今週のメインdeパツイチ2016
第38回新潟大賞典出走馬一覧、アンドわしの勝手な寸評(穴予想つき)

第38回 新潟大賞典 新潟・芝2000m  4歳上オープン(GIII) 2016年5月8日
登録馬 主な成績 寸評
1 1 サトノギャラント 谷川岳S 1着 近走今一つもそれなりの末脚使っていて。 -
2 ヒストリカル 毎日杯 1着 末脚は相変わらず。あとは展開次第。 -
2 3 フルーキー チャレンジC 1着 重賞で好走続ける。ここなら勝ち負け。
4 アングライフェン アメジストS 1着 前走12着も僅差。見限るのは早計。 -
3 5 サトノラーゼン 日本ダービー 2着 クラシック好走は評価も前走が負けすぎで。 -
6 マイネルミラノ 新潟記念 2着 重賞好走ある馬だが展開嵌まらないと... - -
4 7 メイショウナルト 七夕賞 1着 2桁着順続く。やはり夏場じゃないと... - -
8 バロンドゥフォール 阿武隈S 1着 昇級後の成績が物足りず。重賞では... - -
5 9 パッションダンス 新潟記念 1着 芝&重賞2勝の新潟で変わればいいが。 - -
10 ロンギングダンサー 新潟記念 4着 新潟に良績あるがここ数戦が散々で。 - -
6 11 ショウナンバッハ AJC杯 3着 前2走は度外視できる内容。一変注意。 -
12 シャイニープリンス 富士S 2着 東京は走るが新潟は案外。ちと苦しいか。 - -
7 13 メイショウカンパク 京都大賞典 1着 スランプから抜け出せず。52kgでも苦しい。 - -
14 ダコール 新潟大賞典 1着 去年の勝ち馬。近走上々だし今年も。
8 15 ベルーフ 京成杯 1着 差は詰めている。流れにさえ乗れれば...
16 ダービーフィズ 函館記念 1着 JC好走するも前2走がイマイチな内容で。 - -

以上登録16頭(出走馬、馬番順)
※念の為、枠順、出走馬については主催者発行のもので確認してください。

ヨタ話的競馬予想、競馬鹿「今週のメインdeパツイチ」2016年版
第38回新潟大賞典の展望と予想とヨタ話

 安田記念や宝塚記念も視野に入る一戦だが...
 そっち方面には興味なし?第38回新潟大賞典。

 という訳で、この新潟大賞典。条件的にはローカル場のハンデ重賞だったりするが、直線が長い新潟外回りコースで行われることもあってか、 東京や阪神で活躍する末脚自慢の馬が多数参戦し、いつものローカル場のハンデ重賞とはちょっと違ったメンバー構成になるのがこの新潟大賞典。 ただ、GIではなくエプソムCやサマーシリーズを目指すGIII級の馬ばかり揃うというのは、他のローカル場のハンデ重賞と一緒だったりしますが。

 まぁ、それはそれとして。今回の新潟大賞典。GIで好走している馬もちらほらいたりするが、ここは末脚自慢のGIII好走馬を狙っていくのが正解でしょう。 フルーキーとかダコール、ヒストリカルとかさ。ここ数戦、差し・追込馬には少々厳しい条件だったにも関わらず差を詰め上位確保しているのも○だったりするしさ。 あとは、相手関係楽になって巻き返しありそうなベルーフ・サトノラーゼン辺りを。

<第38回新潟大賞典予想>

◎フルーキー
○ショウナンバッハ
▲ダコール
△ヒストリカル
△ベルーフ
△サトノラーゼン

 あと、末脚だけならショウナンバッハもアリかな。
 ノベンバーSぐらい走れば重賞でも...

結果

1着パッションダンス
2着フルーキー
3着シャイニープリンス
4着ダコール
5着マイネルミラノ

タイム:1分57秒8 3F:34.8秒
パッションダンス 牡8歳
騎手:津村明秀 厩舎:栗東・友道厩舎
単勝:9番1940円
複勝:9番550円、3番180円、12番480円
枠連:2-5 2880円 馬連:3-9 5190円
馬単:9-3 13530円
3連複:3-9-12 23210円
3連単:9-3-12 161790円
ワイド:3-9 1850円
    9-12 4290円 3-12 1420円
(必ず主催者発行のもので確認を!)


 予想、ハズレ。うーん、パッションダンスですか。
 新潟良績ある馬だし、一変の可能性も考慮していたが...

 まぁ、それはそれとして。新潟大賞典の結果。前半1000m通過が0:59.5とそこまで速くなかったこともあって、 新潟の長い直線での瞬発力勝負になりそうな展開だったりしたのだが...各馬、思ったほどの末脚を使えず。結局、好位から競馬したパッションダンスがそのまま押し切って1着。 出走馬中最速の末脚を使ったフルーキーも突っ込んできたが、最速といっても34.0秒止まりだったこともあってか、パッションダンスを捕らえることはできず2着に上がるのがやっと。

 そんなこんなで、勝ったのはパッションダンス。前述しているように、この新潟芝2000mでは新潟大賞典・新潟記念と重賞2勝しているように、得意の条件。 さらに、ここ数戦イマイチな競馬続いてはいたが、ダートだったり、良績ない中京だったりと度外視できる条件だっただけにねぇ。一変してこういう結果になっても不思議ではなかったんじゃないかと。 2着のフルーキーはもう少し伸びてもいい気もするが...妙に詰め甘い馬だったりするんで、案外こんなもんなのかもしれませんな。



インデックストップへ


注意!
このページでは営利目的で予想をしているのではないので、
予想がはずれたやんけ!といっても責任はとりません。
ですから、ハズレたことによる金銭的損失は、わしの責任じゃ
ないよーん、ということになりますのであしからず。

Copyright (C) M.Kanehachi All Rights Reserved. 
画像・文章その他の無断転載を禁ず。