:6-4-13 14890円
ワイド:4-6 660円
    6-13 370円 4-13 690円
(必ず主催者発行のもので確認を!)


 予想、的中。重めに印打った馬が上位独占。
 ただ、思っていた以上に人気集めていて妙味が...

 まぁ、それはともかく。青葉賞の結果。マイネルハニー・ノーブルマーズが行くのはほぼ予想通り。で、隊列もすんなり確定したもんで、 前半1000mは1:01.3と緩めのペースになったのだが...その後、妙にペースアップ。そんなこともあって、結局、前に行った馬は残れず。

 そんなこんなで、直線では差し・追込馬が台頭する結果に。先行勢をやや離れた位置で追いかけていたヴァンキッシュランが直線で先行勢を捕え先頭、 そしてそのまま後続馬を引き離して完勝。で、後方付近で競馬していたレッドエルディストが大外一気で抜け出し2着を確保。

 しかし、どうなんでしょうかねぇ。今回の結果。ヴァンキッシュランもレッドエルディストも後続を引き離しての1・2着だったし、両馬ともいい末脚使っていただけに、 本番でもそれなりに活躍できそうな雰囲気はあるんだが...皐月賞組も相当強いですからねぇ。展開の助けがあれば逆転はできそうだが...



インデックストップへ


注意!
このページでは営利目的で予想をしているのではないので、
予想がはずれたやんけ!といっても責任はとりません。
ですから、ハズレたことによる金銭的損失は、わしの責任じゃ
ないよーん、ということになりますのであしからず。

Copyright (C) M.Kanehachi All Rights Reserved. 
画像・文章その他の無断転載を禁ず。