今週のメインdeパツイチ2016
第18回京都ハイジャンプ出走馬一覧、アンドわしの勝手な寸評(穴予想つき)

第18回 京都ハイジャンプ 京都・芝3930m  3歳上オープン(J.GII) 2016年5月28日
登録馬 主な成績 寸評
1 1 ウォンテッド 京都ジャンプ 3着 そこそこ好走ある条件。一変あれば多少は。 -
2 2 ニホンピロバロン 三木ホースJ 1着 入障後の成績評価。重賞でも通用しそうで。 -
3 3 ルールプロスパー 京都ハイJ 1着 ここ狙いで使ってきた感有。3連覇も視野に。 -
4 4 タガノグーフォ イルミネJS 6着 オープンの成績物足りず。嵌って入着まで。 - -
5 メイショウセイウン 障・オープン 4着 昇級後伸び悩む。重賞ではさすがに辛い。 - -
5 6 ドリームセーリング 阪神ジャンプ 2着 一昨年は5着。展開嵌ればそれなりには。
7 ピンクマン 障・オープン 2着 前走物足りず。条件厳しくなるここでは... - -
6 8 ミヤコデラックス 阪神ジャンプ 3着 重賞好走ある馬だがアテにならないのが... -
9 ラガートモヒーロ 障・オープン 4着 後方追走から差を詰める程度。重賞では。 - -
7 10 サンライズロイヤル 阪神スプJ 2着 前走久々も好走。それなりにはやれそうで。
11 グリッターウイング 小倉サマーJ 3着 凡走続く。いい頃の走り戻ればいいが... -
8 12 キープトライン 障・未勝利 1着 ここ数戦の手堅さ評価も今回昇級&重賞で。 - -
13 マイネルフィエスタ 小倉サマーJ 3着 重賞ではちと足りないが棚ボタあれば3着も。 -

以上登録13頭(出走馬、馬番順)
※念の為、第18回京都ハイジャンプ枠順、出走馬については主催者発行のもので確認してください。

ヨタ話的競馬予想、競馬鹿「今週のメインdeパツイチ」2016年版
第18回京都ハイジャンプの展望と予想とヨタ話

 春のジャンプ路線の大一番・中山GJは終わってしまいましたが...
 ここからが本番の馬もちらほら?第18回京都ハイジャンプ。

 という訳で、この京都ハイジャンプ。前述しているように、春の大一番・中山グランドジャンプは終わってしまったが、大障害コースが合わない馬にとってはこれからが本番。 ここから秋の京都ジャンプSまで続くジャンプ重賞を目標にしている有力馬がこの京都ハイジャンプで再始動。

 そんなこんなで、中山GJをパスした実績馬、とりあえず中山GJには出たがイマイチだった実績馬、もう一つ高いステージに立ちたい未勝利勝ち・OP好走馬がこの京都ハイジャンプに集結。 ただ...京都ハイジャンプに絞って使ってきた感あるルールプロスパーが今年もいたりするんでねぇ。11歳という高齢馬だが、今年もすんなり勝ってしまうんじゃないかと。

 という訳で、中心はルールプロスパー。ただ、さすがに11歳馬だし、コケる可能性もありそうなんで...ここはニホンピロバロンも加えて2頭軸で勝負するのが妥当なところでしょう。 あとは、少し詰め甘いが阪神スプリングJ2着を評価してサンライズロイヤル、展開が鍵だが嵌まれば重賞でもそれなりに走るドリームセーリングを。

<第18回京都ハイジャンプ予想>

◎ルールプロスパー
○ウォンテッド
▲ニホンピロバロン
△サンライズロイヤル
△ドリームセーリング

 あと、近走イマイチも京都で走り一変しそうなウォンテッドも怖いところ。

結果

1着ニホンピロバロン
2着サンライズロイヤル
3着ドリームセーリング
4着マイネルフィエスタ
5着ルールプロスパー

タイム:4分27秒4 3F:39.0秒
ニホンピロバロン 牡6歳
騎手:高田潤 厩舎:栗東・田所厩舎
単勝:2番140円
複勝:2番110円、10番140円、6番220円
枠連:2-7 410円 馬連:2-10 430円
馬単:2-10 490円
3連複:2-6-10 1550円
3連単:2-10-6 3100円
ワイド:2-10 200円
    2-6 450円 6-10 820円
(必ず主催者発行のもので確認を!)


 予想、的中。うーん、まぁ、妥当なところなんだろうけど...
 ルールプロスパー、ちょっと厳しかったか。

 まぁ、それはともかく。京都ハイジャンプの結果。思っていた以上に能力差があったのか、前に行った5頭と他という感じで馬群が分割され、 前に行った5頭のうち4頭がそのまま上位を占める結果に。まぁ、順序は5頭の中でも入れ替わっていますが...

 そんなこんながあったりしたが、勝ったのはニホンピロバロン。前に行った5頭の中ではちょうと真ん中の3番手を追走。で、3コーナー付近の勝負所から上がっていき4コーナーで先頭。 あとは後続馬を一方的に突き放して7馬身差をつけ完勝。2着は5番手追走から徐々に進出してきたサンライズロイヤルが確保。

 でもって、勝ったニホンピロバロン。今回重賞だったが、OPで好走続けた実力や手頃な相手関係を考えれば妥当な結果だったんじゃないかと。 ただ、今回の7馬身差は他がイマイチだった分こういう着差になった感あるだけにねぇ。過信はしない方がいいかな。



インデックストップへ


注意!
このページでは営利目的で予想をしているのではないので、
予想がはずれたやんけ!といっても責任はとりません。
ですから、ハズレたことによる金銭的損失は、わしの責任じゃ
ないよーん、ということになりますのであしからず。

Copyright (C) M.Kanehachi All Rights Reserved. 
画像・文章その他の無断転載を禁ず。