今週のメインdeパツイチ2016
第77回オークス(優駿牝馬)出走馬一覧、アンドわしの勝手な寸評(穴予想つき)

第77回 オークス(優駿牝馬) 東京・芝2400m  3歳牝オープン(GI) 2016年5月22日
登録馬 主な成績 寸評
1 1 フロムマイハート スイートピー 2着 ちと詰め甘い。GIではさすがに入着まで。 - -
2 アウェイク フローラS 3着 前走差のある3着。もう一押しないと... - -
2 3 シンハライト 桜花賞 2着 距離延長が鍵も前走ぐらい走ればここでも。 -
4 アットザシーサイド 桜花賞 3着 末脚はそれなり。展開さえ嵌れば上位に。 -
3 5 ペプチドサプル 忘れな草賞 2着 やや詰め甘いが掲示板外さない堅実さ評価。 -
6 アドマイヤリード 桜花賞 5着 いい頃の末脚戻る。展開次第で上位も? -
4 7 ゲッカコウ フラワーC 2着 それなりに差は詰めるがここではパンチ不足。 - -
8 デンコウアンジュ アルテミスS 1着 頭打ち。重賞勝ちの東京で変わればいいが。 - -
5 9 ウインファビラス 阪神JF 2着 前2走今一つ。距離延長で一変あればいいが。 - -
10 ダンツペンダント 牝500万下 1着 芝で一変するが展開嵌った感否めなくて。 - -
6 11 エンジェルフェイス フラワーC 1着 ここ狙いで駒を進めてきたが少々パンチ不足? - -
12 フロンテアクイーン クイーンC 2着 前走微妙。堅実さ評価もここでは入着まで。 - -
7 13 チェッキーノ フローラS 1着 前走完勝。この相手なら上位争いできていい。
14 ビッシュ フローラS 5着 前走はやや流れに乗れず。もう少しやれる筈。
15 レッドアヴァンセ エルフィンS 1着 いい末脚持っている。状態と展開次第で一発も。
8 16 ジェラシー スイートピー 1着 手堅さ評価もGIではもう一押しないと... - -
17 ロッテンマイヤー 忘れな草賞 1着 この組み合わせなら前残りも。展開次第で。 -
18 ダイワドレッサー フェアリーS 2着 着順はそれなりも少々差がある競馬続いて... - -

以上登録18頭(出走馬、馬番順)
※念の為、第77回オークス(優駿牝馬)枠順、出走馬については主催者発行のもので確認してください。

ヨタ話的競馬予想、競馬鹿「今週のメインdeパツイチ」2016年版
第77回オークス(優駿牝馬)の展望と予想とヨタ話

 一冠目の桜花賞では「一強」なんて言われていたが...
 一転して大混戦に。3歳牝馬クラシック二冠目・第77回オークス

 でもって、このオークス。前述しているように、一冠目の桜花賞では「メジャーエンブレムの一強」なんて言われていたりしたが、そのメジャーエンブレムがあっさり敗れ、さらに路線変更してNHKマイルカップに向かったこともあって、ここには出走して来ず。 さらに桜花賞を制したジュエラーも故障で戦線離脱してしまうなど、牝馬路線の主力が次々欠けてしまったもんで、桜花賞から一転して主役不在の大混戦になってしまったのが今回のオークス。

 そんなこんなで、混戦模様の今回のオークス。とりあえず、桜花賞で僅差の2着に入ったシンハライトが繰り上がりで主役となりそうな雰囲気だが... こういう「押し出されて人気になったタイプ」というパターンは何かとうまくいかなかったりするんでねぇ。ここは別の馬で勝負してみてもいいんじゃないかと。

 という訳で、中心はチェッキーノ。一頓挫あって桜花賞はパスしたが、オークスTR・フローラSを快勝して戦列に復帰。しかも、そのフローラSが他馬を寄せ付けず完勝という内容だっただけにねぇ。 GIということで相手はそれなりに強化されるが、この相手なら即勝ち負けになってもいいんじゃないかと。あとは、無難に桜花賞上位馬のシンハライト・アットザシーサイドをおさえつつ、 前走イマイチだったが嵌まればいい末脚使うビッシュ・レッドアヴァンセで一発狙うとか、そんな感じで勝負してみましょうか。

<第77回オークス(優駿牝馬)予想>

◎チェッキーノ
○ロッテンマイヤー
▲シンハライト
△アットザシーサイド
△ビッシュ
△レッドアヴァンセ

 あと、多少前に行く馬がいたりするが、
 マイペースで行けるならロッテンマイヤーの逃げ残りも怖い感じ。

結果

1着シンハライト
2着チェッキーノ
3着ビッシュ
4着ジェラシー
5着ペプチドサプル

タイム:2分25秒0 3F:34.5秒
シンハライト 牝3歳
騎手:池添謙一 厩舎:栗東・石坂厩舎
単勝:3番200円
複勝:3番110円、13番130円、14番320円
枠連:2-7 300円 馬連:3-13 420円
馬単:3-13 650円
3連複:3-13-14 2070円
3連単:3-13-14 5790円
ワイド:3-13 200円
    3-14 660円 13-14 910円
(必ず主催者発行のもので確認を!)


 予想、的中。順当な結果でしたな。
 ただ、この2頭に人気が結構集中したもんで、配当が...

 でもって、オークスの結果。前に行くと思われていたダンツペンダント・エンジェルフェイス・ロッテンマイヤーらが順当に先手を取り、 展開的にはそこまで波乱はなかったが、ペースはそこまで緩くはならず前半1000m通過は0:59.8。そんなこんなで、前に行った馬が止まらなかったり、 直線入ってよーいドンの瞬発力勝負といった極端な競馬にはならず。

 ただ...やはり能力差があったのか、結局、後方で待機していた有力所が台頭する結果に。直線では前で競馬したエンジェルフェイスや、 中団から伸びてきたビッシュ・ペプチドサプルが踏ん張るものの、シンハライト・チェッキーノの末脚には敵わず。 で、シンハライト・チェッキーノが抜け出し、1・2着を確保することに。

 という訳で、勝ったのはシンハライト。道中はチェッキーノと同じような位置で競馬。直線では外を回ったチェッキーノとは対照的に馬群の中に突っ込んでいったが、 なんとか馬群を捌ききって抜け出し、先頭でゴールへ。まぁ、これまでもいい末脚使って上位確保していることを考えれば妥当な結果なんでしょうけどね。



インデックストップへ


注意!
このページでは営利目的で予想をしているのではないので、
予想がはずれたやんけ!といっても責任はとりません。
ですから、ハズレたことによる金銭的損失は、わしの責任じゃ
ないよーん、ということになりますのであしからず。

Copyright (C) M.Kanehachi All Rights Reserved. 
画像・文章その他の無断転載を禁ず。