今週のメインdeパツイチ2016
第66回安田記念出走馬一覧、アンドわしの勝手な寸評(穴予想つき)

第66回 安田記念 東京・芝1600m  3歳上オープン(GI) 2016年6月5日
登録馬 主な成績 寸評
1 1 クラレント 安田記念 3着 去年の3着馬。ただ今回相手揃うだけに... - -
2 2 ダノンシャーク マイルCS 1着 まだまだやれる様子。展開さえ嵌れば。 -
3 3 ロサギガンティア 阪神カップ 1着 1400mで復活するが今回はマイル戦。ちと辛い。 - -
4 4 ディサイファ AJC杯 1着 去年の毎日王冠を再評価。この相手でも。 -
5 5 コンテントメント QシルヴァC 1着 前走モーリスに完敗。能力は高いが逆転は? -
6 ロゴタイプ 皐月賞 1着 詰め甘い競馬続くが内容は悪くないだけに。 -
6 7 サトノアラジン 京王杯SC 1着 ようやく重賞制覇。この勢いでGIもゲット? -
8 モーリス 安田記念 1着 国内・海外問わずマイルGI総なめ。ここも。
7 9 イスラボニータ 皐月賞 1着 良化しつつある。去年秋の勢い戻れば出番も。
10 フィエロ マイルCS 2着 どこでも相手なり。3着なら可能性アリ。
8 11 リアルスティール ドバイターフ 1着 ドバイでGI制覇も多少相手緩かった感あって。 - -
12 レッドアリオン マイラーズC 1着 2桁着順連発。いい頃の走り戻ればいいが... - -

以上登録12頭(出走馬、馬番順)
※念の為、第66回安田記念枠順、出走馬については主催者発行のもので確認してください。

ヨタ話的競馬予想、競馬鹿「今週のメインdeパツイチ」2016年版
第66回安田記念の展望と予想とヨタ話

 この手の条件にしては珍しく少なめの頭数になってしまったが...
 濃い馬が集結してハイレベルな一戦に。第66回安田記念。

 という訳で、今回の安田記念。前述しているように、12頭立てとこの手のGIにしては珍しく少なめの出走頭数となったが、メンバーは手薄どころか、 国内・海外問わずマイルGIを総なめしているモーリスを筆頭に、ドバイターフ勝ちのリアルスティール、前走のチャンピオンズマイルでモーリスの2着に入った香港のコンテントメント、 皐月賞馬イスラボニータ・ロゴタイプ、マイルCS馬ダノンシャークといったGI馬、さらにマイル前後のGI・重賞好走馬が勢揃いし、かなり濃いめの一戦に。

 しかし...これだけのメンバーが揃ってはいるが、やはり中心はこの馬なんでしょうなぁ。モーリス。去年戦列に復帰し自己条件を勝ち上がって以降、怒濤の7連勝。 しかも、この中に安田記念・マイルCSといった国内GI、香港マイル・チャンピオンズマイルといった海外GIも含んでいたりしますからねぇ。これだけの馬が相手でも格が一枚上だったりするんじゃないでしょうか。

 そんなこんなで、ここはもうモーリス中心でいいでしょう。あとはモーリスの相手探し...なのだが、これがなかなか難しいところ。前走差のある2着だったが、これまでの成績考えれば差を詰めることも可能な香港のコンテントメント、 京王杯SCを快勝しようやくきっかけを掴んだサトノアラジンとかその辺りを狙ってみましょうかねぇ。ちょっと人気の盲点になりそうなのも○だし。あとは、天皇賞秋・マイルCSの走り評価できるイスラボニータ、 勝ち切れないが相手なりに走って上位は確保するフィエロを。

<第66回安田記念予想>

◎モーリス
○ダノンシャーク
▲コンテントメント
△サトノアラジン
△イスラボニータ
△フィエロ

 あと、前走の2着でまだまだやれることをアピールしたダノンシャークも。
 やや展開頼みなところあるが、嵌まればいい末脚使う馬だし...

結果

1着ロゴタイプ
2着モーリス
3着フィエロ
4着サトノアラジン
5着イスラボニータ

タイム:1分33秒0 3F:33.9秒
ロゴタイプ 牡6歳
騎手:田辺裕信 厩舎:美浦・田中剛厩舎
単勝:6番3690円
複勝:6番520円、8番130円、10番450円
枠連:5-6 1200円 馬連:6-8 3230円
馬単:6-8 11580円
3連複:6-8-10 14990円
3連単:6-8-10 153560円
ワイド:6-8 1130円
    6-10 4820円 8-10 840円
(必ず主催者発行のもので確認を!)


 予想、ハズレ。印は打っているんだが...
 食い違ってしまってアウト。うーん。

 まぁ、それはともかく。安田記念の結果。逃げ・先行馬が全くいないという状況ではなかったのだが、どの馬も積極的に行かなかったもんでペースは上がらず、前半3ハロン通過は35.0秒止まり。 そんなこんなで、こういう距離のレースにしては珍しく直線入ってよーいドンの競馬になったのだが...後ろから飛んでくる馬は出て来ず、結局、前残りの競馬に。

 という訳で、逃げたロゴタイプがそのまま逃げ切って1着。1番人気のモーリスは2番手から競馬するも逃げたロゴタイプを捕らえきれず2着まで。 これまでのモーリスだったら、逃げたロゴタイプを捕らえそのまま独走態勢に持ち込んで圧勝というレースになっても不思議ではなかったんだが...結果はこれですからねぇ。 一応、能力の違いと展開の助けで2着は確保したが、ちと微妙な内容でしたな。



インデックストップへ


注意!
このページでは営利目的で予想をしているのではないので、
予想がはずれたやんけ!といっても責任はとりません。
ですから、ハズレたことによる金銭的損失は、わしの責任じゃ
ないよーん、ということになりますのであしからず。

Copyright (C) M.Kanehachi All Rights Reserved. 
画像・文章その他の無断転載を禁ず。