今週のメインdeパツイチ2016
第23回平安ステークス出走馬一覧、アンドわしの勝手な寸評(穴予想つき)

第23回 平安ステークス 京都・ダ1900m  4歳上オープン(GIII) 2016年5月21日
登録馬 主な成績 寸評
1 1 マジェスティハーツ 神戸新聞杯 2着 ダートで一変あれば怖いが...ここは様子見? - -
2 2 ドコフクカゼ マーチS 3着 このレース2年連続で着外。ちと苦しいか。 - -
3 ショウナンアポロン マーチS 1着 展開頼み。楽に行ければ前残りあるが... -
3 4 ロワジャルダン みやこS 1着 GI好走評価も妙に詰め甘いのが気がかりで。 -
5 マイネルクロップ マーチS 1着 再びスランプに陥った様子。一変は... - -
4 6 クリソライト 帝王賞 2着 前走は流れに乗れず。巻き返しありそうで。 -
7 ブライトアイディア 梅田S 1着 前走は展開嵌った感有。重賞だと苦しいか。 - -
5 8 トラキチシャチョウ 上賀茂S 1着 手堅く差を詰める。今回重賞だが展開次第で。 -
9 ラインルーフ 鳳雛S 2着 この勢い侮れぬ。今回重賞だが上位狙える。
6 10 ストロングサウザー 佐賀記念 1着 条件合えばそれなりに走るが、ここでは... - -
11 クリノスターオー アンタレスS 1着 一昨年の勝ち馬。ここなら一変あっても。
7 12 アムールブリエ エンプレス杯 1着 交流重賞好走評価も今回相手が少し強く。 - -
13 トップディーヴォ アルデバラン 2着 重賞ではちと力不足っぽいが得意の京都なら。 -
8 14 アスカノロマン フェブラリー 3着 ここ数戦の好走素直に評価。ここでも。 -
15 サンマルデューク ポルックスS 1着 末脚は評価も、やはり他力本願な面が... -

以上登録15頭(出走馬、馬番順)
※念の為、第23回平安ステークス枠順、出走馬については主催者発行のもので確認してください。

ヨタ話的競馬予想、競馬鹿「今週のメインdeパツイチ」2016年版
第23回平安ステークスの展望と予想とヨタ話

 GWにかしわ記念が行われたばかりだが...
 次の大一番に向け有力馬続々出走。第23回平安S。

 という訳で、この平安ステークス。春のダート路線の大一番・帝王賞に向けての一戦。重賞3連勝中のアウォーディーが戦線離脱してしまったが、 それでもアスカノロマン・クリソライト・ロワジャルダン・アムールブリエといったGI・JpnI好走馬や、中距離のダート重賞で好走続ける馬が多数参戦し、ステップレースらしい一戦に。

 で、そんな今回の平安ステークス。前述したようなそれ相応のメンバーが揃ったこともあって、これらの馬で順当に決着...と考えてもいいのだが、 GIで好走しているアスカノロマン・クリソライト・ロワジャルダンは前走のアンタレスSがそうだったように妙に詰めが甘かったりするし、他の重賞好走馬も結構勝ったり負けたりが激しかったりする馬ばかりだったりと、 あまり信用できないのがねぇ。ここは1000万下・準OPと力の違いをみせつけ完勝したラインルーフで一発狙ってみてもいいんじゃないかと。鳳雛Sで2着確保しているように、OPでもやれる目処は立っている馬なんだしさ。

 あとは、前走4着に敗れるもののやや流れに乗れず負けた感あるクリソライトの巻き返しや、取りこぼしもあるが手堅く上位確保しているのは評価できるアスカノロマン・ロワジャルダン、 そして近走ちょっと足りない競馬続くが、この平安Sは一昨年1着、昨年2着と好走多いクリノスターオーとか、その辺りで勝負といったところでしょうか。

<第23回平安ステークス予想>

◎ラインルーフ
○トラキチシャチョウ
▲クリソライト
△アスカノロマン
△クリノスターオー
△ロワジャルダン

 あと、京都に良績あるトラキチシャチョウ・トップディーヴォもアリかな。

結果

1着アスカノロマン
2着クリノスターオー
3着クリソライト
4着サンマルデューク
5着マイネルクロップ

タイム:1分56秒2 3F:37.2秒
アスカノロマン 牡5歳
騎手:太宰啓介 厩舎:栗東・川村厩舎
単勝:14番220円
複勝:14番120円、11番190円、6番180円
枠連:6-8 850円 馬連:11-14 840円
馬単:14-11 1340円
3連複:6-11-14 1770円
3連単:14-11-6 6130円
ワイド:11-14 330円
    6-14 330円 6-11 790円
(必ず主催者発行のもので確認を!)


 予想、ハズレ。印は打っているんだけど...
 やや薄めのところ同士で決着してしまってはなぁ。うーん。

 まぁ、それはともかく。平安ステークスの結果。それなりに前に行く馬は揃っていたのだが、アスカノロマンが思い切って行ったもんで、ハナ争いはあっさり決着。 さらに道中もこれを制して先頭に立とうとする馬も現れなかったもんで、終始アスカノロマンのペース。で、結局、直線入ったところで逃げたアスカノロマンが後続を突き放して終了。 2着に5馬身もの差をつけ完勝してしまうことに。2・3着も好位から競馬したクリノスターオー・クリソライトがそのまま居残り。

 そんなこんなで、全般的に前残りの競馬となった今回の平安ステークスですが...まぁ、これだけの差をつけ完勝してしまったのは素直に評価していいんじゃないでしょうかねぇ。アスカノロマン。 これだけやれるのであれば、GIでも十分勝負になるんじゃないでしょうか。っていうか、元々好走している馬だし、実績通りの走りをしただけなんでしょうけどね。



インデックストップへ


注意!
このページでは営利目的で予想をしているのではないので、
予想がはずれたやんけ!といっても責任はとりません。
ですから、ハズレたことによる金銭的損失は、わしの責任じゃ
ないよーん、ということになりますのであしからず。

Copyright (C) M.Kanehachi All Rights Reserved. 
画像・文章その他の無断転載を禁ず。